野菜のマリネ(スモークサーモンの付け合わせ)

いろんな燻製を手作りしてますが、その中でもスモークサーモンをはじめ魚のスモークはよく作ります。
その付け合わせとして野菜のマリネも一緒に作ります。

材料は、レッドオニオン2個、パプリカ赤1/2個、パプリカ黄1/2個、ピーマン大1個、ミツカン マリネの素。
レッドオニオンがなければ、普通の玉ねぎでもOKですが、色合いも味もレッドオニオンの方がうまくできあがります。あと、セロリがお好きな方は入れるとさらにおいしいですね。

140627野菜マリネ01
↑まず、レッドオニオンをスライスします。写真左のV字カッターを使うと簡単です。

140703野菜カッター2
>>楽天市場で見る >>アマゾンで見る
↑NEWマルチカッターVシリーズ。これがあると野菜の薄いスライスや、千切りなんかもあっという間にできてとても便利ですよ。

140703野菜マリネ23
↑スライスした玉ねぎを、ボウルを重ねたザルに入れ、塩小さじ1を入れ、手でギュウギュウよくもみます。しんなりしてきたら、水を入れて15分ほどおきます。その後、二、三度水を入れ替えてさらします。私は玉ねぎの辛さが苦手なので念入りにやりますが、その辺はお好みで。

140703野菜マリネ22
↑パプリカは種をとって、皮をむきます。サッと茹でて冷やしてからだと皮をむきやすい、と何かで読みましたが、やってみるとどうもうまくいきません。茹でる前にむいちゃった方が簡単だと思います。
ピーマンは二つに割り種をとります。
お湯が沸いたら、これらを15秒ほどさっと茹でて、すぐに冷水につけます。
冷めたら、全てを千切りにします。

140703野菜マリネ21
↑先ほどの玉ねぎの水を切り、全部をボウルに入れます。
そして、「ミツカン マリネの素」の登場! マリネ液はお好みの調合で作ってもいいでが、これを使えば簡単です。

140627野菜マリネ06
↑こんな感じで混ぜ合わせた野菜にマリネ液を1本の半分入れます。
完全にひたひたにはなりませんが、しばらく置くと野菜から水分が出て、ひたひたになるので大丈夫です。
あとはラップをかけて、冷蔵庫に入れて、6時間以上漬け込みます。

140627野菜マリネ07
↑出来上がり! 今回は事情があって長めに24時間漬けちゃいました(笑)
野菜だけでもおいしいですが、ボイルホタテや新鮮なサーモン、白身魚、アジやイワシなどの光り物をスライスして一緒に漬け込んでもおいしいです(マグロやカツオなどの赤身魚は向きません)。

140703野菜マリネ20
↑これは、前に普通の玉ねぎで作ったときに、イワシとボイルホタテを入れて作った時の写真です。
これはこれで、うまそうですね。

私の場合は、いつも魚のスモークも一緒につくります。うま味が凝縮された魚に煙の香ばしさがプラスされた燻製と、さっぱり味のマリネの組み合わせが絶妙なんです。
「お手軽スモークサーモン」の作り方は、また後日。

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事