春のアジ|鯵のフキ味噌サンド

先日、ハタハタのから揚げを作った時に、ふと、この白身フキ味噌と混ぜたらうまいんじゃないの? と得意のヘンテコなことが頭に浮かびました(笑)
そんなことを考えながら黒川への釣行の時に岸辺に生えていたフキノトウを採ってきたので、後はもう一度ハタハタを買ってきて作ろう。

スーパーへ行ってみると、今日はハタハタ売ってません(T_T)
仕方ない、別の魚にしよう。他に白身の魚は、切り身になったタラか。うーん、確かにハタハタはタラをサイズダウンしたような魚だけど・・・

160318アジフキ味噌サンド02
↑あ、変わった魚売ってる。
ホウボウかと思ったら、“カナガシラ”と書いてある。
見た目からしてこれはきっとうまい魚に違いない。
だけど、今日は身をメインに使いたいからなぁ、この魚は身が少なそうだから今回はやめとこう。

160318アジフキ味噌サンド03
↑結局、アジ買っちゃった(笑)
とりあえずこれで試しに作ってみよう。

アジのさばき方は、以前こちらに詳しく書きました。

160318アジフキ味噌サンド04
↑これも前に書いたけど、アジやイワシなんかの皮を剥ぐには包丁の峰(背)を使うのが一番。小さい魚の場合、手で剥いでもいいけど、ゼイゴを落としたアジの場合は特に身が皮側に残っちゃうことが多いんですよ。
この方法なら、素早く簡単にきれいにできます。
実際には、写真の黄色丸印の部分を左手でしっかり押さえて、右手に持った包丁を少し斜めにしてすーっと右にまな板の上を滑らせます。

160318アジフキ味噌サンド05 160318アジフキ味噌サンド06
↑三枚おろし完成。
頭と中骨は今回はアラ煮にしてみます。アジのアラ煮って聞いたことないけど(^_^;)
実際には鰺を5尾買って、3尾はなめろうにしました。

160318アジフキ味噌サンド08 160318アジフキ味噌サンド07
↑なめろうの作り方は、こちら。抜群にうまいんですよね、これ。
白子と卵は一晩塩水に漬けておいて、翌日焼いて食べました。これもうまいでーす(^_^)

ここから、やっと今回の本題。

アジのふき味噌サンド

・食パン8枚切り…4枚
・アジ…中サイズ2尾
・フキノトウ…70g
・味噌…大さじ3
・みりん…大さじ2
・砂糖…小さじ1
・マヨネーズ…大さじ3〜4(お好みで)
・サラダ油…大さじ3

まずはフキ味噌を作りますが、フキ味噌にはフキを主体にしたものとみ祖を主体にしたものがありますね。
今回は味噌を主体にしたフキ味噌です。フキ風味の味噌といった感じですかね。

フキを刻む前に、味噌大さじ3、みりん大さじ2、砂糖小さじ1を混ぜ合わせておきます。
フキは刻むとすぐに黒ずんでくるので、刻んでからもたもたしないように最初に準備しておきます。

160318アジフキ味噌サンド01 160318アジフキ味噌サンド10
↑採ってきたフキノトウ。フキの葉が茂る時期に、生える場所を覚えておくと春に簡単に採れますね。フキ味噌にする場合はある程度開いたものでもOK。
茶色っぽくなった葉は取り除いて洗います。
熱したフライパンにサラダ油大さじ2を入れ、フキノトウをみじん切りにしたらすぐに炒め始めます。

160318アジフキ味噌サンド11 160318アジフキ味噌サンド12
↑全体に油がまわってしんなりしたら、先ほどの合わせ味噌を投入。
弱火で1、2分練るようにして水分を飛ばしながら炒めます。
最後に砂糖小さじ1を入れて、さらに少し火を通しながら練ります。

160318アジフキ味噌サンド13-2
↑フキ味噌の完成!
このまま温かい白飯にのっけて食べても抜群です。
これをサンドイッチに使います。大丈夫なの? 想像ではうまいはず(笑)

フキ味噌は冷ましておきます。

160318アジフキ味噌サンド14 160318アジフキ味噌サンド15
↑熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れ、アジの両面を焼きます。
アジ2尾分と書いたけど、1尾と半で足りそうなので、半身はなめろうの方に回しました(^_^;)
両面に大体火が通ったら、箸で身をほぐします。

