ジムニー シールはがし

以前に、matsu-kuniさんのブログで、車に貼られたシールを剥がすのには蒸しタオルを使うと良い、というのを読んで、なるほどなーと思ったので、やってみました。
私は集合住宅の3階に住んでいて、駐車場所までAC電源を引っ張るのが困難なので、ドライヤーで熱するという方法はとれません。そこで教えていただいた「蒸しタオル作戦」の登場です!

140621ジムニーシール01
↑中古購入時に勝手に貼られたシール。遠方の車屋さんなので、これ剥がしちゃいたいんです。
車屋さんに悪いので、一応シールはぼかしときます(笑)

140621ジムニーシール02
↑沸かしたお湯にタオルをつけてゆるめに絞ります。ヤケドをしないようにゴム手袋しました。中に軍手をはめると完璧です。しばらく、シールの上に当てて蒸します。何回かお湯につけては当てて、しっかり蒸します。

140621ジムニーシール03
↑そして、シールの隅をつまんで、ゆっくりはがしていきます。
するすると、剥がれてきます。

140621ジムニーシール04
↑つるりん、と剥がれました! 糊も残らずきれいにはがれました。
シールが貼られていたところだけ、少しきれいです(笑)
洗車すれば、シール跡も消えるでしょう。

kuniさん、有益な情報ありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事

『ジムニー シールはがし』へのコメント

  1. 名前:mckee 投稿日:2014/07/06(日) 21:07:43 ID:589fc6ab0 返信

    こん○○は(昼夜兼用)

    初コメントさせて頂きます^^

    ジムニー乗りだったんですね^^それに・・・・シングルバーブレスでのルアーフィッシング、魚を捌くところなど、共通点がかなりありますね^^話題には事かきませんね^^

  2. 名前:リコプテラ 投稿日:2014/07/06(日) 21:51:48 ID:589fc6ab0 返信

    mckeeさん、コメントありがとうございます!
    リンクもしていただいて、ありがとうございます。

    > ジムニー乗りだったんですね^^それに・・・・シングルバーブレスでのルアーフィッシング、魚を捌くところなど、共通点がかなりありますね^^話題には事かきませんね^^

    ジムニーは今年の3月からですが、シフトチェンジしながらエンジンのパワーをフルに使って走る感じが、昔凝っていたバイクに似ていて、当時の熱い血(笑)を思い出して楽しんでいます。
    ホントに共通点が多そうなので、今後ともよろしくお願いいたしまーす。