釣り

スポンサーリンク
フライフィッシング

源流のヤマトイワナとアホな警官|木曽川水系 フライフィッシング

前回は先行者の意気込みにビビって、下の方に入ったら運良くアマゴ釣りが楽しめました。 本当はイワナを狙いたかった、というのもあって、今日こそは一番乗りで源流部に向かうために、もう一度同じ川へ。 本気を出してまだ暗いうちに家を出ま...
2022.09.20 10
フライタイイング勉強中

初夏から秋に威力を発揮するカワゲラ|CDCストーンフライ

初夏にパラシュートパターンへの反応が悪い時には、カワゲラがまとまってハッチ(羽化)しているのかもしれません。 そんな時にこのフライは活躍してくれるでしょう。 5月〜7月に使うイメージですが、意外と秋にも反応が良かったりします。 カワゲラは...
2
フライフィッシング

岩魚釣りのつもりが雨子釣り|木曽川水系フライ&テンカラ

まとまった雨が降った日の翌日、どの川も大増水していることは間違いないので、それでも釣りができるに違いない川へと向かうことにしました。 強い流れの中にいるアマゴ|木曽川水系 檜の森 ※檜の森というのは私が勝手に付けた名前で実在の地名ではあ...
6
テンカラ毛鉤巻き勉強中

蜻蛉をイメージした毛鉤|ニセ・ゴールデンボトムエレガンス

ハックル師匠の毛鉤はよく釣れます。 テンカラ名人と言われる方々は「毛ばりは何でも良い」という方が多いですが、それは「どんな毛ばりでも釣れないことはない」という意味であって、同じ釣り人が同じ川で同じように釣り上ったとしたら、間違いなく毛鉤によ...
2022.08.31 4
テンカラ釣り

人だらけの渓で記憶に残る一尾|天竜川水系テンカラ釣り

昨晩は源流部にミニタープを張って泊まりました。 この時期にしては虫がほとんどいなかったし雨も降らなかったので快適な夜でした。 キイチゴ沢の夜明けと飽くなき挑戦 前日は魚影の薄い源流部でテンカラ竿を振り続けて少し疲れてしまいま...
6
ソロキャンプ

真っ黒な背中と川辺のタープ泊|天竜川水系 テンカラ釣り

このところ忙しくてなかなか釣りに行けないうちに8月になっていました。 世間では夏休み真っ最中の日曜日、渓流一泊釣行に出かけました。 この沢には久しく行っていないと思って調べてみたら、3年前の6月に行ったきりではないですか。その時も一泊釣行で...
2022.09.01 8
タモ作り

天然木でタモを作ろう!(その4)

前回は、新うるしを使った塗装まで完了しました。 最初はムラになってしまいましたが、何回も塗り重ねるうちに良い感じになってきてまずまずの塗り上がりになりました。 あとは網を取り付ければタモとして使うことができます。 自作タモに...
8
タモ作り

天然木でタモを作ろう!(その3)

前回はちょっと失敗もありましたが、なんとかタモの枠を円く接着して表面を削り、形としては出来上がりました。 今回はいよいよ塗装です。 天然木でタモ作り|新うるしで塗装 なんとか形にはなったタモをこんな感じに部屋にぶら下げて...
2022.08.16 8
テンカラ釣り

夏アマゴを釣ろう|天竜川水系 テンカラ釣り

戻り梅雨とでも言うべき7月のぐずついた天気がようやく終わり、山へ行こうか川へ行こうかと考えた結果、山と川両方へ行っちゃおうということに。 ただし、午後から出かけるので山の麓に流れる沢へと向かいます。 夏のキノコとアマゴ釣り|天竜川水系 カ...
6
テンカラ釣り