今回、フキ味噌を作るときもアジを炒めるときもサラダ油を使っています。フキの風味を生かしたいので、香りの強いゴマ油やオリーブオイルは使わない方が良いと思います。

160318アジフキ味噌サンド16 160318アジフキ味噌サンド17
↑作っておいたフキ味噌大さじ2を加えて、全体を混ぜながら炒めたら具の完成。
ここで、マヨネーズを入れようか迷いましたが、とりあえずこのまま。

160318アジフキ味噌サンド18 160318アジフキ味噌サンド19
↑食パン4枚の耳をカット。耳がへこんでいる部分があったりして、意外と真四角に切るのに苦戦。素直にサンドイッチ用の食パンを買ってきた方が良かったか(笑)
食パンにうっすらとバターを塗ってから、具を乗せます。
ちょっと具がぱさついていて乗せにくいかな。

160318アジフキ味噌サンド20 160318アジフキ味噌サンド21
↑残り分にマヨネーズ大さじ2を入れてみました。
こっちは具がしっとりして、良い感じ。これ、うまいんじゃないのー(^_^)

160318アジフキ味噌サンド22
↑出来上がったサンドイッチは具を馴染ませるために、ラップで包んで20分くらいおいてから切ります。

160318アジフキ味噌サンド23-2
完成です!

これがですねー、想像以上にうまかったです。
アジに爽やかな苦味がほんのり加わって、なんとも良い感じ。クセになる味です。
マヨネーズありなしどちらもうまいですが、春の風味重視ならマヨネーズなし、全体のまとまり重視で万人受けするのはマヨネーズありですね。
コンビニで春限定で売ってもいいくらい(笑)

だけど、フキノトウなんてそんなに栽培できないし鮮度保持も大変そうだし、これは田舎に住んでる人の特権料理なのかもしれない。

ちょっと散歩すればフキノトウがボコボコ生えているような田舎に住んでて良かった(^_^)

  

『春のアジ|鯵のフキ味噌サンド』へのコメント

  1. 名前:ハックル 投稿日:2016/03/24(木) 18:51:16 ID:5063645d4 返信

    こんばんは。
    フキボコとサンドイッチ何とも奇妙な組み合わせですが、大人の味の中にもアジが入ることで誰でも喜ぶ味になる事でしょうね、食べてみたいですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/25(金) 22:42:53 ID:d1bf7691a 返信

      ハックルさん、こんばんは。

      奇妙な組み合わせでしょ(笑)
      フキの苦味が加わったことで、不思議とアジのうま味がより強く感じられてなんとも良い感じでした。マヨネーズを加えるとさらにまろやかになって、どなたにもお勧めできます(^_^)

  2. 名前:Cervo_SR 投稿日:2016/03/24(木) 21:27:07 ID:03a56d69d 返信

    相変わらず器用ですねぇ♪

    ハイキングにて、このような粋なサンドイッチを用意してくれる女子が居たらその場で求婚いたします(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/25(金) 22:45:27 ID:d1bf7691a 返信

      Cervo SRさん、こんばんは。

      特別器用ってわけじゃないですけど、チャレンジ精神で乗り切ってます(^_^)
      いや、フキ味噌入りのサンドイッチを持ってくる女子ってどうなんですかね。
      もうちょっと普通のものでいいよ、って思っちゃったり(笑)

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2016/03/24(木) 22:22:56 ID:35f3f4ecf 返信

    こんばんは。

    カナガシラですか、ほんにホウボウにそっくりです。
    見るからに白身の美味しそうな魚で、京風に薄味で炊いたら美味しそうですね。
    アジがまさかサンドイッチになるとは思いませんでした。
    アジの臭みがフキノトウの苦みと上手くコラボしているのかも知れませんね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/25(金) 22:50:34 ID:d1bf7691a 返信

      マンボウさん、こんばんは。

      カナガシラ、私も初めて知りました。後で調べてみたら、おっしゃる通りなかなかうまい魚のようですよ(^_^)
      ほんとはアジじゃなくハタハタで作ろうと思ってましたが、アジも新鮮なものをサラダ油で炒めているせいか、生臭みは全く感じませんでした。フキノトウもサラダ油で炒めると苦味が薄らいで、ちょうど良いアクセントになりました(^o^)

