胞子には不思議なパワーがある|つくしのボンゴレ

先日ススキ竿釣行にでかけた池の周りにつくしがたくさん生えていました。
毎年1回は佃煮にして食べているので採ってきました。

160415ツクシ採り 160415つくしのボンゴレ02
↑採ってきたつくしはハカマを取ります。“ハカマ”とはつくしの節のようになっている部分についている鞘みたいなものです。
そして、一晩水に浸けた後さっと茹でて、佃煮にします。
詳しい作り方は以前に書いたのでこちらへ

160415つくしのボンゴレ01
↑この佃煮がうまいんですよー。よく婆ちゃんが作ってくれました。
ハカマを取るのは地味でメンドクサイ作業だけど、それを差し引いても余りあるうまさです。ぜひお試しを(^_^)

今回の本題はここからです。
同じく春の食材のあさりと一緒にパスタにします。

つくしのボンゴレ(一人分)

・つくし…(下茹でしたもの)50g
・スパゲティー(1.6mm)…100g
・あさり…殻つき10個〜
・白ワイン…30cc
・塩…少々
・ブラックペッパー…少々
・オリーブオイル…大さじ2
・ニンニク…1片
・鷹の爪…1/2本
・大葉…2枚

160415つくしのボンゴレ03 160415つくしのボンゴレ06
↑さっと茹でたつくし、佃煮用のやつを少し取り分けておきました。50gくらい。
ニンニク1片をみじん切り、大葉2枚を千切り、鷹の爪1本を半分に切って種を取りだしておきます。

160415つくしのボンゴレ04 160415つくしのボンゴレ10
↑殻つきのアサリ、殻同士をこすり合わせてよく洗います。

私は食べる時にメンドクサイ食べ物があまり好きではありません。
その代表格はカニ。
カニはうまいと思うけど、あのとんがったヤツでつついて食べるのはほんとにめんどくさい。
調理がメンドクサイのは何とも思わないけど、食べる時にメンドクサイのはだめ。

そういう意味ではアサリだってむき身を使った方が食べる時めんどくさくなくていいんじゃないの?って思うでしょ。
でもねー、ボンゴレはこの殻が付いてないとうまそうに見えないから別(笑)
それにカニほどメンドクサイわけじゃないし。

ともかく、スパゲティーを茹で始めます。

160415つくしのボンゴレ20 160415つくしのボンゴレ21
↑フライパンを熱し、オリーブオイル大さじ2を入れて、みじん切りのニンニクと鷹の爪を炒めます。
香りが出たら、下茹でしたつくし50gを入れて、塩とブラックペッパー各少々振って軽く炒めます。

160415つくしのボンゴレ22 160415つくしのボンゴレ08
↑殻つきのアサリを投入。
白ワイン30ccほどを回しかけ、フタをして蒸し焼きにします。
アサリが開いてきたら、フタをとり火を弱めて中火にします。

160415つくしのボンゴレ09 160415つくしのボンゴレ12
↑スパゲティーのゆで汁お玉半分くらいを入れ、フライパンを揺すってソースを乳化させます。
ここでもう一度、塩コショウで味を調え弱火にします。
指定時間の1分前くらいに麺を上げて、フライパンに入れソースとよく混ぜ合わせます。

160415つくしのボンゴレ13
↑皿に盛って千切りにした大葉と鷹の爪を飾ったら完成!

これはイケます。抜群にうまいです!
つくしのほのかな苦味がアサリと合っているし、つくしのシャキシャキした食感も楽しい。

つくしは漢字では『土筆』と書きますが、見た目はほんとに土から生えている筆のよう。
その筆先のように見える部分から胞子を放出します。

160415つくしのボンゴレ23
↑採ってきたつくしを一晩浸けておくと、水がこんな緑色に!
青汁みたいだ。これってもしかしたら健康に良いのかも。まぁ、このまま飲んじゃダメだろうけど・・・
なんて思ってちょっと検索してみたら、つくしの親玉にあたるスギナのお茶(楽天で見るアマゾンで見る)がいろいろと売られていてビックリ(°0°)
何やら健康に良いらしい。

160415スギナ
↑スギナってこれのことね。ちょっと写真がわかりにくくてゴメンナサイ。季節が進むともっとぼうぼうになるけど。
これが胞子を放出するために根からつくしを伸ばすのです。

スギナじゃなくてほんとに上の写真のように抹茶のような色をした『つくし茶』というのも見つけた。つくしの胞子で作ったお茶。花粉症にも効果があるとか。ふーん、ほんとかな。

佃煮にしても感じるほのかな苦味はこの胞子の味だと思います。
このほのかな苦味こそがつくしの個性。なくてはならないものです(^_^)

  

『胞子には不思議なパワーがある|つくしのボンゴレ』へのコメント

  1. 名前:Nori1022 投稿日:2016/04/29(金) 22:39:06 ID:00dd9d455 返信

    さすがの山菜料理ですね。
    僕も手を直接触れないといけないような食べ物苦手です。
    自宅ならまだいいけど。
    手羽先とかああいうの(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/30(土) 21:07:44 ID:afce440af 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      信州の山は山菜祭りになってきました。いろんな山菜が身近にたくさんあるのはうれしいです。
      さぁ思いっきり食べるぞ、って時にチマチマめんどくさいことしなきゃいけないのはテンション下がるんですよね。
      そうそう手羽先もその類い。もっと食べやすくなってればいいのに(笑)

  2. 名前:ハックル 投稿日:2016/04/30(土) 07:17:55 ID:1133d2446 返信

    おはようございます。
    つくしは食べられるのは知っていましたが、まだ、食べた事は無いです、佃煮美味しそうですね、いつか作ってみます、いや、もらいます。
    皆さんカニが美味しいと言いますが、私も面倒くさいのは嫌いですね、カニ料理が出ますといつも残しますので、回りの女衆が喜びます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/30(土) 21:10:56 ID:afce440af 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      つくしはハカマを取り除くのにズクが必要ですが、佃煮はほんとにうまいですよ。ぜひ、お抱え調理人に作ってもらって下さい。
      旅館なんかでもよく“カニ食べ放題”みたいなのがありますが、私は他のもの食べ放題にして欲しいと思っちゃいます。
      でも、カニ好きな人多いんですよねー、世間では(^_^;)

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2016/04/30(土) 21:38:56 ID:ae4d2b695 返信

    こんばんは。

    土筆のパスタは食べた事がありませんが、土筆の頭の胞子からの苦みが結構合うかも知れませんね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/05/02(月) 05:48:04 ID:3128eb2e3 返信

      マンボウさん、おはようございます。
      つくしはこちらでも最近は食べる人が減ったようですが、どこにでも生えているのでハカマを取り除く手間さえ惜しまなければ、炒め物なんかには幅広く使えて美味しいです。
      おっしゃる通り、胞子のほのかな苦味がアサリとマッチしてなかなか美味くできました(^_^)