きれいな川の写真を撮るなら|木曽川水系 フライフィッシング

このところ天気の良い日が続いています。
6月1日、このところさぼっている釣具のメンテナンスでもしようと思っていました。朝起きてブロ友さんのブログを見たり、前回釣行のままになっていたロッドやリール、ウェーダーなんかをチェックし、フライボックスを開いたり・・・
日が高くなって来て、なんだかソワソワしだし、やっぱり釣りに行こう!

行くとなったら、今日はちょっとやりたいことがあるから準備して、なんてやってるうちに出発時間はかなり遅くなっちゃった(>_<)

今日は車止めまでは道路状況が良い場所なので、プリウスで出動。
鼻歌交じりで快適なドライブの途中、
「あっ! ランディングネット忘れた!」と思い出しました。
他のものを用意してあとはランディングネットだけだと、玄関先に出したまでは良かったけど、車に積み忘れた。
あーあ、まぁ仕方ない、ネットが無くても釣りができない訳じゃないからそのまま直進。

160531小川黒沢林道 160531小川黒沢アングリフ
↑出発が遅いのに、結構遠くまでやってきましたよ。
4月2日、まだ雪が残る頃に行ったきりの川です。

今日も大活躍の折りたたみ自転車アングリフ
先日の太田切川では途中において行かざるを得なかったけど、今日は大丈夫。しかもここは傾斜が緩いので降りて押すこともなくスイスイ上れます。

160531小川黒沢アングリフ2 160531小川黒沢入渓点
↑入渓点に到着。いくら山の中でも一応鍵はかけないとね。ダイヤルロックキー(楽天で見るアマゾンで見る)が良いですね。使わない時はサドルの下に巻き付けておけるので便利。ロック後のナンバーは験を担いでラッキー7に合わせておこう(笑)
斜面を下って川へと降ります。

160531小川黒沢01 160531小川黒沢タックル
↑こんなところからスタート。
今まで釣ったことのある区間のさらに上です。
午前10時40分、気温24℃、水温12.5℃。良さそうな雰囲気。
タックルはAXISCO AXGF763-6(楽天市場で見る)+リールSage1830。
ラインはDT-3F、リーダー7.5ft6Xにティペット6Xを60cm+ティペット7Xを60cm継ぎ足し。いつもより長めのシステムにします。
ここはとにかく透明度が高くて、しかも大きいポイントが多いので。

160531小川黒沢04 160531小川黒沢03イワナ
アダムスパラシュート#14で最初のイワナ。

160531小川黒沢05 160531小川黒沢05アマゴ
↑ここでは少し沈んで流れたエルクヘアカディス#14の近くでギラッと光る魚体が見えたのでアワセました。こちらも小さめのアマゴ。
TALEXイーズグリーンはホントに水中がよく見える。

160531小川黒沢06 160531小川黒沢06イワナ
↑何度か流しても反応がなく、フライをぐっと小さくしてグリフィスナット#18にしたらきました。

ランディングネットがないと、魚がかかったらどこへランディングさせるかを確認してからキャスティングを始めないと。一尾バラしました。やっぱりネット必要だな。

気付くともうお昼です。
今日は重要なミッションが。

160531小川黒沢07 160531小川黒沢MUKAストーブ
↑さっき釣ったポイントの横が広々としているので、ここでお昼にしよう。
きょうも例のMUKAストーブを使います。

160531小川黒沢サンティー 160531小川黒沢食材
↑まずはペットボトルに紅茶のティーバッグを入れておきます。
そして、クッカーに詰めてきた今日の食材。

160531小川黒沢タケノコご飯材料 160531小川黒沢タケノコご飯01
↑今日はタケノコご飯を炊いてみるつもりです!
ガソリンストーブは火が強すぎてご飯を炊くのには向かないと言われているので、実際に自分で試しておこうと思って。タケノコの味噌汁も作ります。

これを準備するのに朝時間がかかって、ランディングネットを積み忘れたのです(笑)
ビニール袋に、洗った米1合を入れ、それに顆粒の昆布だしを適量振りかけ、さらに醤油大さじ1、日本酒大さじ1を入れて良く混ぜ合わせます。
さらにニンジン、シイタケ、ベーコン、水煮にしておいたタケノコをカットして入れて来ました。
これをクッカー(鍋)に入れて、川の水を米の上2〜3cmくらいまで入れます。
よく、水の量は「人差し指の第一関節まで」なんて言いますね。およそそんな感じです。

