幽霊はまだ早かった|天竜川水系 フライフィッシング

4月6日、全国的に高気圧に覆われて気温も上昇とか。
そんな日に釣りに行けるという幸せ。
行きたい川がたくさんあって、どこへ行くかが悩みどころ。暖かくなるとは言え、まだ魚たちが本調子でないだけに、川の選択が釣果に直結しそう。

そうなるとますます悩んじゃうなー。
今シーズンはまだ中央アルプス側の川へ行っていないから、上の方へ様子を見に行ってみるか。
南へジムニーを走らせて行くと桜がちらほらと咲き始めていました。
そんな風景を見ていたら、このままなるべく南へ行った方が良い釣りができそうな気がしてきました。

昨年、なかなか楽しい釣りができた川(昨年釣行の様子)。
どんどん走ってきたらこんなとこまで来ちゃった。すでに時間は9時半を回っているのに。
下流部では桜がきれいに咲いていました。まだ咲き始めですが、木によってはかなり開いていました。
160406与田切川01

ともかく上流へ向かおう。この川へ来たからには、昨年釣った区間のさらに上を見に行ってみよう。
この川を私は幽霊谷と呼んでいます。なぜかは、昨年の記事へ(笑)
160406与田切川06

ジムニーを停め自転車に乗り換えます。
先日の木曽南部の川では、ウェーディングシューズで林道を歩きましたが、やはり歩きにくくて疲れますね。

今日はちゃんとトレッキングシューズ持参です。
メレルのカメレオン4は足を前へ前へと押し出してくれるような履き心地と雨の日にも快適なゴアテックスなのでとても気に入っています。アスファルトの上でも快適だし、きのこ狩りの山歩きにも信頼できます。
今はバージョンアップして、カメレオン5になってますね(楽天で見るアマゾンで見る)。ツルッとしたデザインになって好き嫌いはあるかもしれないけど。
160406与田切川04 160406与田切川05

ウェーダーとウェーディングシューズ、フライロッドをザックに詰め込み、残りのフライ道具一式を収納したモンベルのチェストタックルバッグ(楽天で見るアマゾンで見る)も着用。

今シーズン初登場の折りたたみ自転車ヴァクセン アングリフBA-100(楽天で見るアマゾンで見る)。これがあると、帰りは楽ちんなのだ(^_^)

装備は万全ですが、時間はすでに10時半になってます。
ほんとはもっと早く出発できれば良かったんだけど。

とにかく登っていきます。
途中勾配の急なところは降りて押します。あれー、こんなに坂がきつかったかな。
はぁはぁ言いながら登ります。

昨年の秋は楽しい釣りができたから、登りの大変さを忘れてたんだな(笑)
眼下にはこんな大淵が。ここは下も滝のようになってるから、誰も釣りはできないな。きっととんでもない大岩魚が棲んでるに違いない。
あ、でも沢登りとかやる人なら、到達できるのかも。
160406与田切川08 160406与田切川09

やっと入渓。
午前11時30分、気温14℃、水温4℃・・・冷たいなー、これ厳しいぞ。
タックルはこのところ使い慣れているロッドAXISCO AXGF763-6(楽天市場で見る)+リールSage1830。
このロッドには4番ラインの方が扱いやすいような気がします。ラインWF-4F、リーダー9ft6Xにティペット7Xを60cm継ぎ足し。

奥の方に魚が見えます。
いつも通り、アダムスパラシュート#14で様子をみます。
予想通りフライが頭上を通過しても、ぴくりとも反応しません。
これはニンフだな。
マーカー(ウキのことですね)を付けて、ヘアーズイヤーニンフフェザントテイルニンフをしつこく流してみますが、これも全然だめ。
写真で見るよりかなり水深はあるけど、ニンフを沈めればさすがに見えてないってことはないと思う、この透明度なら。餌を食べる気ないのかね。
160406与田切川タックル 160406与田切川12

これは粘っても無理なパターンだ。上っていこう。
この川も水がきれいだから、日が射してると気持ち良いです。
160406与田切川15

良いポイントはたくさんあるんだけど、これが5月くらいだったらなー。
水温4℃というのが頭にあるから、いまいちモチベーションが上がらない。
ドライで釣り上がってきたけど入渓点で魚を見たきり、淵に泳ぐ魚も足下から走る魚も見えない。
160406与田切川13 160406与田切川19

一尾釣れてからお昼にしようと思っていたけど、釣れないまますでに12時半を過ぎていた。
気温を測ってみると、11℃。
おいおい、なんで朝より下がってるのっ。どうりで寒いわけだ(>_<)
水温は4℃と変わりなし。

体の芯から冷えてきた。とにかくおにぎりでも食べよう。
空を見上げると、雲に覆われてきている。ますます肌寒い。
予報ではもっと暖かいはずじゃなかったの。それとも下界は晴れているのか。
160406与田切川21 160406与田切川20

これはまずいぞ。ボウズの予感濃厚。
半ば諦めて、林道に上がって下り始める。途中に良さそうなポイントがあったらもう一度竿を出そう。と言いつつ、もう心の中ではボウズを覚悟(T_T)

