モドキなのに期待以上(ヌメリスギタケモドキの佃煮とラーメン)

今年の渓流釣行最終日にゲットしたヌメリスギタケモドキ。結構な量があったので、まずはキノコラーメンをつくって、残りは佃煮にしておこう。

150930山室川ヌメリスギタケモドキ2
↑このキノコですよ、ヌメリスギタケモドキ。

ヌメリがあるから、汁物に合いますね。
たくさん採れたから、とりあえず早めに少し食べようとラーメンに入れてみることにしました。

【きのこラーメン 材料書くほどのものでもないけど一応ね…笑】
・寒干し札幌ラーメン味噌味(もちろん、これは他のインスタントラーメンや生麺でもOK)
・ヌメリスギタケ…大きいの2つ、傘の部分のみ
・もやし…1/2袋
・ニンジン…中1/3本
・豚バラ肉薄切り…50g

151003ヌメリモドキラーメン01 151003ヌメリモドキラーメン02
↑ヌメリスギタケモドキは下茹でして洗い、食べやすい大きさに切ります。柄は固いので別にしておいて、佃煮に使うことにします。ラーメンには傘の部分のみ使います。
今回は、たまたま寒干し札幌ラーメン(味噌)というのを買ってあったので使います。
ニンジン1/3本を細かく千切りにして、もやし1/2袋も用意します。豚バラ肉は食べやすい大きさに切っておきます。

151003ヌメリモドキラーメン03 151003ヌメリモドキラーメン04
↑鍋に湯を沸かし、ラーメンを茹でます。この寒干し麺、美味そうだな。茹で時間は5分。
他の鍋に湯を沸かしておき、麺の茹で時間残り2分位になったら、豚肉ともやし、千切りにしたニンジンを入れて煮ます。火が通ったら、スープを入れてひと煮立ちさせます。

151003ヌメリモドキラーメン05 151003ヌメリモドキラーメン06
↑茹で上がった麺の湯切りをして丼に移し、別鍋のスープと具を盛り付けたら出来上がり!
キノコたっぷりで麺が隠れちゃったけど(笑) もっちりした肉厚の身とヌメリが味噌スープに良く合い、最高のキノコラーメンでした(^o^)

そして、あとは日持ちのする佃煮にします。

【ヌメリスギタケモドキの佃煮 材料】
・ヌメリスギタケモドキ…300gくらい
・ショウガ…30g
・醤油…大さじ1〜2
・日本酒…大さじ2
・みりん…大さじ2
・砂糖…大さじ2

151003ヌメリモドキ佃煮01 151003ヌメリモドキ佃煮02
↑ヌメリスギタケは下茹でしてきれいに洗い、傘と柄を切り分け、傘は1cm厚くらいにスライスします。ショウガは千切りにしておきます。
鍋に醤油大さじ1〜2、日本酒大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ2を入れて沸騰させます。

151003ヌメリモドキ佃煮03 151003ヌメリモドキ佃煮04
↑ヌメリスギタケモドキとショウガの千切りを入れ、アルミホイルで落としぶたをして中火で15分くらい煮ます。
焦げ付かないように、様子を見ながら時々かき混ぜて、水分が少なくなるまで煮詰めていきます。

151003ヌメリモドキ佃煮05 151003ヌメリモドキ佃煮06
↑このくらいになったらできあがり。簡単ですね。
器に盛って完成です!

甘辛い仕上がりに、ショウガの千切りも良いアクセントになっていて、上出来です!
これは、シイタケでも美味しいと思います。そう言えば、天然のシイタケって採ったことないな(^_^;)

実家に持って行ったら、想像以上に好評であっという間になくなっちゃって、日持ちが良いとか関係なかったです(笑)

このヌメリスギタケモドキは、狙って採りに行ってもなかなか採れず、渓流沿いで偶然出会うようなキノコです。「モドキ」という名前が付いているからそんなに美味くないんじゃないかと思っちゃいますが、肉厚でヌメリもあり、汁物や麺類には合いますね。「モドキ」と付くキノコは他にもありますが、もっと良い名前つれればいいのになぁ、名前長すぎて書くときも話す時もメンドクサイし(笑)

  

『モドキなのに期待以上(ヌメリスギタケモドキの佃煮とラーメン)』へのコメント

  1. 名前:ハックル70 投稿日:2015/10/20(火) 18:56:07 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。
    ヌメリスギタケモドキ、本当にモドキでは可哀そうですね、ヤナギタケとも言って渓流の柳の木に良く生えますね、割合と早くから遅くまで採れます、歯ごたえがあり虫の入らないキノコですので私も好きです。
    ただ、料理がねぇ〜、リコプテラさんのようにできればいいのですが、みそ汁に入れるくらいしかできませんので困るのです。

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2015/10/20(火) 19:12:01 ID:589fc6ab0 返信

    ヌメリスギタケというのは初めて知りました。
    写真からしてヌメった感じですね。
    美味そう!

  3. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/21(水) 00:03:16 ID:589fc6ab0 返信

    ハックル70さん、こんばんは。

    > ヌメリスギタケモドキ、本当にモドキでは可哀そうですね、ヤナギタケとも言って渓流の柳の木に良く生えますね、割合と早くから遅くまで採れます、歯ごたえがあり虫の入らないキノコですので私も好きです。

    あ、そうだ、ヤナギタケという俗称がありましたね。これも柳の木に出ていました(^_^)
    これからそう呼ぼう。美味いですよね、ヤナギタケ。
    そういえば、ニセアブラシメジは俗称のクリフウセンタケの方が浸透してますね。
    「ニセ」と「モドキ」、どちらもひどい名前だなー(T_T)

    > ただ、料理がねぇ〜、リコプテラさんのようにできればいいのですが、みそ汁に入れるくらいしかできませんので困るのです。

    味噌汁も美味いですが、今回紹介した佃煮はとても簡単ですよ。
    キノコに分量の調味料を入れたら、後は15分くらい煮るだけですから。注意点は焦げ付かないように時々かき混ぜるくらいです(^_^)

  4. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/21(水) 00:08:11 ID:589fc6ab0 返信

    Nori1022さん、こんばんは。

    > ヌメリスギタケというのは初めて知りました。
    > 写真からしてヌメった感じですね。

    そうですね。傘にヌメリのあるキノコです。
    渓流沿いの広葉樹の倒木なんかにまとまって生えています。そちらの山にもあるかどうかはちょっとわかりませんが(^_^;)

    > 美味そう!

    汁物に合いますね。あとは記事にも書いた通り、佃煮は意外なほど美味かったです!