160531小川黒沢MUKAストーブ2 160531小川黒沢タケノコご飯04
↑バーナーの足をしっかり固定するために平らな石を並べた上におきます。
一旦鍋を乗せて、水平具合を微調整。

160531小川黒沢タケノコご飯06 160531小川黒沢タケノコご飯08
↑あとは着火して蓋をした鍋を乗せ沸騰するまで待ちます。
ちょっと何か食べられるものでも生えていないかと、付近を捜索していたら、「カラン」と蓋が落ちる音が!?
あ、ヤバイ吹きこぼれそう。
自動で蓋が取れたので、吹きこぼれなかったけど、やっぱりちょっと火力が強いかな。

160531小川黒沢タケノコご飯07 160531小川黒沢タケノコご飯11
↑慌てて弱火にします。この弱火がガソリンストーブは苦手とされています。
ここで、一つ失敗に気付きました。
太陽の光の下では炎が全く見えないのです。
強火の時は問題ないですが、極弱火は火が付いているのか弱めすぎて消えちゃったのか判断できません。
ちょっと日が陰った時に確認しながら極弱火に。
バーナーは日影で使わなきゃダメだ・・・反省その1。

160531小川黒沢タケノコご飯09 160531小川黒沢タケノコご飯10
小さい方の鍋に味噌汁の具材(タケノコ、シイタケ)と水を入れて、上に乗っけました。
このクッカーはアルミ製なので、熱の伝導率は抜群です。こうやって乗せれば蓋の重しになって米もうまく炊けそうだし、味噌汁も少しは煮えるんじゃないの?
しばらくして、上のクッカーの取っ手部分を触ってみると「熱っ」。かなり上の鍋にも熱が伝わっている。これは我ながら良いアイディアじゃないの。

このクッカーの取っ手は結構熱くなるから、軍手持って来た方がいいな・・・反省その2。
まぁ、今日はタオルで包んで持つことにしました。

後は炊け具合の判断のみ。

よく、棒を鍋の蓋に当てて耳の当てて中の音を聞く、なんて言いますがこの場所は水の音が大きすぎてムリ。
時々、こっそり蓋を開けて様子をチラ見する方針でいきます(笑)

最後にもうちょい、と思ってからしばらく火にかけていると、少し焦げたような匂いがしてきました。
よし!このくらいでいいだろう。火から下ろします。

160531小川黒沢タケノコご飯13 160531小川黒沢タケノコご飯14
↑おー、なんか良い感じ! すぐに蓋をして蒸らします。
代わりに重し代わりに上に乗せていた味噌汁(小さい鍋)を火にかけます。
タケノコは水煮にしたものなので、沸騰したら味噌を溶かしてひと煮立ちしたら完成!

160531小川黒沢タケノコご飯15
↑5分ほど蒸らしてから、ふんわりとかき混ぜます。味噌汁と、水出し紅茶を添えて。
ご飯は芯もなく、底にうっすらと焦げができている程度で最高の仕上がり。
米の焦げる匂いで炊き具合を判断するのは良いかも。
うまいなー。やっぱり炊きたてのご飯はうまい!

ご飯の炊きあがりまで16分+蒸らし5分。うちの炊飯器より早く炊けるじゃないか。
ご飯と味噌汁がこれだけ簡単にうまくできれば、渓流泊でも安心だ。
あとは、何か天然食材でも入れておかず一品とアルコールがあれば、文句なし(^_^)
予行演習は成功でした。

午後1時、気温25℃、水温14℃。
米1合の炊きこみご飯は結構満腹になるなぁ、のんびり休憩。
もし下から人が上ってきたら先に行ってもらっても良い。のんびり釣ろう。

160531小川黒沢09
↑もし「よく釣れる川を教えて」と聞かれたら候補はいくつもあるけど、「きれいな川の写真を撮りたいんだけど」と聞かれたら、迷わずこの川の名前を挙げるでしょう。

