魚の肝って美味いよね|スパゲティー カワハギ肝ソース

先日ウマヅラハギを刺身にした時に、肝は大きすぎるので少し使った残りは翌日別の料理に使うことにしました。
クリームパスタにこの肝を混ぜ込んだら相当うまいだろうと想像できたので、その線で。
ウマヅラハギの身は食べちゃったからスーパーに行って何か別の魚を・・・
マグロがなんだか安く売られてる。「加熱用」ってなってるから、刺身用の売れ残り?
まぁいいや、これでいってみよう。

マグロとほうれん草のスパゲティー カワハギ肝ソース

カワハギって書いてるけど、今回はウマヅラハギね(笑)
まぁ、調理法は一緒なので。

  • マグロ…50g
  • ほうれん草…1把
  • スパゲティー…100g
  • カワハギ(ウマヅラハギ)の肝…60g
  • 牛乳…150g
  • バター…15g
  • 薄力粉…大さじ1
  • 粉チーズ…大さじ1
  • 塩…少々
  • ブラックペッパー…少々

 
買ってきたマグロの柵。この半分くらいをサイコロ状にカット。


ほうれん草一把を5cm幅くらいにカット。本当はアスパラガスにしようと思ったけど、売り切れでした。

バターと肝で濃厚なうまみのソースに。

 
それとウマヅラハギの肝。
裏漉しすれば滑らかになると思うけど、敢えて包丁で細かく叩くくらいにして存在感を出してみます。


鍋にたっぷりのお湯を沸かし塩小さじ1を入れて、スパゲティー100gを茹で始めます。
今回は1.6mmのものです。

 
フライパンにバター15gを溶かし、マグロを入れて少し火を通します。少し焦げ目を付けるくらいが良いですね。
小麦粉(薄力粉)大さじ1を振りかけ、ダマにならないように手早くかき混ぜバターに溶かします。

 
牛乳150ccを少しずつ入れながら溶いていきます。
牛乳を全部入れたら、ウマヅラハギの肝を投入して良く混ぜ合わせます。

 
粉チーズ大さじ1を加え、スパゲティーの茹で汁大さじ2を加え、塩、ブラックペッパーで味を調えます。

 
ほうれん草を入れて軽く火を通し、茹で上がったスパゲティーを入れて良く混ぜ合わせたら出来上がり。


皿に盛ってお好みでブラックペッパーを振りかけて完成です。
ウマズラハギの肝が濃厚な旨味を醸しだし、抜群にうまいです!
マグロは火を通すとクセがないので、クリームパスタに合いますね。
肝をこんなにたっぷり使ったスパゲティー、ちょっと贅沢すぎたかも。
これはコレステロールとか尿酸値とか気にしなくちゃいけない人には、おすすめできない(^_^;)

★2017.11.11追記:
この時は、生のほうれん草をそのまま炒めましたが、ほうれん草はさっと茹でして水にさらしてから調理に使った方が良いかもしれません。
ほうれん草のアク成分(シュウ酸)を多量に摂取すると、体内に蓄積していたカルシウムと結びついて結石や骨粗しょう症の原因となるという話もあります。
ほうれん草のシュウ酸は茹でると溶け出るらしい。まぁ、生のまま炒めてもそんなに大量に食べ続けなきゃ問題ない気もするけど、アクは気になるかもしれないし。

『魚の肝って美味いよね|スパゲティー カワハギ肝ソース』へのコメント

  1. 名前:マンボウ 投稿日:2017/04/29(土) 07:33:34 ID:d27c8ee7f 返信

    おはようございます。
    主張しすぎないマグロとクリームパスタはあいそうですね。
    ツナとは違って、適度には主張してくれるマグロサイコロステーキは美味しそうです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/04/30(日) 14:31:21 ID:73aa93911 返信

      マンボウさん、こんにちは。
      火を通したマグロはクセがないので、いろんな料理に使えますね。
      クリームパスタとの相性も良かったです。
      ツナ缶みたいに、細かくなっちゃうとソースと一体化しちゃうので、大きめにカットして食べ応えを出してみました。うまかったです(^_^)

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2017/04/29(土) 14:21:20 ID:c884261c1 返信

    私めの尿酸値は数値的にはいつ痛風なっても不思議でないレベルだそうです。
    それでもこういう美味しいものは食べたいですよね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/04/30(日) 14:35:17 ID:73aa93911 返信

      Nori1022さん、こんにちは。
      日頃からランニングしてるのに、尿酸値がそんなに高いんですか。運動と尿酸値ってあんまり関係ないんでしょうか。
      通風って、風が吹いただけでも痛いとか聞いた事がありますが、ホントですかね。
      美味いものが食べられるくらいの健康度合でいたいですよね(^_^)