「 手打ちそば&うどん 」一覧

関西人に捧ぐ(手打ちうどん)

信州生まれの信州育ちなので(途中県外で生活していたこはありますが)、身近に蕎麦畑はたくさんあるし、自分でも蕎麦打ち</a>をして楽しんだりしていますが、蕎麦ってお店で食べると高いんですよね。ざる蕎麦が800円以上もすると、いつからそんな高級な食べ物になっちゃったの?と思います。それでもお腹いっぱいになればいいんだけど、量も少なめのお店が多いんですよね。ケチるなよ、って思っちゃいます(笑)

年越しそば|美味しい手打ちそばの作り方

大晦日に蕎麦を打って実家でみんなで食べました。 もともと実家の休耕田に蕎麦つくるようになり、そば粉がたくさん手に入るので自分で打ってみようと始めたのがきっかけです。 何年か前にアウトドア系の雑誌に「手打ちそばをつくろう!」みたいな企画ページがあって、最初はそれに従って打ってみました・・・

あけましておめでとうございます。

大晦日の晩から元日朝にかけて雪が降りました。 今朝は青空が広がり、正月らしい雰囲気になりました。 大晦日の年越しそばを打つのは毎年私が担当しています。 その様子をちょっと写真でご紹介。そば打ちについては、以前にも書いたので詳細は省きますが、詳しくは・・・

久しぶりの手打ちそば

久しぶりに、そばを打ちました。 実家でそばを栽培しているので粉は実家産。今回は小麦粉を二割入れて、二八そばを作る。そば打ちは本当に奥が深く、何度やっても反省や改善点が見つかり「これでよし」って事がない。 現段階で一番参考にしているのが「井名人」の打ち方です。何度見てもすばらしい・・・

スポンサーリンク