  4. 名前:kuni 投稿日:2016/03/24(木) 23:05:26 ID:ec894ef30 返信

    シーチキンがサンドイッチに合うんだから、アジも合わないはずはないのでしょうが、中々それを思いついて実践する人は少ないでしょうね。(笑)
    でも、間違いなく旨いと思います。
    少量のマヨネーズが吉かもしれませんねぇ。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/25(金) 22:55:54 ID:d1bf7691a 返信

      kuniさん、こんばんは。

      前回ハタハタのから揚げを作った時に、これはフキ味噌と合わせたらうまいんじゃないだろうか?と思ったのが始まりですが、ハタハタの代わりとなったアジもいい働きしてくれました。
      まぁ、アジは魚のなかでも一二を争うほどのうまさですから、間違いないですね(^_^)
      マヨネーズ入れ過ぎると、なんの魚だかわからなくなっちゃう恐れありますね。

  5. 名前:七流釣師 投稿日:2016/03/25(金) 08:21:52 ID:8a7db6906 返信

    おはようございます。
    蕗の薹、こちらではスーパーで買うしか入手の方法がありません。
    それにしても、いつも手の込んだ料理を作られますね。鯵なんかは恐らく小骨も抜かれてそうですし。
    やっぱり手をかけると何でも完成度は高いと感心しました。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/25(金) 23:04:35 ID:d1bf7691a 返信

      七流釣師さん、こんばんは。

      そうですか、そちらではフキノトウ採れる場所がないですか。
      今回は思いつきで試しにやってみたら、マグレ当たりでした(^_^;)
      血合い骨は、骨抜きで抜いてます。“神は細部に宿る”という言葉が好きなので、細かい部分を大事にしようと心がけています。
      ただ、完成度より時間を優先しなきゃいけない時は、超手抜きですよ(笑)

  6. 名前:テクニカルゲーム 投稿日:2016/03/26(土) 12:22:49 ID:9c0b0274b 返信

    こんにちわ。
    一見奇妙な組み合わせに感じますけど
    きっと美味しいと思いますよ。
    たった今蕗の薹狩り!(笑)から帰りましたが
    いつもそんなに出ない場所で大漁でしたよ。
    我が家の庭でも出るんですが
    除草剤を撒きますのでこれはアウトです。

  7. 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/26(土) 18:44:39 ID:b36bda199 返信

    テクニカルゲームさん、こんばんは。

    この奇妙な組み合わせが奇跡的にうまかったんです!
    フキノトウ狩りでしたか。取り放題ですね(笑)
    なるべく人気のない場所のやつがいいですよね。
    今年はフキノトウが開くのも例年より早い気がします。その割りに魚の反応が良くなるのは例年より遅いような・・・
    まぁ、人間の都合通りにはいきませんか(^_^;)

  8. 名前:Nori1022 投稿日:2016/03/26(土) 20:48:29 ID:a9149b599 返信

    こんなサンドは全く思いつきませんでしたが見事ですね。
    毎回食べたいなと思わせるお料理で参考になります。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/27(日) 23:50:06 ID:6bf0b9eac 返信

      Nori1022さん、こんばんは。

      前回から揚げにしたハタハタの白身を見ていたら、ふと思いつきました。
      ふきのとうは、かなり季節限定になっちゃいますが、何か参考になればうれしいです。
      Noriさんの料理も、いつも参考にさせてもらってますよ(^_^)

  9. 名前:幻の渓流師 投稿日:2016/03/26(土) 23:24:00 ID:926e1f0ab 返信

    ふきのとう味噌、忘れてました。
    この時期はこれを食べないといけませんね(笑)
    自分も次回に取ってきます。先週はまだ出てませんでした。
    どんな魚でも捌いちゃうのですね!
    見事に器用と思います。羨ましいです。(^^)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/03/27(日) 23:53:20 ID:6bf0b9eac 返信

      幻の渓流師さん、こんばんは。

      忘れていましたか(笑)
      こちらはそろそろ開き過ぎになってきてますが、そちらは遅いんですね。
      アジは一番さばきやすいですね。
      それほど器用じゃないですが、繰り返しているうちにだんだん慣れてきました。
      アンコウはたぶんさばけないと思います(笑)