ルアーを追うイワナ|天竜川水系 ルアーフィッシング

今日は朝から雨がパラパラして天気は下り坂。
いったん晴れ間がのぞいたりしたけど、午後になって空が再び黒っぽく。
う〜ん、なんか魚が釣れる予感がする。3時頃から出動。

140515長谷黒川01
↑おなじみのホームリバー。水はここもやっぱり少なめ。
車を停めて、とりあえずある程度下流まで歩いてから釣り上ろう。水温14℃。

↑小さな落ち込みと瀬が連続するポイントをダイビングビートルでテンポ良く探る。
が、反応無し。

140515長谷黒川02
↑護岸脇の平瀬。

↑ダイビングビートルで反応無いので、もっとゆっくりと見せることができるAR-スピナーに変更。
赤矢印のラインで泳がすと、黄色丸地点で来した!
140515長谷黒川アマゴ01
↑アマゴ17.5cm。


↑ルアーを突然のひらめきでSUMARIに変更。カラーはニジマス。
最近、ヘビーシンキングルアーやシャッドの出番が多く、あんまり使わなくなったルアー。でも、毎年何回か使ってる。
小さめの渓流でスイスイと軽やかに泳がせたい時に使います。
そう言えば、このルアー、ニジマスカラーと金赤の2個しか持ってないけど、10年くらいロストせずにずっとルアーBOXに入ってるんじゃないかな。それってすごいな、よく考えると。

140515長谷黒川イワナ01
↑アップクロスでイワナ20cm。SUMARIいいぞ。

140515長谷黒川04
↑そしてこのポイント。
まず緑矢印のラインで泳がすと、赤丸の岩の下から結構いいサイズのイワナがルアーを追いかけてUターンするのが見えた。
おぉ、これは! と思いもう1回同じラインを引いたら黄色丸のところでヒット。予定とちょっと違うけど(笑)

140515長谷黒川イワナ02
↑イワナ22cm。リリースしたら、例の岩の下に逃げ込んだんで、さっきのヤツももう出てこないか。
それでももう1投、と青矢印のラインで岩の脇をかすめるように引くと、再びゆらりとイワナが現れルアーめがけてものすごいスピードでアタック。おぉ、来たぞ!
と寄せてくる途中で痛恨のフックアウト。あちゃー(涙)
魚がルアーを追い始めてバイトするまで、こんなにくっきり見えることあんまりないんで、心臓バクバクしました。
サイトフィッシングはエキサイティングだな。
今日は曇り空で、偏光グラス越しに川の中が良〜く見えた。その後も、バイトには至らないけど追いかけて来る姿はちらほら見えて、釣れた以上にたくさんの魚に出会えた気分。

しばらくして、カラーを金赤に変えてみるが反応無いので、

↑これまた、最近登場機会の少ないバフェットに変更。カラーは緑っぽいヤツ。
今日はとにかく緑っぽい色が良さそうだ。これも良く泳ぐんだよね。

140515長谷黒川イワナ03
↑イワナ21cm。ダウンクロスでキャストして、トゥイッチし始めた瞬間に来ました。

140515長谷黒川アマゴ02
↑アマゴ18cm。落ち込み下のたるみをAR-スピナーで。

4時45分、大粒の雨が落ちてきたので、そそくさと撤収。
本日ランディングしたやや小さめな魚たち、他の人に釣り上げられずに(笑)大きく育ってね。
1時間半くらいで存分に楽しめました。
次回は、この川の上流へ行こうか、それとも本流で大物狙いもいいな。

朝から気合い入れて行った時より、今日みたいに仕事の合間にちょこっとって時の方が釣れたりすることが良くあります。
(釣りの合間に仕事じゃないのか)

釣りってやっぱりむずかしくて、そしておもしろい。