イワナとアマゴに遊んでもらう|木曽川水系 ルアーフィッシング

お昼頃から3時間ほど木曽川へ行ってきました(また仕事サボってる…笑)。

140508木曽川01
↑いかにも釣れそうなポイント。水温12℃。

140508木曽川02
↑黄色丸のポイントでアマゴヒット。が、ランディング直前でフックアウト。あーぁ、残念。20cmくらいかな。


↑ヒットルアーはこちら、D-コンタクト。カラーは#06:TS箔。
その後、ルアーチェンジしてねばってみるけど、結局アタリはこの1尾のみ。

140508木曽川03
↑少し上流に移動。いつものポイント。
いろんなスタンスから、キャストして細かく探っていく。あれれ、いつもならアタリがあっても良さそうなもんだけど・・・
少しずつ移動しながら、魚の付きそうなポイントを流していく。

140508木曽川イワナ01
↑来ました! が、小さい。16cm。もっと大きくなって戻って来てね。

140508木曽川イワナ02
↑イワナ、さっきと同じくらいか。リリース。

ここで、ルアーチェンジ。

SC-シャッド。ここ最近、シャッドはダイビングビートルを使っていたんで、ずっと眠っていたルアー。
今日は、ルアーボックスに入れて来ました。
D-コンタクトよりもさらに深く、左右にイレギュラーな動きを入れながら元気に泳ぎます。
ほんの1m先までルアーにチェイスしてくる魚が見えます。反応良さそう。

140508木曽川イワナ03
↑足元近くでヒット。イワナ18cm、リリース。
このイワナ、なんだか魚体が金色に輝いていました。

さらにシャッドで攻める。
140508木曽川アマゴ01
↑アマゴ18cm。とにかく今日はサイズが小さめ。リリース。

この後、22、3cmのアマゴをランディング直前でバラし、今日はここまで。
大きい魚に出会えなかったのがちょっと残念だけど、チビ魚たちに遊んでもらいました。