「 ルアーフィッシング 」一覧

鴨のおかげかも|木曽川水系 ルアーフィッシング

雨が降った翌日の4月14日、前日の晩は小雨程度だったのでそんなに増水してはいないだろうと、フライタックルを持って南アルプスへ方面へ。 前回の与田切川釣行では気温が高くなる予報だからと上の方へ行き過ぎて、震えながら釣りに懲りたので・・・ 途中、天竜川を見ると結構な濁流・・うーん、支流はどうだろう・・

カゲロウが舞う谷|木曽川水系 ルアーフィッシング

4月2日、ポカポカ陽気になる様子。 フライフィッシングに行きたいところだけど、実は昨年のままフライを増産せずに戦ってるんですよね。次回釣行はフライをしっかり補充してからにしたい。 だからと言って、天気の良い日にウチに籠もっているのはもったいないから、久しぶりにルアータックルを持って釣りに・・・

イワナとアイスどちらが主役?|木曽川水系 ルアーフィッシング

甥っ子がやってきて、ヒマだからどこかへ釣りに行こう、と誘われました。 甥っ子と言っても、もう社会人なのですが、小さい頃から良く一緒に釣りに連れていったりしていました。釣りに行くたびに、糸の結び方、鉤の結び方など教えはしましたが、本人はそれを身につけようとは思わないらしく・・・

やっと魚が釣れる川に(木曽川本流 イワナ)

5月10日(日)、そろそろ木曽川本流も適水量にもどっただろう、とルアータックルを持って出かけてみました。考えてみると、今年は春先からの大増水のおかげで木曽川本流では一尾も釣っていない。例年からするととても考えられない事態・・・今日はなんとか一尾は釣るぞ(笑)・・・

こんなにバラしちゃっていいのか!?|天竜川水系 フライフィッシング

4月22日、なんとか午後から釣りに行けそう(^_^) これからやっと1週間晴れ続きらしい。 たぶん大増水中だろうから、本当ならもう一日あとの方が良さそうだけど、それは仕方ない。行けるときに行っとかないとね。 先日、雨の中視察した木曽の奥の方へ行くのにはちょっと時間がない・・・

鮎よりも高い渓流年券を買いに|木曽川水系 ルアーフィッシング

3月2日の昼頃、木曽川の様子を見がてら年券を買いに行きました。 天気が良いから、鼻歌交じりで権兵衛トンネルを抜けたら、なんとそこは雪国でした! 伊那と木曽ってこんなに違うの? きのうは伊那は結構雨が降ったけど、こっちは雪だったんだー・・・

里川でのんびり|木曽川水系 ルアーフィッシング

9/7に大物をバラした笹川下流部がちょっと心に引っかかっていたんで、天気も良いことだし、ルアータックルを持ってのんびり出かけました。現地到着、9時半。途中、木曽川本流と笹川最下流部に餌釣り師が数人。 水温14℃。今日は晴れているけど、ウェーダーです。もうウェットウェーディングは体が冷え過ぎちゃって・・・

逃がした魚は大きかったのか|木曽川水系 ルアーフィッシング

あれ、今日は天気悪いんじゃなかったの? 今日は釣りは無理だと思ってたのに。と言っても朝から行けるわけじゃなかったけど(苦笑) ここまで晴れてると午後からでもどこかで釣りたいな。 夏の間水温が高くて一時休止となっていた木曽川本流はどうだろう。 状況良くなっていないだろうか、ルアーで様子見に・・・

魚類ではなく哺乳類|木曽川水系 ルアーフィッシング

ルアータックルを持って木曽方面へ。 まずはまだ木曽川本流でアマゴ、イワナが釣れるのか試してみたいと思い、木曽川釣りマップの「C(3)吉田橋下」の駐車場所に7時に到着すると、早々に車が2台。 川を覗いてみると、鮎釣り師がジャブジャブと川を上流へと歩いて行くのが見えました・・・

人の多いホームリバー|天竜川水系 ルアーフィッシング

ワールドカップ、日本×コートジボワールの悔しい結果にテンションダウンしたまま、天竜川水系三峰川の支流、長谷の黒川へ向かいました。 ここは言わばホームリバー。なんか落ち着きます。 いつもの仙流荘駐車場に到着。車を降りて川をのぞくと、すでに先客のフライマンがいたので、再度車に乗り込みさらに上流へと・・・

あれ?水が濁ってない|木曽川水系 ルアーフィッシング

ここ二日ばかりある程度雨が降ったんで、雨後のタケノコならぬ雨後のオサカナを狙って夕方木曽川本流へ向かいました。 木曽川本流釣りポイントでも「雨後の大物狙い」のポイントとして紹介した木曽病院下。 午後5時、釣り場到着。 あれ、もっと水量増えて濁ってるイメージで来たんだけど・・・

スポンサーリンク