敢えて手を出さなかった山菜(ゼンマイの煮物)

コシアブラ採りの時に少しだけ採ったゼンマイ。綿毛は毛鉤に使うとして、今まで自分で調理したことないから、とりあえず調理して食べてみよう(^_^)

150428ゼンマイ01 150428ゼンマイ02
↑まず、綿毛を取り除き、先端のくるっとまるまった部分も取り除きます。

一般的なゼンマイのアク抜き方法はこちらですが、今回は少量なので、ネットで見つけた簡単な方法でやってみます。

150428ゼンマイ03 150428ゼンマイ04
↑沸騰したお湯にゼンマイを入れ、30秒だけ茹でてザルに上げます。
そして、根元の方から先端に向けて縦に裂きます。手で裂けるということらしいけど、うまくいかないから包丁を使いました。本数が多いとこれは大変かも。あくまでも少量の場合のやり方ですね、これは。

150428ゼンマイ05 150428ゼンマイ06
↑水に浸して一晩おきます。
すると、2枚目写真のように水が赤紫色になります。なんかきれいな色ですね(^_^) 美味しそうに見えますが、これがアク成分だそうで、飲んだらきっと「オェッ」となることでしょう(笑)
水を何度か取り替え、赤くならなくなったらOKです。ちょっとかじってみてエグミが抜けていればアク抜き完了です。

この方法、簡単なような気もするけど、一晩浸けるなら、重曹とか灰とか使う普通のやり方でもいいような気も(笑)
あとから調べたら、小麦粉と塩を使うこの方法が短時間でできるらしい。

150428ゼンマイ07 150428ゼンマイ08
↑ゼンマイを下ゆでします。
ゼンマイ(今回は80gほど)の水を切って、5cmくらに切ります。油揚げ(1枚)、ニンジン(1/3本)を千切りにします。
油揚げは熱湯をかけて油抜きしておきます(この辺はお好みで)。

150428ゼンマイ09 150428ゼンマイ10
↑鍋にごま油(大さじ1)を入れて熱し、ゼンマイを入れてよく炒めます。
ニンジン、油揚げを入れ、だし汁(200cc)を加えて中火で10分煮ます。

150428ゼンマイ12
↑醤油大さじ1、砂糖大さじ1、酒大さじ1を入れてアルミホイルで落としぶたをし、煮汁がなくなるまで煮ます。

150428ゼンマイ14
↑完成です!
ゼンマイのヌルしゃきっとした食感がいいですね。油揚げはもっと多めに入れてもいいかも。ゼンマイは油との相性がいいですね。

ワラビやゼンマイは、山菜の代表格だと思いますが、アク抜きが面倒そうだからという理由で、今まで手を出しませんでした。
でも、保存も利くので、ある程度まとまって採れれば、シーズンオフにも味わえるウレシイ山菜ですね(^o^)

  

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事

『敢えて手を出さなかった山菜(ゼンマイの煮物)』へのコメント

  1. 名前:幻の渓流師 投稿日:2015/05/13(水) 09:45:57 ID:589fc6ab0 返信

    美味しいでしょうね!!!
    アク抜きが面倒と聞いているので自分には無理ですね(笑)
    それにぜんまいは取ることが無く近所の直売所で見かけるだけ頂き物で食べるのだけが得意です。
    写真を拡大すると・・・食べたくなりますね!!!

  2. 名前:タキビ 投稿日:2015/05/13(水) 16:15:26 ID:42db314c7 返信

    こんにちは!

    ゼンマイと言えば子供の頃は祖母がよく食べさせてくれたことを思い出しました。
    田舎から出てきてからほとんど食べなくなりましたが、久々に食べたくなりました。
    綿毛は伝統毛鉤の材料にもなるとは、お得な山菜ですなぁ。

  3. 名前:釣りお爺 投稿日:2015/05/13(水) 17:17:21 ID:589fc6ab0 返信

    ゼンマイは下処理が面倒で手が出せません
    綿毛は毛鉤に使う—-興味が有りますね
    どんなフライに成るか楽しみにしてます。

  4. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/05/13(水) 21:07:00 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。

    > 美味しいでしょうね!!!
    > アク抜きが面倒と聞いているので自分には無理ですね(笑)

    私もアク抜きが面倒そうなので、敬遠してましたが、やってみると(記事のやり方でも、本来のやり方でも)そんなに大変じゃないことがわかりました。

    > それにぜんまいは取ることが無く近所の直売所で見かけるだけ頂き物で食べるのだけが得意です。
    > 写真を拡大すると・・・食べたくなりますね!!!

    ゼンマイ、ワラビ、さすが山菜の代表格だけあって、美味しいですよね!

  5. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/05/13(水) 21:09:54 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。

    > ゼンマイと言えば子供の頃は祖母がよく食べさせてくれたことを思い出しました。
    > 田舎から出てきてからほとんど食べなくなりましたが、久々に食べたくなりました。

    私も、婆ちゃんが健在な頃は良く食べました。母親の代になってあまり食べなくなりましたね。

    > 綿毛は伝統毛鉤の材料にもなるとは、お得な山菜ですなぁ。

    本当におもしろい山菜ですね(^_^)
    この綿毛を使って、なんとかフライを巻いてみたいと企てています(笑)

  6. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/05/13(水) 21:11:43 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。

    > ゼンマイは下処理が面倒で手が出せません

    やっぱりそうですか(笑)
    私もそう思い込んでいましたが、やってみるとそれほど大変じゃないことがわかりました(^_^)
    機会があれば、やってみて下さい。

    > 綿毛は毛鉤に使う—-興味が有りますね
    > どんなフライに成るか楽しみにしてます。

    ともかく挑戦はしてみますが、ものになるかどうか・・・(笑)