幽霊はまだ早かった|天竜川水系 フライフィッシング

4月6日に幽霊谷(勝手に命名)に向かいました。
ここを私がなぜ幽霊谷と呼んでいるかはこちらをご覧下さい。

桜の季節に幽霊谷へフライフィッシングに。

 
下流部では桜が咲き始めてとてもきれいでした。
そして、例の看板を通り過ぎ。

 
車止めまでジムニーでやってきて、ここからはお気に入りの折りたたみ自転車 WACHSEN Angriffで上ります。
足元はお気に入りのトレッキングシューズ MERRELL カメレオン4で固めます。このトレッキングシューズは悪路や濡れた状態でもグリップがよく、林道歩きでも底形状のおかげか足を前へ前へと押し出してくれる感じがあってとても歩き安いです。耐久性も抜群でほんとにおすすめできます。
まぁ、今日は自転車漕ぎなんで実力発揮できませんが(笑)
今はバージョンアップしてカメレオン5楽天で見るアマゾンで見る)になってますね。

 
自転車でがんばって上ります。
眼下には大淵が。ここにはとんでもなくでかいイワナが潜んでいるんだろうな。

雪が残る渓。フライフィッシングには少し早かったか。

 
川に到着。ウェーダーとリトルプレゼンツのウェーディングシューズ楽天で見るアマゾンで見る)に履き替えます。
タックルは、AXISCO AXGF763-6(楽天で見るアマゾンで見る)+リールSage1830。

 
とりあえずアダムスパラシュート#14を投げてみますが、想定内の無反応。
ヘアズイヤーニンフに替えてマーカーニンフにしますが、反応がありません。

 
岸辺には雪があるし、雲行きも怪しい。
寒くて震えます。

 
とりあえず、おにぎり食べよう。食べると少しからだが温まるね。でも、こういう時は火を使って温かいもの食べたいね。
これ以上釣り上っても今日は期待できそうもないから、林道へ上がって下ろう。
タラノキがありましたが、まだまだ芽は固いまま。

★後日追記:
これからしばらくして、ストーブやクッカーを購入して野外調理を楽しむようになりました。
やはり温かい食べ物はいいですね。詳しくはこちら

最後に救ってくれたのはグレーニンフ。宝石のようなイワナが。

林道を下りながら眼下の流れを見ていると、イワナが泳いでいるのが見える。
ちょっと降りてロッドを振ってみよう。
降りてみると、魚影は見当たらないけど、さっきここにいたからとりあえずフライを投げてみよう。
まずはドライを投げてみるけど、反応なし。
やっぱりニンフか。グレーニンフでいってみよう。マーカーは使わず、流れに漂わせるような感じで。

淵尻にさしかかった辺りで、ラインがちょっと上流側に引かれた。
アワセます。来ました!


小さいけど、なんだかものすごくきれいな色にイワナでした。
信頼のグレーニンフがボウズぎりぎりのところから救ってくれました。


まるで宝石のようにキラキラ輝くイワナ。
この色合いのまま尺サイズまで育って欲しいな。

 
体が芯まで冷えたので、帰りに温泉に入りました。温泉最高!
菜の花も咲いて、これからは暖かい季節になりますね。
幽霊谷でのフライフィッシングまだ少し早すぎたようです。次回はもっと虫が飛ぶ季節に。