雪がこんなに残ってるし、ネコヤナギまだこれから膨らむって感じだし、と釣れない言い訳をいろいろ探しながら歩きます(苦笑)
こんな寒さじゃ、幽霊だって出てこないよー。
160406与田切川18 160406与田切川17

このポイント、林道からのぞき込んだら魚影確認!
ラストチャンス! ほんとは釣れる気全然しないけど(笑)
少し下に下って入渓点を見つけて、ポイントに辿り着きます。
160406与田切川10

泳いでいる魚が何尾か見えます。
できるだけ離れた場所からアダムスパラシュートをロングキャスト。
何度かキャスティングしてフライが魚の頭上を通過しても全く反応なし。
やっぱり最初のポイントと同じだ。まぁ、水温4℃じゃドライには反応しないでしょうよ。

最初のポイントではヘアーズイヤーにも反応しなかったしな。
普段あんまり使わないソフトハックル。
オレンジ&パートリッジ。これは時として良い仕事してくれます。
マーカーなしでキャスティング。これも見向きもしない感じ・・・
このポイント写真では浅そうに見えるけど、水深は1mくらいはあるんだよね。魚は川底に張り付いて泳いでいる。フライが軽すぎるか。

オモリを巻き込んだグレーニンフに結び変えます。
そういやこのフライ、練習でタイイングはしたけど、一度も使ったことない。ちょっとテンカラ毛鉤にも似ているスタイルと地味なカラー。使いどころが良くわからないんですよね。
20cmくらい上にスプリットショット(ガン玉)を打ち、70cmくらい上にマーカーも付けます。

さっきまで曇っていたのに、にわかに日が射してきて水底を明るく照らします。
相変わらず魚はゆらゆら泳いでいます。
一投目、魚の泳いでいるラインから少し外れたラインをマーカーが流れる。
すると、ちょっと魚が横へ動いた。
フライに反応してる?
160406与田切川23

もう一度魚の泳いでいるラインへキャスティング。
マーカーが手前に流れてくると、
ん? 魚が下流を向いた?
ヒラキまでマーカーが流れて来て、底にフライを引きずったのか、ピタッと止まりました(右側の黄色丸印)。
直後、ピクッと動いた、かな?
合わせると、おぉー、引いてる。来たよー!
左側の巻き返しの岩陰からももう一尾。うれしい!
160406与田切川23イワナ02 160406与田切川23イワナ01

サイズは大したことないけど、なんだかもの凄くきれいなイワナ。
背中はきらきらラメが入ったような緑色、黄色味がかったオレンジの腹としっかりした鰭。
えらぶたと体側の鮮やかな紫。ちりばめられた濃い朱点。
そして体全体が強いぬめりで覆われている。
まるでウレタン塗料を塗られたかのような艶やかな魚体で、不思議な輝きを放っています。
今まで見たイワナの中で一番きれいかも。

あんまり釣れなかったから喜びのあまり凄くきれいに見えたのかな、と思って帰ってから写真を見てもきれいだった。

160406与田切川23イワナ04
しばらく見入ってしまいました。
あやうくボウズになるギリギリのところで、このイワナたちが救ってくれました。感謝感謝(涙)
このイワナ、尺上に成長したらまた釣りたいな。
また出てきてくれるかな。

グレーニンフはとりあえず一軍に昇格しておこう(笑)

  

『幽霊はまだ早かった|天竜川水系 フライフィッシング』へのコメント

  1. 名前:Nori1022 投稿日:2016/04/07(木) 20:58:28 ID:f56f696d5 返信

    水温4度ですか、冷たいですね。
    僕はまだ一回もまともにトラウト行けてませんがすでに鮎タイツで行くつもり(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/08(金) 23:48:23 ID:b99316a1f 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      冷たかったですよー。ウェーダー履いてても体の芯から冷えました。
      そろそろ花粉も落ち着いてきたんじゃないですか。
      そちらはかなり暖かそうですね。それでも鮎タイツは早すぎるのでは?(笑)

  2. 名前:マンボウ 投稿日:2016/04/08(金) 09:02:13 ID:2a62bd8ae 返信

    おはようございます。

    トレッキングシューズは山釣には必需品ですね。
    前に押し出してくれる感じは登山靴やスニーカーでは出ません。
    ついでにトレッキングスティックもあると万全ですが。
    凄く綺麗なイワナですね。
    色も良いですが、ゼラチンで包んだようなヌメリが最高ですよ。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/08(金) 23:57:03 ID:b99316a1f 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      トレッキングシューズと履くと林道歩きが楽ですね。
      前回はフェルト底で歩いたので疲れました。
      イワナはきらきら輝いて見えました。
      分厚いヌメリはまるでウナギのようで、写真撮影の時に逃げられそうになりました(^_^;)

  3. 名前:匿名 投稿日:2016/04/08(金) 11:34:10 ID:fa13a8964 返信

    綺麗な川ですね透き通って渓魚の姿を見ながら釣りが出来て
    フライは良いのでは、ライズを待ち確認してキャストされる
    フライマンより確率がいいですね。綺麗なイワナ掛りましたね。
    林道の道のりが有る時の自転車は助かります
    「河寺渓谷」も綺麗ですがそれ以上かな~。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/09(土) 00:10:24 ID:a04b19344 返信

