酢鯵?(アジの甘酢炒め)

先日のアジのムニエル梅オクラソースの時に買った少し大きめのアジ3尾。

2尾目は、酢鯵(スアジ)にしてみました。
“酢鯵”ってなんなの?

簡単に言うと、酢豚の豚をアジに置き換えたような料理のことなんだけど、そんな料理があるのかどうか知らない(笑)
酢豚っていうとあの甘酢の利いた料理をすぐに思い浮かべるけど、“酢鯵”って言うとなんだかアジを酢に漬けた〆アジのようなイメージになるから不思議だ。やっぱり『アジの甘酢炒め』と呼ぶことにして、ともかく作ってみよう。

アジの甘酢炒め 材料(1〜2人分)

・アジ…1尾(25cmくらいのもの)
・ピーマン…1個
・パプリカ…赤、黄 各1/2個
・玉ねぎ…1/2個
・水溶き片栗粉…適量
・揚げ油…適量
☆醤油…大さじ1/2
☆酒…大さじ1/2
☆溶き卵…大さじ1
☆片栗粉…大さじ1
★ケチャップ…大さじ2
★醤油…大さじ1/2
★酢…大さじ1
★鶏がらスープの素…小さじ1/2
★水…50cc

160415アジ甘酢炒め01 160415アジ甘酢炒め02
↑三枚に下ろしたアジ1尾分を一口大にカットします。☆を全部合わせておいたものに、入れて混ぜ合わせます。
ピーマン、パプリカは3cm角くらいにカットします。
※ここで、玉ねぎも櫛形に切って入れる予定でしたが、忘れちゃいました(>_<)
なくても問題はないですけど。

160415アジ甘酢炒め03 160415アジ甘酢炒め04
↑ぬるめの油にピーマンとパプリカを入れて油通しします。これをやるのとやらないのでは、仕上がりの色鮮やかさが違います。
少し温度を上げ、アジを入れて揚げます。こちらは少しこんがりした方がいいですね。

160415アジ甘酢炒め05 160415アジ甘酢炒め06
↑一旦ペーパータオルに上げて、油を切っておきます。すでにうまそうな色合い(^_^)
★を全部混ぜておきます。ここまでくればできたも同然。

160415アジ甘酢炒め07 160415アジ甘酢炒め08
↑アジと野菜をフライパンに入れて強火で炒めます。油通ししてあるので、炒め油は必要ないです。
混ぜ合わせておいた★を投入、素早く混ぜ合わせ、一旦火を弱めて水溶き片栗粉でとろみをつけます。水と片栗粉の割り合いは1:1です。
最後に強火で粉っぽさを飛ばします。

160415アジ甘酢炒め09
↑ちょっと水分飛ばし過ぎちゃった。もっと水分あった方がいいかも。

160415アジ甘酢炒め10
↑完成です!
玉ねぎを入れ忘れるという凡ミスを犯しましたが、全体のバランスは良かったです。
白飯に合いますねー。うまい!
皆さんが作る時は玉ねぎも入れてね(笑)

甘酢で思い出しましたが、天津飯っていうのあるでしょ。
あれって名前からして中国から来た料理って感じがするけど、実は日本で生まれた料理らしいですね。

天津飯(てんしんはん)は、日本独特の中華料理。天津市のみならず、中国には相当する料理がない。芙蓉蟹(かに玉)、芙蓉蛋をご飯にのせて、とろみのあるタレをかけたもの。天津丼(てんしんどん)、かに玉丼(かにたまどん)という名でも呼ばれる。内容や味は地域、店により違いがある。単品料理、または、定食の主菜として出されることが多い。・・・ウィキペディアより

私はあんまり注文することない料理だけど、東日本では“甘酢あん”がかかっていて、西日本では酸っぱさのない醤油や塩味のあんがかかっているんだとか。
長野県ではおよそ甘酢あんタイプが出てくると思われます。

「天津飯」と言っても地域によってだいぶ想像する味は違うことになりますね。
出かけた先で、地元の天津飯をイメージして注文したら、一口目に「なんだこれ?」ってことになるかもしれませんね。

麦茶だと思って飲んだら、めんつゆだった!というのと同じ。ちょっと違うか(笑)

  

