しびれるほどに美味い(アマゴの山椒煮)

前に釣ってキープしたアマゴを冷凍にしてありました。そろそろ食べないと・・・
冷凍した魚って焼いてもあんまり美味くないんですよね。やはり煮るのが一番かな。
アマゴの山椒煮をつくります。

150526アマゴ山椒煮01 150526アマゴ山椒煮02
↑エラと腹ワタを取って、冷凍してあったアマゴ2尾。とりあえず解凍して二つに切ります。長期間冷凍しておいたら、尾っぽの先がちょっと冷凍焼けしてるし(T_T)
そして、重要材料。山椒の実。今回は佃煮になったものを使います。これ、春先に浜名湖へ行った帰りに恵那峡サービスエリアで見かけたので買いました。

150526アマゴ山椒煮03 150526アマゴ山椒煮04
↑鍋に、(アマゴ200gに対し、)醤油60cc、ザラメ糖(白砂糖でも可)60g、酒120cc、水120ccを入れて煮立たせます。
そこに実山椒小さじ2を加えます。

150526アマゴ山椒煮06 150526アマゴ山椒煮05
↑最初は中火で煮ていきます。
ある程度煮えたら、アルミホイルの真ん中に穴を開けて落としぶたにし、弱火にして20分位煮たら出来上がり。

150526アマゴ山椒煮07
↑完成です!
冷ますと、身が固くなるので、もう一度温め直して食べた方が良いと思います。
実山椒がピリッとして、たまらない仕上がりです!
私はこの位で良いですが、実山椒は小さじ1に減らしても十分かもしれません。

今回はアマゴで作りましたが、鮎やワカサギ、イワシなんかもいいと思います。

山椒も香辛料の一種だと思いますが、他のものと違って辛いっていうよりも、口が痺れますよね。
これ、最初食べた人って、間違いなく毒だと思ったよね(笑)
口が痺れるって尋常じゃないよ。キノコだって痺れるなんてのはかなりな猛毒(^_^;)

まぁ、全ては程度問題ということで、このピリリとしびれる感じはクセになる美味さです!

  

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
こちらの関連記事もおすすめです

『しびれるほどに美味い(アマゴの山椒煮)』へのコメント

  1. 名前:ハックル70 投稿日:2015/06/05(金) 06:14:28 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます。
    これ! 私でも出来そうです、魚はもちろん、青山椒の佃煮も作ってありますし、なんせ横文字の調味料が無いのが良いです。
    有難うございます。

  2. 名前:マンボウ 投稿日:2015/06/05(金) 06:38:44 ID:589fc6ab0 返信

    おはようござます。

    実に美味しそうです。
    味醂は入れてありませんが、甘露煮の様にかなり煮詰めていい感じの煮泡が出ているようで、やはり甘露煮風の仕上がりですか?
    煮ている総時間がどれ程か分りませんが、骨と頭は食べれるんですか?
    青山椒が出ている内に、一度やってみたいですね。

  3. 名前:テクニカルゲーム 投稿日:2015/06/05(金) 07:31:11 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます。
    リコプテラさん相当な料理のレパートリーをお持ちで
    感心させられますよ。私も痺れたいです。
    それには魚を釣ってこないと!

  4. 名前:Nori1022 投稿日:2015/06/05(金) 10:36:07 ID:589fc6ab0 返信

    アマゴを煮付ける発想がなかった。
    今度やってみます。

  5. 名前:良し吉 投稿日:2015/06/05(金) 21:39:02 ID:589fc6ab0 返信

    山椒煮 おいしそうです。
    私は、ウナギに山椒を沢山かけますよ。
    山椒の木はありますか?

  6. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/06/05(金) 23:21:43 ID:589fc6ab0 返信

    ハックル70さん、こんばんは。

    > これ! 私でも出来そうです、魚はもちろん、青山椒の佃煮も作ってありますし、なんせ横文字の調味料が無いのが良いです。
    > 有難うございます。

    山椒の佃煮があるなら、すぐできますね!
    ハハハ、横文字の調味料は確かに今回は登場してませんね(^_^)
    簡単にできて、日持ちもするので、たくさん釣れた時には良いんじゃないでしょうか。

  7. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/06/05(金) 23:30:31 ID:589fc6ab0 返信

    マンボウさん、こんばんは。

    > 実に美味しそうです。
    > 味醂は入れてありませんが、甘露煮の様にかなり煮詰めていい感じの煮泡が出ているようで、やはり甘露煮風の仕上がりですか?
    > 煮ている総時間がどれ程か分りませんが、骨と頭は食べれるんですか?

    ザラメ糖を使っているので、すぐ飴色になりますが、煮ている総時間は30分くらいで、甘露煮ほど骨までやわらかくはなりません。
    私は、頭と骨までバリバリ食べちゃいましたが、ある程度大きいアマゴの場合はやはり骨っぽいので、お勧めはしません。
    子鮎くらいまでなら、丸ごといけると思います。
    頭も骨も丸ごと食べるなら、一度焼いてから煮詰める甘露煮の手法が良いですね。

    > 青山椒が出ている内に、一度やってみたいですね。

    ぜひ、お試し下さい(^_^)

  8. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/06/05(金) 23:36:05 ID:589fc6ab0 返信

    テクニカルゲームさん、こんばんは。

    > リコプテラさん相当な料理のレパートリーをお持ちで
    > 感心させられますよ。私も痺れたいです。

    レパートリーというか、その都度、試作みたいなもんですよ。私の場合(笑)
    うまくいったり、いかなかったりで。

    > それには魚を釣ってこないと!

    山椒のピリリは渓魚に合いますよ。
    だいぶ前に、下伊那の方の道の駅で食べた、アマゴの山椒醤油焼き、これも美味かったですよー!
    今日の雨の増水が落ち着けば、川の状態いいんじゃないですかね(^_^)

  9. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/06/05(金) 23:38:30 ID:589fc6ab0 返信

    Nori1022さん、こんばんは。

    > アマゴを煮付ける発想がなかった。
    > 今度やってみます。

    今回は解凍ものなので煮てみましたが、新鮮な状態で煮るとまたひと味違うかもしれませんね。
    アマゴに限らず、「煮る」という調理法は日持ちもするので、大漁の時には良いですね(^_^)

  10. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/06/05(金) 23:40:53 ID:589fc6ab0 返信

    良し吉さん、こんばんは。

    > 山椒煮 おいしそうです。
    > 私は、ウナギに山椒を沢山かけますよ。

    私も鰻の蒲焼きには山椒をたくさんかける派ですね。なんと行っても、鰻の蒲焼き自体、年に1、2回しか食べられないので、ここぞとばかりに山椒もたっぷり(笑)

    > 山椒の木はありますか?

    山椒の木は近くの森にあるので、葉を採ってきて山椒味噌にしたりしていますよ。