三大苦キノコの饗宴(クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジの中華炒め)

キノコの中には、食べられるけど苦味のあるものがいくつかあります。その中でも代表的なものが、クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジです。

本当ならキシメジ(注)もこれらの仲間に入れる苦味だけど、最近では要注意扱いされてるので一応やめておきます。

たまたま同じ日に上記三種類が採れたので、一緒に料理にしてみます。

実家で料理する場合は、いろいろジャマがはいるので(笑)いつものように各工程毎に写真を撮ってられなくて完成写真しかありません(^_^;)

三大苦キノコの中華炒め

・クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジ…量は採れただけ
・スルメイカ…1パイ
・ニンジン…中1本
・ピーマン…中3個
・サラダ油…適量
・塩…少々
・コショウ…少々
・しょう油…大さじ1
・オイスターソース…大さじ2
・豆板醤…小さじ1

クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジを下ゆでして、食べやすい大きさに切ります。
この3つのキノコ、どれも苦いけど、せっかくだから茹でた状態で食べ比べてみよう。

クロカワは苦いキノコの代表のように言われているけど、茹でるとそれほどじゃないです。一方サクラシメジの方は茹でてもかなり苦い。サクラシメジに比べればクロカワは少し甘みすら感じるくらい(笑)
ウラベニホテイシメジはほんのり苦い程度で、一番食べやすい。
というわけで、苦味レベルでいうと、サクラシメジ>クロカワ>ウラベニホテイシメジ ということに。

フライパンにサラダ油を引き、短冊切りにしたニンジンとスルメイカを炒めます。火が通ったら、下ゆでしたキノコ三種とピーマンも入れて塩コショウをして炒め、しょう油大さじ1、オイスターソース大さじ2、豆板醤小さじ1を入れて炒め混ぜたら完成。

調味料は材料の量に応じて適当に入れましたが、大体上記のような感じ(^_^)

150913三大苦キノコ炒め2
↑完成です!こんな感じで2皿分できました。

オイスターソースのうま味で苦味が少し和らぎ、イイ感じだと思います。
ただ、甥っ子からは「去年食べたマヨネーズ味のヤツの方がうまかった」と辛口コメントいただきました(>_<)
あぁ、あれね。あれは確かに美味かった。作り方はカノシタのマヨ醤油炒めと同じです。

まぁ、確かに比べれば、あれの方が美味かったと私も思いますが、これも悪くはないと思うけどなぁ(笑)

  

『三大苦キノコの饗宴(クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジの中華炒め)』へのコメント

  1. 名前:マンボウ 投稿日:2015/10/09(金) 21:55:35 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。

    なかなか舌のしっかりした甥御さんで、こういう人がいると料理の楽しみが俄然増して良いですね。
    食べてもいないのに言うのも変ですが、レシピを見るとアッサリキノコとクセキノコで攻め方を変えているので、素材の好みも相俟って評価は微妙になるかも知れませんね。

  2. 名前:幻の渓流師 投稿日:2015/10/09(金) 23:56:43 ID:589fc6ab0 返信

    幅のある料理を工夫をされているのですね。
    見た目はとてもおいしそうに見えます。
    特徴のある食材は好みが分かれますのは当然でしょうね。

    食べ比べてみたいと写真からは感じ取れます。
    自分はマヨラーなのでマヨ醤油炒めに軍配が上がるかもしれませんがリアルはどっちが美味しいのだろうか(^^)

  3. 名前:ハックル70 投稿日:2015/10/10(土) 09:36:47 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます。
    いつも美味しい料理方法の紹介、私にはできませんが感心します。
    量が採れただけという部分は、よくわかりました、最近雨不足がしばらく続いたためか寒さが早めに来たためか、晩秋のキノコが少ないような気がしますね。

  4. 名前:テクニカルゲーム 投稿日:2015/10/10(土) 12:19:54 ID:589fc6ab0 返信

    絢爛豪華の中華三昧、恐れ入りました。
    こんなキノコのいかし方もあるんですね。

  5. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/10(土) 18:09:25 ID:8f87ed21a 返信

    マンボウさん、こんばんは。

    > なかなか舌のしっかりした甥御さんで、こういう人がいると料理の楽しみが俄然増して良いですね。

    そうかもしれません。ちゃんと味の批評をしてくれれば、次回に生かせます(^_^)

    > 食べてもいないのに言うのも変ですが、レシピを見るとアッサリキノコとクセキノコで攻め方を変えているので、素材の好みも相俟って評価は微妙になるかも知れませんね。

    キノコは種類によって味も食感も全く違うので、なかなか難しいですね。それぞれの個性を生かした料理を試行錯誤中です(^_^)

  6. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/10(土) 18:17:57 ID:8ac5e15a1 返信

    幻の渓流師さん、こんばんは。

    > 幅のある料理を工夫をされているのですね。
    > 見た目はとてもおいしそうに見えます。

    天然キノコは種類によってかなり個性に違いがあるので、それぞれに合う料理を試行錯誤中です(^_^)

    > 特徴のある食材は好みが分かれますのは当然でしょうね。

    今回は苦いキノコを三種類一緒にしちゃうという暴挙(笑)・・・もっとマイルドなキノコも混ぜれば良かったかも(^_^;)

    > 食べ比べてみたいと写真からは感じ取れます。
    > 自分はマヨラーなのでマヨ醤油炒めに軍配が上がるかもしれませんがリアルはどっちが美味しいのだろうか(^^)

    今回のは通好みの味、ということにしときます。
    マヨ醤油はですねー、調味料としての力が反則的です。最後にこれを混ぜて炒めると大概のものは美味くなっちゃいます(笑)
    その分、素材本来の味は薄れちゃいますが(^_^;)

  7. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/10(土) 18:28:50 ID:8ac5e15a1 返信

    ハックル70さん、こんばんは。

    > いつも美味しい料理方法の紹介、私にはできませんが感心します。
    > 量が採れただけという部分は、よくわかりました、

    ありがとうございます(^_^)
    天然きのこは、とにかくその日採れただけの運次第。採れた量をありがたくいただくのみです(^_^)

    > 最近雨不足がしばらく続いたためか寒さが早めに来たためか、晩秋のキノコが少ないような気がしますね。

    クリタケもたくさん採れたのは先日の1箇所だけでした。おっしゃる通り、この所の雨不足で、キノコが乾いて傘も割れ気味でした。終盤のキノコ採りに行きました。シモフリシメジはそこそこありましたが、チャナメツムタケは例年よりかなり少なかったです。
    今年は、他のキノコもさぁーっと潮が引くようになくなった印象です(T_T)

  8. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/10(土) 18:34:34 ID:8ac5e15a1 返信

    テクニカルゲームさん、こんばんは。

    > 絢爛豪華の中華三昧、恐れ入りました。
    > こんなキノコのいかし方もあるんですね。

    今回は同じ日に苦みが売りのキノコ3種類が採れて、メンドクサイからこの際3つとも一緒にしちゃえ、という安直な発想でした。三種類のキノコの苦みの違いははっきりわかりましたが、料理としては他のクセのないキノコも混ぜる方がよかったかもしれません(^_^;)

    キノコは種類によっていろんな料理に使えます。私のブログの「きのこ料理シリーズ」はまだまだ続きますので、よろしかったらお付き合い下さい(^_^)