アミタケのきのこ汁

9/5に採ったアミタケは、きのこ汁になりました。写真右のキノコはショウゲンジ。

140905アミタケとショウゲンジ

アミタケやイグチの仲間は傘に粘り気があるので、水でただ洗うだけではゴミが落ちません。
沸騰したお湯に、ある程度ゴミを落としたきのこを入れて下ゆでします。
サッと茹でればOK。アミタケは茹でると紫色になります。水で冷やして、きのこを洗います。
こうすれば、ゴミや汚れがきれいに落とせます。

140905アミタケ下ゆで
↑アミタケは、茹でるとこんな色になります。

後は、鍋にダシ汁に日本酒を入れ、アミタケ(大きいものは小さめに切る)、豆腐と豚肉を入れてアクを取りながら煮ます。きのこにはすでに火が通っているので、豚肉が煮えればOK。醤油で味付けします。
味噌でもいいんですが、それだと「きのこ入り味噌汁」になっちゃうので、今回は醤油で。
最後に青ネギを入れて、少し煮たら完成!

140905キノコ汁01 140905キノコ汁02
↑アミタケのヌルッとしてシャキシャキした食感がきのこ汁には最高!他にはハナイグチなんかも合いますね。

簡単なのにホントにうまいんですよ、きのこ汁って。

140930きのこ本
>>楽天ブックスで見る >>アマゾンで見る

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
こちらの関連記事もおすすめです