「 釣り道具 」一覧

寿命はあと一年か?|ウェーディングシューズ フェルト貼り替え

2014年の6月に購入したリトルプレゼンツのウェーディングシューズ(楽天で見る・アマゾンで見る)。ちょうど2年が経ちました。 軽量でフィット感も良く踏ん張りが利くので気に入っています。 1年前に底のフェルトを貼り替えた、というか貼り重ねたので、今年は本当に貼り替えようと思います・・・

雨ニモ負ケズ|ゴアテックスの洗濯と手入れ

昨年の秋に購入したゴアテックスの雨具モンベルレインダンサー。 基本的に軟弱なアウトドアマンなので、雨の日は極力アウトドア活動はしたくない(笑) まぁ、あんまり使ってないわけですが、冬の間ざざ虫捕りをやっている時に、小雨の降る中で防寒も兼ねて何回か使用しました・・・

限界に挑戦!|ススキ釣り(その2)

前回のススキ釣りでは、見事にアブラハヤを釣り上げたススキ竿。 アブラハヤをターゲットにするとたかがススキとはいえ、竿のパワーが勝り過ぎる。 今回はもう少し対等に戦えるターゲット、マブナを狙います。 それに向けて先日、ススキの二本継竿を製作したことだし。なかなかの暇人ですね(笑)・・・

これなら持ち運びも楽々|ススキ竿 二本継仕様

先日のススキ釣りでは見事にアブラハヤを釣り上げ、パワー的には余裕のありそうなススキ竿。 短竿とはいえ、全長2.1mだとジムニーに積むとギリギリで、穂先を破損しかねない。 これ、2本継にできないものだろうか。 素材用のススキはあるから、ちょっと試してみよう・・・

これでホントに釣れるのか?|ススキ竿作り

『釣りキチ三平』という漫画が私の釣りのバイブルだというようなことは以前書きました。 つまり主人公の三平くんが私の釣りの師匠です。 奇想天外な釣り方がいろいろ描かれていて、読んでいるとワクワクしてきます。 そんな中でいつか自分でもやってみようと思っていた『ススキ釣り』・・・

冬の釣りは手が冷たい|モンベル ネオプレンフィッシンググローブ

先日の解禁日釣行では早朝のみの釣りだったので、とんでもなく寒いんで先日の解禁日釣行では早朝のみの釣りだったので、とんでもなく寒かったです。晴れているほど日の出間際は寒い!当日の気温は−6℃くらいだった思います。 体はそれなりに着込めばいいけど、なんといっても手が冷たい!それが一番辛い・・・

頼もしい新戦力|TALEXイーズグリーン TMCフックSP-BL

釣りに2つ新戦力が加わりました。 一つ目は以前にも少し書きましたが、TALEXの偏光グラス。 カラーは光量の少ない夕方に威力を発揮してくれそうなイーズグリーン。近眼なので、度付きでつくることにしました。TALEXの度付きグラスを扱っている眼鏡店は、松本か飯田までいかないとありません・・・

身長が1cmほど伸びる?|ウェーディングシューズ フェルト貼り替え

リトルプレゼンツのウェーディングシューズを愛用していて、2シーズン目です。 昨シーズン終了後に、フェルトはかなり減っていたけれどタッピングねじの打ち替えだけして、そのまま今シーズンも使おうと思っていたわけです。 ところが、5月5日の釣行で岩の上で滑り、大変な目に遭い、これはフェルトを貼り替えなきゃ・・・

すべてを水に流して|木曽川水系 フライフィッシング

木曽方面へフライタックルを持って出かけました。 今日はニューアイテムがあります。フライ用のフィッシングベストがだいぶよれよれになってきて、新しいものを探していたんです。 今までは、フロータント類がポケットの中でガチャガチャしてたので、最低限フロータント容器をしっかりホールドできるものを・・・

来シーズンもお世話になります(リトルプレゼンツ ウェディングシューズ)

テクニカルゲームさんの記事を読んで、あっそうだ、ウェーディングシューズほったらかしだったと思い出しました。 少し色あせたけど、来シーズンも問題なく使えそうです。 購入時にフェルトのすり減り防止のために、かかと部分に埋め込んだネジ(詳しくはこちら)がかなり削れちゃいました・・・

妄想広がる釣り道具|キッズシックス、ロッホモア、プラクティスパル

フライフィッシングで上流部へ行ってみたい! と思い、仕舞寸法の短いロッドを探しました。 今持っているロッドは8フィート3インチの4番。技術がないせいもあるけど(笑)、源流部では長さを持て余しそうなんで、全長もぐっと短いヤツ・・・

スポンサーリンク