「 アジ 」一覧

青魚と酸味(アジのマリネ焼き)

先日スーパーで見かけた25cmほどのアジ、一尾98円という値段に惹かれて三尾衝動買いしたけですが、一尾はアジのムニエル梅オクラソース、もう一尾は酢鯵(酢豚風の料理ね)となったわけですが、最後の一尾は王道の塩焼きにでもしようかと思っていました・・・

アジ料理専門店?(アジのムニエル梅オクラソース)

いつものスーパーにアジが98円で売られていました。 「またアジなの?」って思ったでしょ。アジが好きなので許して下さい(^_^) 青矢印のヤツと赤矢印のヤツじゃ全然大きさが違う、同じ98円なのに。 大きいヤツを選んで3尾買っちゃいました。 特にどんな料理にするか考えてないけど、買っちゃうんだよね・・・

二種類のアジ(アジのネギ味噌和えととろろ和え)

テレビでもおなじみのさかなクン。 いつもハコフグの帽子をかぶって「ギョギョ」と妙にハイテンションでちょっとおかしな人(笑) でも魚に関しては彼より詳しい人はいないと思います。とにかくその知識はすごい。 個性的な魚のイラストもうまいし、今では東京海洋大学名誉博士/客員准教授らしいですね・・・

信州×越中×フロリダ(アジのグレフルふき味噌パスタ)

先日アップしたアジのフキ味噌サンド</a>を見て、写真投稿サイト『インスタグラム』で交流しているmayu_mymcさんから「フキ味噌とアジにグレープフルーツを入れてパスタにして“#フロリダグレープフルーツパスタ”と“#オトコノキッチン”というタグをつけて投稿すると楽しいかも」とコメントいただきました・・・

春のアジ|鯵のフキ味噌サンド

先日、ハタハタのから揚げを作った時に、ふと、この白身フキ味噌と混ぜたらうまいんじゃないの? と得意のヘンテコなことが頭に浮かびました(笑) そんなことを考えながら黒川への釣行の時に岸辺に生えていたフキノトウを採ってきたので、後はもう一度ハタハタを買ってきて作ろう・・・

夏バテにはこれだ!(アジの冷や汁)

連日うだるような暑さが続きますねぇー。まぁ、夏らしい夏と言えばそういうことになるけど。 夏バテ時の食欲に関しては2つの段階がありますね。 (1)ウナギ、焼肉などスタミナがつきそうなものを食べたい…先日紹介したゴマサバのニンニクフライなんかもその部類ですね・・・

旬の魚を味わう|アジの黄身醤油漬け

冬の間、価格高騰していたアジ。確かに夏が旬の魚だから漁獲高が減り、価格が上がっていたんだろうけど、それにしても今年は高かったような・・・今日スーパーでみたらお手頃価格に戻っていたので、無性に食べたくなり、2尾購入・・・

たまには酢を摂取しよう|アジの南蛮漬け

豆アジがお手頃価格でスーパーに並んでいたんで、南蛮漬けでもつくってみよう。 小さいからゼイゴ(尾に近い部分にあるギザギザ)はとらなくても大丈夫かもしれないけど、一応そぎ取りました。 アゴの下から指を入れてエラをつかみ、胸びれも一緒にそのまま尾の方へ引っ張ると内臓がきれいにとれます・・・

一番うまい魚?|アジのなめろう&さんが焼き

アジってシンプルに刺身や塩焼きはもちろんうまいし、アジフライも格別。豆アジは唐揚げにしたり、南蛮漬けにしたり。干物の中でもトップクラスの味。とにかく食べるとうまい魚ですねー。 いろんな食べ方がある中で、今回は一番好きな『なめろう』をつくります・・・

揚げたてを漬けよう|アジの南蛮漬け(魚はサバだけど)

アジの南蛮漬けを作ろうと、スーパーにアジを買いに行ったらあいにく売り切れ。 それならば何か他の魚は・・・と探すと唐揚げ用として切り身になったサバがあったので、まぁ、これでいいだろう。タイトルは「アジの南蛮漬け」になってるけど、今回も魚の種類が違います(笑)

スポンサーリンク