160531小川黒沢08 160531小川黒沢10
↑大きな淵に行く手を阻まれたので高巻き。

160531小川黒沢高巻き01 160531小川黒沢高巻き02
↑右岸を上って、林を抜けて滝の上に。思ったより歩きやすくて良かった。

160531小川黒沢11 160531小川黒沢ポーション
↑再度川に降ります。
虫が乱舞する季節になり、目にもメマトイ(小型のハエ?)がまとわりついてうっとうしい。
私はパーフェクトポーション(楽天で見るアマゾンで見る)というのを使ってます。

虫除けだけだったらもっと強力なヤツもあると思うんですが、この製品はなんとも香りが良いのです。125mlで700円ほどとちょっと高めですが、これを防止のツバに吹き付けると、気持ち良く釣りができるのでお気に入りです。
成分はハーブなので、直接顔に吹き付けても大丈夫です。
「虫除け効果が弱い」という人もいますが、私は香りの良さ+そこそこの効果で十分です。

160531小川黒沢12
↑良いポイントの連続で、なかなか前に進めません。それがこの川の特徴です。
今日は大きいのは出てきてくれませんが(^_^;)

160531小川黒沢00イワナ
↑これが今日の一番かな。25cmほど。リリース後、体力回復のためかじっとしていたので水中撮影。

160531小川黒沢13 160531小川黒沢12イワナ
↑後半は反応がいいので、エルクヘアカディスで通しました。

160531小川黒沢14 160531小川黒沢13イワナ
↑とにかくネットがないと、ランディングが大変。
このポイントは仕方なく、前へ出て左側の浅場へ。

160531小川黒沢15 160531小川黒沢15イワナ
↑ポイントを荒らしちゃったからもう釣れないかな、と思ったら。
前の方の岸壁際で。
写真左手前がさっきのイワナをランディングした場所。

160531小川黒沢17 160531小川黒沢流木
↑大淵出現。
奥の一番深いところは水深5mくらいありそう。表層に小さめな魚が何尾か見えたので、ロングキャストしてみますが、反応なし。
1尾だけ中層に尺上サイズが泳いでいるのが見えました。
ツールスタンドを作るのに良さそうな流木ゲット。

160531小川黒沢19 160531小川黒沢18アマゴ1
↑もう完全なイワナ域になったかと思ったら、チビアマゴが。

とにかく数は写真を撮りきれないほど釣れて、楽しかったです。
大きいのが出たら写真撮ろうと思っていたけど、そのまま終了(T_T)

今日は『MUKAストーブでご飯を炊く』という重要ミッションが果たせたし、楽しめたのでこの辺で帰ります。

次に来るときは例のルアーパックロッドもザックに入れてきて、大淵の底をスプーンで狙ってみたい。なんかワクワクするぞ(^o^)/

  

『きれいな川の写真を撮るなら|木曽川水系 フライフィッシング』へのコメント

  1. 名前:kuni 投稿日:2016/06/02(木) 21:02:16 ID:1576d038c 返信

    ゆっくり出掛けて、更にこんな手の込んだランチまで・・・いやはや素晴らしい。
    焼きしめ鯖と巻き寿司を買って、お手軽に済ませちゃったヤツに爪の垢でも送ってやってください。(笑)
    ホントに綺麗で「絵になる」川ですね。
    写真だけでも、かなり癒されます。^^

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/03(金) 18:33:06 ID:637b55c34 返信

      kuniさん、こんばんは。
      いやいや、本気の釣りならお昼はちゃちゃっと買ってきたもので済ませた方が釣りに専念できますからね。焼〆サバは実にうまそうでした(^_^)
      私は大して魚釣れないので、こんなことやってますが(笑)
      この川は、傾斜も緩やかでホントにきれいなんです。ただし、そういう川の魚はかなり手強いんですよね。

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2016/06/02(木) 21:10:41 ID:13531cc27 返信

    こんな飯を渓流で炊くとはめっちゃいいですね!
    ちなみに一番忘れて嫌なのは偏光グラス。
    ウェーダーを忘れていってジーパンで遡行したことアリ(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/03(金) 18:37:54 ID:637b55c34 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      お気に入りのガソリンストーブでもご飯がうまく炊けることがわかって、もはや無敵です(笑)他の釣り人から見ると、力を注ぐベクトルがおかしいと言われそうですが。
      確かに偏光グラスを忘れるときつい。特にドライは全然見えない。
      ジーパン遡行、夏ならなんとかなるかもだけど、塗れたまま夕方林道を歩いている絵が目に浮かぶ(^_^;)

