使い勝手の良いフライ用ベスト|Foxfire J-Streamベスト

少し前に、モンベルのチェストタックルバッグを紹介しましたが、今年は昨年よりもさらに源流方面に向かうことが多くなりそうなので、フィット感と収容能力をアップできるベストを購入することにしたのです。

SIMMSのガイドベストも使い勝手が良さそう。

以前から目を付けていたのは、SIMMSのガイドベスト
楽天やアマゾンでは扱いが少ないようです。Korkersもそうだけど。
こちらのショップには割と常時在庫があるみたいですね。


SIMMSガイドベスト
黄色矢印のところ2箇所にビルトイン・リトラクターが搭載されています。リトラクターって、びよーんって伸びるコイルみたいなやつね。ラインクリッパーなどを装着して使う時には即座に引き出せます。これ、便利そうなんですよね。
それから、白矢印のところ2箇所にはドライシェイク・ホルスターと言われるドライシェイク用のポケットが二つ。これも便利。

使い勝手を考え抜かれたベスト|Foxfire J-Streamベスト

SIMMSを買う気になっていたんだけど、もう一つ前から気になっていたFoxfireのベストがたまたまセールで安くなっていたのでそちらに注目。
このベスト、希望小売価格は33,000円もするんですが、セールで20,000円ほどになっていたので、「これはお買い得だ」と思いつい即注文しちゃいました。
よく考えると、そもそも33,000円って元の価格が高過ぎだという気がしないでもないが(笑)

 
Foxfire  J-Streamベスト楽天で見るアマゾンで見る)。
ロングリーダーロングティペットの先駆者、渋谷 直人さんがプロデュースしたベストです。
ご本人の解説動画があるのでそちらもご覧下さい。

 サイズ 着丈 首回り 胸囲
 M4441116cm
 L4642121cm
 XL4843126cm

Mでも良さそうだけど、このベストはショート丈でかなり小さめだというレビューがあったので、Lサイズを選択しました。カラーはカーキとネイビーがあります。私はネイビーにしました。他に同型のメッシュタイプもあります。

私がいつも装備しているツールあれこれ。

 
左のポケットにはC&Fのフライボックス楽天で見るアマゾンで見る)。ドライフライ中心に主要ニンフも入れた常用ボックスですね。
ポケット前面のマジックテープポケットにはティペットを入れてます。

 
右側のポケットにはAXISCOの小型フライボックス楽天で見るアマゾンで見る)。こちらには普段あまり使わないフライが入ってます。
ポケット前面のマジックテープポケットにはガン玉やメジャーなど。ガン玉はじゃらじゃらするし重いので夏場は持って行かないことも多いけど。

 
右側の胸部にはドライシェイク専用ポケットがあります。スプレータイプ用に深いポケットになっているので、普通のパウダータイプだと奥まですぽっと入っちゃいます。取り出しにくいかな、と思ったけど実際に使ってみると、ちょっと下から押せば取り出せるので全く不都合なかったです。
その隣にはドライリフレッシュ楽天で見るアマゾンで見る)や、ラインクリーナー楽天で見るアマゾンで見る)などを入れます。メインで使っているフロータント C&Fパワーフロート楽天で見るアマゾンで見る)も写ってますが、こちらは別途ピンオンリール楽天で見るアマゾンで見る)に取り付けています。


こんな感じですね。パワーフロートは使う頻度が高いので、こんな感じにぶら下げてます。
最近は一緒にホイッスル(笛)もぶら下げてます。
さらにその上のポケットは、帯電防止加工がされているのでスマホを入れるのに最適です。私が使っているiPhone6sは防水加工じゃないので、実際には裸のまま入れるのはちょっと不安ですが。落下防止のためのフックが付いているのも良いです。

 
右の内側です。
ストマックポンプアマゾンで見る)を入れるための縦長ポケット。その隣の大きいポケットには胃の中身を出すためのシャーレなども入ります。ただ、私は最近はストマックポンプは使わないので持っていかないです。
釣れた魚の胃袋の中身を見て何を食べているのか判断すると有利かもしれませんが、胃カメラを飲んだ時に「オェッ」っとなってかなり苦しかったので、魚の喉にこんなポンプを突っこむのは忍びないから(笑)
その上のポケットには、ナイフライターフックシャープナーなどを入れています。

 
左の胸部ポケット。
リーダーウォレットアマゾンで見る)とマーカー類を入れてます。
隣には、クリッパーホルダーがあります。内側にピンオンリールを付けて内部の穴からラインクリッパー楽天で見るアマゾンで見る)だけを外に出せます。


使う時はさっと引き出せるし、手を放すとクリッパーが隠れてティペットが絡んだりしないようになってます。
ラインクリッパーとティペットって絡むことが結構あるんですが、これならノントラブル。

 
左の内側です。
水温計楽天で見るアマゾンで見る)用の縦長ポケット。
その隣には、ダストポケットがあります。よれてダメになったティペットやリーダーなんかを丸めて入れておけます。これは地味に重宝しますよ。

 
フォーセップス(楽天で見るアマゾンで見る)を挟んでおくためのタブ。
この状態でも落ちたりしませんが、念のため、下のポケットに持ち手部分を入れています。

 
あとは予備のデジカメ電池なんかも入れてます。縦のポケットの内側にはナス環がついてるので落としそうなものを繋いでおくと良いかも。

まだまだ余裕の収納力。ペットボトルを取り出しやすいファスナー。

記載していませんが、他にはポイズンリムーバーとか虫除けのパーフェクトポーションも入れてますね。偏光グラスとは別に普通の眼鏡とか、予備のリールとか、状況に応じて荷物が増えることもあります。