      匿名さん、こんばんは。(釣りお爺さんかな?)
      見えてる魚はなかなか難しいですが、渋い日には姿が見えているだけでやる気になりますね。
      林道の登りはともかく、帰りには自転車があるのとないのじゃ、全然違いますね。
      この川も水はきれいですが、渓相は阿寺川や前回行った黒沢に軍配があがります(^_^)

  4. 名前:七流釣師 投稿日:2016/04/08(金) 13:26:08 ID:7b59fc7f0 返信

    こんにちは。
    私もコンパクトな自転車は検討中です。
    たまにバイクで林道走ってる人が居ますが、夏の暑い時期にはホント羨ましくなります。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/09(土) 00:18:15 ID:a04b19344 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      自転車があると帰りが楽でいいんですよね。
      私の自転車はコンパクトに折りたためるので、ジムニーに積んでいくには最適ですが、タイヤが20インチなので上りは結構疲れます。
      車の積載量に余裕があれば、やはりマウンテンバイクの方が良いと思います。

  5. 名前:テクニカルゲーム 投稿日:2016/04/08(金) 16:37:00 ID:e21a8b80b 返信

    こんにちわ。
    頭部から背中に残る錆と腹部の鮮やかなオレンジのコントラストがバチッと決まってる岩魚ですね。
    岩魚ってこれが面白い、入渓する川、同じ筋でも下流、上流、また潜んでる場所で体色も違ってきますね。近場の奈川に行きたいのですが 毛鉤ではまだ早いかもと。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/09(土) 00:24:09 ID:a04b19344 返信

      テクニカルゲームさん、こんばんは。
      大きくはないですが、ほんとにきれいなイワナでした。
      確かに、同じ川でも場所によってだいぶ違ったりしますよね。
      気温は割と高めですが、水温がもっと上がらないと毛鉤は難しいですねー。

  6. 名前:無茶1 投稿日:2016/04/08(金) 17:39:58 ID:1d83f9585 返信

    こんにちは。
    水温4度、こりゃドライでは無理の様ですね。
    で~もなんと綺麗なイワナ。
    自転車は私もよく使いますよ。
    最初の頃はスケーターを使ってましたが、荒れたところではどうにもならないのに気が付きました。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/09(土) 00:31:58 ID:a04b19344 返信

      無茶1さん、こんばんは。
      こんなに冷たいとは思いませんでした。それでもドライを投げてましたが、全く見向きもしませんでした(笑)
      こちらでは気温は高めになってきましたが、川の水温はなかなか上がらないようです。
      自転車があると帰りが楽なんですよねー(^_^)

  7. 名前:ハックル 投稿日:2016/04/08(金) 19:22:36 ID:632a9e96c 返信

    こんばんは。
    青みがかった水、きれいな渓谷ですね、こんな中で毛ばりで掛ける1匹は餌釣りの何十匹にも値する喜びだと思います、朱点のきれいなイワナですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/09(土) 00:35:13 ID:a04b19344 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      この川も水はきれいですが、傾斜が急で水量も普段から多いので、渇水気味の時の方が良い釣りができます。
      確かに自分の巻いたフライで釣れると、ホントにうれしいです。
      きれいなイワナに感謝です(^_^)

  8. 名前:幻の渓流師 投稿日:2016/04/09(土) 20:38:54 ID:2b333c4cf 返信

    この澄んだターコイズブルーはめちゃ綺麗ですが年間通して水温が低くないですか?
    以前にこのような色をした川を何度も狙ったのですが実に食いの良し悪しのタイミングが難しくうっかりと石音を立てる事の出来ない沢と記憶しています。
    綺麗なだけに一つ走るともう難しいポイントへと・・・

    この時期にお見事です。それにしても錆びている魚体にオレンジの輝き澄んでますね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/11(月) 21:59:23 ID:f65e25ecc 返信

      幻の渓流師さん、こんばんは。
      そうですね、この川も含めて中央アルプスから流れ出ている川は夏でも水温はそれほど上がりません。落差が急で水量も常に多いので増水すると手が出せません。
      かと言って、渇水気味の時はおっしゃる通り、魚が神経質でなかなか手強いんですよね(^_^;)
      難しい川ですが、きれいなイワナに出会えるのでお気に入りです。

  9. 名前:いわなたろう 投稿日:2016/04/11(月) 09:15:50 ID:ac7d77378 返信

    値千金の一匹ですね。
    西山の川はGWでもまだ早い気がします。
    やっぱりウェットウェーディングになる頃からがいい川ですよね〜

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/11(月) 22:01:26 ID:f65e25ecc 返信

      いわなたろうさん、こんばんは。
      完全にボウズを覚悟しましたが、なんとか救われました。
      ほんとにきれいなイワナでした。
      恐ろしく寒かったです。水も冷たいし(T_T)
      そうですねー、もっと暖かくなってからもう一度行ってみようと思います。