天気予報もダテじゃない|天竜川水系 ルアーフィッシング

今週は台風接近していて、釣りは無理なかぁ。と思っていたけど、午前中、妙に晴れている。
Yahoo! 天気で確認すると、15時くらいから雨マーク。これでほんとに雨降るのかな。降らないんじゃないかな。
仕事の折り合いを付け、午後、川へと向かってみます。
今日は、三峰川支流の黒川のさらに上流、小黒川へちょっと様子見に。

木曽川本流など大きいポイントについては、できるだけ詳細を記してきましたが、今回のように支流の上流部については場所の詳細を書くのは控えます(川の名前くらいは書かせてもらいますが)。源流部の釣りをされている方はブログで場所の詳細を書かない方がほとんどですよね。個人的にはいろんな川を紹介して、ルアーやフライを始めたばかりの人に参考にしてほしい(初心者はポイント選びが重要ですよね)というスタンスですが、同じ川で釣りをされている方に迷惑かかるといけないので。
確かに源流部は心ない人に荒らされちゃうと、取り返しつかなくなっちゃいますからね。

★後日追記:
2016年9月にブログ全体の川の名前を削除しました。

140709長谷小黒川01
↑川に到着したのは午後3時。今日はここから始めます。この辺りは初めてです。
普段の水量わかりませんが、雨で少し増水している感じです。水の濁りはほとんどなし。
水温16.5℃。こんなに上でも水温けっこう高いね。今思えば、先日の木曽川本流で13.5℃ってのは相当低かったなー。

↓ルアーは、このところ出番の多いSCシャッド、活ヤマメ。他のカラーも補充したいな。
00ルアー_SCシャッド
>>楽天市場で見る >>アマゾンで見る

140709長谷小黒川02
↑まず、こんな浅いところで来ました(赤矢印…ルアートレース、黄色丸…ヒットポイント)。
140709長谷小黒川イワナ01
↑イワナ16cm。

↓ルアーチェンジ。SCシャッド(5cm・ピンクヤマメ)。
00ルアー-SCシャッドピンクヤマメ
>>楽天市場で見る >>アマゾンで見る

140709長谷小黒川04
↑写真の右奥にキャストして手前に泳がすと、イワナがチェイスしてきました。
キャストする度に、小さいイワナが足下まで追走して来てはUターン、を繰り返す。
キャストポイントを変えたら、来ました。
140709長谷小黒川イワナ02
↑イワナ18cm。

その後、上流で2尾バラシ(いずれも小さい)、その他各ポイントで追走してくる小さい魚(一尾だけやや大きめの魚影が走りましたが)は多いもののなかなか口は使ってくれず・・・

140709長谷小黒川05

さぁ、これから・・・と思った5時少し前、にわかに大粒の雨が・・・天気予報ってやっぱりそれなりの根拠あるんだね(笑)。みるみるうちに本格的な降りになってきて、川の水もさっきより増えてきてる。上流部ではもっと早い時間から降り始めたんだろう。

140709長谷小黒川06
↑ざんざん降りの雨の中、主人を待ってくれている(あたりまえか…笑)ジムニー。なんかホッとします。

釣果はパッとしませんでしたが、小さいながらも魚影の濃さは確認できました。次は、この下流か上流を釣ってみたいと思います。梅雨明けしたら、久しぶりに早朝から釣りをしてみたいなぁ、と思う今日この頃。

帰宅すると、県内の南木曽町で土石流発生のニュースがテレビで流れてました。
大自然は人間に恵みをもたらしてくれますが、時として猛威をふるうこともありますね。
災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、これから台風の影響がある地域にお住まいの方はくれぐれも警戒を怠りませぬよう。

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事