 
胸部表面には左右に大ポケットがあります。
ここには竿袋を入れたり、リールも入れることもできるしとりあえず何でも入れておける感じです。
背面内側はメッシュ仕様でさらっとしています。

 
背面ポケットは上下二段になっています。上のポケットは横開きファスナー。
下のポケットは右側から縦に開くファスナー。
たっぷりの収容能力があります。


下のポケットは右下にもファスナーが付いていて、ペットボトルの出し入れがここから簡単にできます。これ、実際に使ってみると、とても便利です。
ザックを背負っている時は無理だけど、ベストだけの時は腰にペットボトルをぶら下げるより軽快でいいですね。

 
背中にはランディングネットをばたつかせないためのカバーがついてます。
ネットは上向きに装着する人と、下向きにする人がいると思いますが、私は普段はマグネットリリーサーをつかってグリップが下向きになるように装着しています(写真2枚目)。
私の方法だと大丈夫だけど、反対向きだとこのカバーが邪魔になるような気も・・・
まぁ、別にこのカバーを使わずにその上にネットを付けておいても問題ないですけどね。

フロントがファスナーではなくホックになっている確かな理由。

 
フライパッチ(使ったフライを一時的に留めておいて乾かすもの)は付属していないので、別途C&Fフライピットを購入して使ってみることにしました(黄色矢印)。これについての詳細は後日書きます。
1点気になることがありました。フロントはファスナーだと思い込んでいましたが、カチッと留めるホックタイプです(白矢印)。写真2枚目は拡大写真です。
ファスナーに比べてフィット感がイマイチなんですよね。どうしてこれ、ファスナーにしなかったんだろう??
と、思っていたわけですが、実際に使ってみて理由がわかりました。
ベストの前を開けて内側にアクセスする場合に、ファスナーより断然使い勝手が良いんです。
背中の荷物を取り出すために脱いだり着たり、ファスナーの場合頻繁に開け閉めするのは結構面倒だし、そのうちファスナーの先端部が壊れてきたりティペットが絡まりやすかったり・・・こちらのホックタイプの方が良いですね。これは使ってみないとわからない点でした。

耐久性だけが気になるけど、使い勝手は最高。

その他に気になるのは、少し生地が薄いかなという点。
私みたいによく藪こぎをする場合は、ちょっと心配。特に上記した背中のネットカバーは引っかかって破れそう。
耐久性については、使い続けてまたレビューしたいと思います。

届いたベストを最初に見た時は、ずいぶん小さいなと思いましたが、渓流で深みに入ることも考えるとこのショート丈で良かったと思います。
身長180cm、体重69kgの私の場合、胸囲は余裕があるので夏場だけならMサイズでも大丈夫だろうけど、冬場の厚着をした上からも着ることを考えるとLサイズで良かったと思います。

総合的には、現場での使い勝手を良く考えて作られたベストで、今のところ満足しています。
使い慣れたツールをさっと取り出してストレスなく使えるかどうか。これって、結構釣果に影響する重要事項だと思います。

『使い勝手の良いフライ用ベスト|Foxfire J-Streamベスト』へのコメント

  1. 名前:Nori1022 投稿日:2017/08/11(金) 12:23:08 ID:bac30aa48 返信

    シムスのウェア良いですが値段も良いのでビビって買えませぬ(T_T)
    竿リールカメラネットだけ整えてその他はダサい格好で行っとります(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/08/12(土) 12:17:56 ID:89a5d47fd 返信

      Nori1022さん、こんにちは。
      シムス、なかなかの価格なんですよね。
      お金をかける部分は人それぞれだと思いますが、私は魚を釣るのに直結する部分(ロッド性能とか)には一番お金かけても良いかなと思います。
      ダサい格好で良い竿使って、凄い魚をバンバン釣り上げてたら、それが本物の「カッコ良さ」かもしれません(^_^)

  2. 名前:kuni 投稿日:2017/08/11(金) 19:54:42 ID:b5e099c82 返信

    ボクはシムスのメッシュベスト愛用しています。
    だいぶ「俺汁」が染みて洗濯しても落ちにくくなってきてるけど・・・(笑)
    以前はコロンビアのヘンリーズフォークベストを3着ほど続けて着続けました。
    今も1着は残ってます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/08/12(土) 12:22:20 ID:89a5d47fd 返信

      kuniさん、こんにちは。
      シムスのベストも使い勝手良さそうなんですよね。
      コロンビアのベストは以前に使っていたことがあります。そのベストは記憶にある限りでは一度しか洗濯しなかったかも(笑) 長年使って寿命は近かったですが、最終的には有刺鉄線に引っかけて、ビリビリになってしまいました(T_T)
      今度のベストはたまには洗って長く活躍してもらおうと思っています。

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2017/08/11(金) 21:32:00 ID:d43c13bd6 返信

    こんばんは。
    スッゴク入るんですね、ビックリします。
    自分なんぞはベストは膨らまない程度だけで、残りは全部バックパックです。
    トレッキングシューズと鮎タビの2本立てにしてから、バックパッカーになりました。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/08/12(土) 12:26:40 ID:89a5d47fd 返信

      マンボウさん、こんにちは。
      背中にも大きなポケットがあるので、収納力はかなりなものです。
      フライフィッシングの場合、頻繁にフライを替えたり、ハリスを結び替えたり、浮力剤を塗ったりといろんなものを取り出さなければいけないので、ベストのフロントにそれらを収められないと釣りにならないんですよね。
      日帰りならこのベストだけで釣りが可能ですが、私も同様にシューズを持ったり、調理器具を持ったりしてるので、結局日帰りでもバックパックを背負っています(^_^)