「 その他魚介料理 」一覧

すらりとした色白美人|ウドの肉巻きと味噌煮

ブログに度々登場しているうちのすぐ近くにある平地林、通称「山菜広場」。 と言っても私が勝手にそう呼んでるだけですけども(笑) 一昨年まではタラの芽やコシアブラは私以外の人は誰も採りませんでしたが、昨年からどうやらライバル出現。その人が私より先に採ってるようで、今年は私はここでは収穫しませんでした・・・

胞子には不思議なパワーがある|つくしのボンゴレ

先日ススキ竿釣行にでかけた池の周りにつくしがたくさん生えていました。 毎年1回は佃煮にして食べているので採ってきました。 採ってきたつくしはハカマを取ります。“ハカマ”とはつくしの節のようになっている部分についている鞘みたいなものです・・・

素材を生かす(アラ丸ごと鯛めし)

以前に“ゼロ活力鍋”という圧力鍋で鯛のアラ煮を作ったら、あの固い頭までサクサク食べられた件を書きました。 それはもともと写真投稿サイトで「この鍋で鯛のアラ煮を作ってそれを丸ごと入れた鯛めしを作ったら美味しいかった」という投稿を見たからです・・・

魚の新しい焼き方は美味い!|ブリのマリネ焼き

魚そのものの味を堪能するならやはり刺身が一番だと思いますが、刺身で食べるとなるとかなり鮮度が保たれている魚じゃないと。 続いて塩焼きですかね。ずっと前にどこかの道の駅で、アマゴに山椒醬油を塗って焼いたのを食べたら抜群にうまかったし、山椒味噌もうまいと思いますが、素材の味を生かすならやっぱり塩かな

もう一つの自慢料理|エビチリ

この料理だけは誰に出しても自信がある、というのが二つだけあります。一つは以前紹介したイワシのつみれ汁。そしてもう一つがこのエビチリです。 エビチリって中華料理の中では麻婆豆腐と並んで、日本人にもなじみのある中華料理ですよね。と書いて、待てよ、エビチリは日本でつくられた料理だとか聞いたことがあるような・・・

スポンサーリンク