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2016/06/02(木) 22:19:49 ID:f6b2454cc 返信

    こんばんは。

    良い感じで、ご飯が炊けてますよ。
    釣の方も綺麗な魚が釣れて2重に楽しめました。
    釣と、飯盒炊飯ならぬコッフェル炊飯を楽しめて良かったですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/03(金) 18:40:20 ID:637b55c34 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      弱火が苦手なガソリンストーブでの炊飯は心配でしたが、思ったよりうまくいきました。
      渓流泊の時には釣ったイワナも食材にして楽しみたいと思います。
      そのためにはもうちょっと大きいヤツを何尾か釣らないと(笑)
      川選びも悩みますねー。

  4. 名前:幻の渓流師 投稿日:2016/06/02(木) 23:23:45 ID:f1c2999d0 返信

    好ポイントが続く良い沢ですね。
    アタリが出る沢での沢飯はいちだんと美味しいですね。
    炊き込みご飯も良いですね。まだやったことないから今度炊いてみようと思います。
    澄んだ沢は見ているだけで心地いいですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/03(金) 18:43:30 ID:637b55c34 返信

      幻の渓流師さん、こんばんは。
      この川はホントに最高のポイントが連続するので、前に進むのにすごく時間がかかるんですよ。
      その割りに、ポイントの見た目ほど大きいのはなかなか出てきてくれないんですけどね(笑) ともかく気分爽快な川です。
      炊きこみご飯、洗った米に材料切って調味料も全部一緒にビニール袋に入れて行けば、お手軽でお勧めです。

  5. 名前:ハックル 投稿日:2016/06/03(金) 07:22:16 ID:284a938c6 返信

    おはようございます。
    本当に写真に撮りたいようなきれいな川ですね、アタリもあって沢飯を作って、食べて、こんな釣りが一番なんですが、一般的には魚籠の重さにこだわる釣り人がほとんどで、そこまで出来る釣り人は少ないですね尊敬します。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/03(金) 18:48:42 ID:637b55c34 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      ここは、ザックに三脚と一眼レフカメラを入れて、登っていく人がいてもおかしくないくらいきれいな川です。
      渓流は他の釣り人とバッティングすることも多いので、あんまりギスギスせずにのんびりやることにしています。私ももっと大物を釣りたいとは思ってますが、腕が伴わないので別の楽しみ方をしているってとこもあります(笑)

  6. 名前:七流釣師 投稿日:2016/06/03(金) 07:58:59 ID:b4c92a250 返信

    おはようございます。
    絵になる景色での食事、最高の贅沢ですね。
    例のポーション、ブヨにも効果ありますか?
    メマトイはまだマシですが、これからはブヨが増えてきますよね。
    私は虫除けネットのついた帽子を被ってますが、暑いのが欠点です。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/03(金) 18:52:41 ID:637b55c34 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      確かに、ある意味最高の贅沢かもしれません。都会暮らしのお金持ちでもこれはなかなか味わえないと思います(^_^)
      ブヨは厄介ですね。
      これを使っていてブヨに刺されたことはないので効果はあると思いますが、効果重視ならもっと強力な虫除けの方がいいかも?
      私はあの刺激的な臭いが苦手なので、使いませんが。

  7. 名前:いわなたろう 投稿日:2016/06/05(日) 17:21:45 ID:5ee3419cc 返信

    ガソリンストーブでご飯を炊くときはプリムスのトースターがあると火から鍋を離し擬似弱火を作れるので便利です。
    ソーセージを焼いたりスルメを炙ったり・・・
    酒飲みには悪魔の道具です(爆)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/07(火) 19:29:46 ID:5c3d3d970 返信

      いわなたろうさん、こんばんは。
      プリムスのトースター、早速見てみましたよ(^_^)
      これは、とても魅力的な製品ですねー。いろんなものを焼きたくなります。
      野外で食パンなんて焼かないから『トースター』をいうネーミングを変えた方が、もっと売れると思うのに(笑)