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事

『酢鯵?(アジの甘酢炒め)』へのコメント

  1. 名前:Nori1022 投稿日:2016/06/20(月) 20:26:00 ID:9f68383c5 返信

    こりゃまた美味いの間違いないのきましたね。
    アジではやったことないのでパクらせていただきます(笑)
    サバでも美味いかも。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/22(水) 18:11:54 ID:7d3168ad2 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      酢豚の豚をアジに変えただけなんで、間違いないですね(笑)
      うまいので、ぜひパクってください。
      そうですね、サバもうまいと思います。というかサバの方が肉厚でうまいんじゃないかと想像(^_^)

  2. 名前:kuni 投稿日:2016/06/21(火) 17:24:33 ID:ddbc37868 返信

    Noriくんの書いてるサババージョンは食べたことがあります。
    サバ好きのボクには、たまらない逸品だったけど、今は怖いかな・・・(笑)
    当然アジも旨いだろうと、容易に想像が付きます。

    天津飯に甘酢は想像しなかったなぁ。
    醤油系餡が、やっぱりこちらのイメージです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/22(水) 18:15:38 ID:7d3168ad2 返信

      kuniさん、こんばんは。
      サババージョンを食べたことあるんですか。酢豚の魚バージョンは意外と市民権を得ているんですかね。
      体調回復して何よりですが、ちょっと「サバが怖い」という後遺症が残ってしまいましたか。火が通ってれば大丈夫でしょ?(^_^)
      そちらの天津飯をイメージして東日本で注文しないで下さいね(笑)

  3. 名前:七流釣師 投稿日:2016/06/21(火) 21:02:28 ID:cb024a687 返信

    なんですと!
    酸っぱい天津飯は想像がつかない(笑)
    って酢アジの記事でした…
    酢豚も美味いですが、アジでもイケそうですね!
    リコプテラさん、そろそろ開業の頃合いではないでしょうか。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/22(水) 18:18:58 ID:7d3168ad2 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      そうなんです! なんと天津飯が酸っぱいのです!
      東日本に来て天津飯を注文したら、味付けを間違えたんじゃないかって思いますね、きっと。お店にクレームつけないでくださいね(笑)
      アジの酢豚風も結構いけますよ。
      アジ料理だけなら開業できるかも。ウソです(^o^)/

  4. 名前:マンボウ 投稿日:2016/06/22(水) 06:01:04 ID:f652786e3 返信

    おはようございます。

    これイイですよ!
    魚を揚げ泡が減るくらいまで、油でしっかり脱水固揚げしてやれば、魚独特の香りが酢豚とは一味違ったアクセントになっていけてると思います。
    淡白な魚より、アジのように少しだけ癖のある魚が良いかも、イワナをブツ切り唐揚げしてカリッと上がった骨感触をアクセントにしても良いかも。
    酢豚にこだわらない、酢魚も良いですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/22(水) 18:24:29 ID:7d3168ad2 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      そうです、そうです。アジをこんがりする位までカラッと揚げるのがいいですね。
      アジ、サバあたりが良さそうですね。イワシも良いかもしれませんが、ちょっと身が薄いかな。イワナもいいかもしれません。
      魚を使った酢豚風、夏には食欲がでるメニューなので機会があれば他の魚でも試してみようと思います(^_^)

  5. 名前:幻の渓流師 投稿日:2016/06/22(水) 11:29:44 ID:6e687baf3 返信

    こんにちは
    酢アジ美味しそうですね。リコプテラさんはプロと変わらない料理の腕があるので何を作っても美味しそうですね。
    最初酢アジ??? 酢で〆たもので生で食べるのかと思っちゃいました。(笑)
    酢豚に対しての酢アジで良いのでしょうか?^^;
    作るのにハードルが高いのは自分には無理なのですがメニューに迷った時はこのブログを見て材料調達すればいいかもと思ってます。( ..)φメモメモ
    この一品はバリバリの中華でご飯も進みますね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/06/22(水) 18:30:15 ID:7d3168ad2 返信

      幻の渓流師さん、こんばんは。
      過大評価、ありがとうございます(笑)
      酢鯵って見ると、普通はそう思いますよね。
      酢豚の『豚』を『アジ』に変えた料理ってことですね。『アジの酢豚風』って言えば一番わかりやすいんですけどね(^_^;)
      これはほんとにご飯が進みますよ。
      少しでも参考にしていただければ、とてもうれしく思います。