スピナー シングルフックに交換

ルアーのフックは基本的にシングルバーブレスに付け替えて使ってますが、

140711スピナー01
↑スピナーだけは、フック交換ができないのでトリプルフックのまま。
夏場、ミノーに反応しない魚が、スピナーには好反応ってことがあるんで、これからの時期には登場する機会も増えるかも。
でも、トリプルフックは魚へのダメージが大きいので、なんとかシングルフックに替えられないかなー、と思っていました。

「フック交換できない」と書いたけど、、、構造的には本体を貫通しているワイヤーにフックが通され、そのワイヤーをねじって固定されている。じゃあ、このねじってある部分をラジオペンチで開いてフック交換の後、また元通りにねじれば良いのでは?
やってみると、このねじねじ部分、なかなか外せないし、たとえ外したとしても元通りにねじるのはかなり難しそう・・・そういうことなら、フックのアイの部分を切断してしまおう。

最初は6/16付ブログにも登場した金属用ノコギリでアイの部分を切断しようと思ったけど、フックをしっかり押さえるのがことのほか難しく、うーん、これラジオペンチのカッター部分で挟んだら切れるんじゃないだろうか。

140711スピナー03
↑ラジオペンチに力を入れると、パチーンという音ともに、ルアーがすっ飛んだ! あぶねーな、これ。

140711スピナー02
↑結局、アイの先端をラジオペンチで挟んで、くねくねと何度かひねってちぎり切る方針で。
結構簡単に切れます。

140711スピナー05
↑あとはスプリットリングを付けて、プラグ用のシングルフックを付けて完成!

これで、バランス上問題ないのかどうか、そしてちゃんと釣れるのか、明日あたり試してみよう。
まだ明日どこに釣りに行くか、決めてないけど(笑)