雨の岩魚と帰れない犬|天竜川水系 テンカラ釣り

曇りのち雨。 私は降水確率60%以上の日は釣りには行きません。 餌釣りだと雨が降って少し濁りが入った方が釣れる場合が多いし、テンカラでも笹濁り程度なら釣りにはなるけど、釣れる釣れない以前に自分が濡れると気持ち悪いし、雨だと何かと危険度も増す...
16
タモ作り

天然木でタモを作ろう!(その2)

実家の山でカヤの木らしきものを見つけたので作ってみようと思った天然木タモ。 あれからどうなっちゃったの? と思っていた方もいるかも。 切ってきて(昨年の7月頃に切ってきたけど本来は冬に切るのが良いらしいです)皮を剥いて乾かし始...
2022.08.14 4
フライフィッシング

幽霊も夏バテ?|天竜川水系 テンカラ&フライフィッシング

今年は異例の6月中に梅雨が明け、うだるような暑さの日が続いていたのでいろんな意味で冷んやりする源流方面へと向かいました。 こんなところにヤマトイワナの楽園が|天竜川水系 幽霊谷 早朝から出発というわけにはいかず、いつもの車止めに到着した...
2022.07.11 12
おすすめアイテム

毛鉤を狙い通りに打ち込める|NISSIN エアステージ冨士流テンカラ

レベルラインを扱いやすいパックテンカラ竿が欲しい 私が使っているテンカラ竿は、 ・ダイワ NEOテンカラミノムシ33(楽天で見る・アマゾンで見る・ヤフーで見る) ・シマノ 渓流テンカラZL の二本です。 渓流テンカラZLの方がしなやかで...
2022.07.10 7
フライフィッシング

春の毛鉤を夏に巻く|CDC十字スペント

このところテンカラ熱上昇中でフライが減らないので(そもそも私はフライのロストは少ない方ですが)、主力フライは巻き足さなくても良い状態なんですよね。 それでもたまにバイスの前に座らないとなんだか落ち着かない。フライで釣っていない分、巻く方で楽...
6
おすすめアイテム

テンカララインは結局どれが良いのか|テンカラライン比較

このところ、テンカラ釣りをする機会が多いです。 テンカラの魅力に取り憑かれたということもありますが、ドライフライで釣りにくいポイントや状況でもテンカラならなんとかなる場合があるから、ということもあります。 テンカラ釣りの魅力と道具選び|初...
2022.06.27 8
テンカラ釣り

イワナ爆釣と小さな奇跡|天竜川水系 ルアー&テンカラ

梅雨には入りましたが、今年は空梅雨のようで天気が良さそうな日に気合を入れて早朝から釣りに出かけました。 向かうのは、実に3年ぶりの川です。3年前に出かけた時は、15時までは全く釣れないという状態で、その後は釣れましたが上流部で工事をしている...
2022.06.27 14
テンカラ釣り

源流にヤマトイワナはいるのか|矢作川水系1泊2日(2日目)

昨日は久しぶりの渓流泊だからとアドレナリンが出ていたせいか、重い荷物を背負って釣り上ったにもかかわらず、自分で思ったよりもかなり上まで歩きました。 夕方にはへとへとになっていましたが、川岸にヘブンテントを設営して極楽の寝心地に包まれたまま朝...
2022.06.16 6
ソロキャンプ

刺身と塩焼きと極楽キャンプ|矢作川水系1泊2日(1日目)

久しぶりに二日間釣りができそうなので、急遽川に泊まりに行くことにしました。 良いアマゴを釣りに行こうと、2シーズンぶりの矢作川水系に向かうことにしました。 準備不足は否めませんが、とにかく荷物をまとめて出発! ヘブンテントで渓流泊|一泊...
2022.07.10 10
テンカラ毛鉤巻き勉強中

ニセ・スギッパ巻き|釣れるテンカラ毛ばり

フライやルアーにはないテンカラ釣りの魅力 私、渓流のフライフィッシングをメインに、ルアーフィッシングやテンカラ釣りもやっていますが、このところテンカラ熱が上昇中です。 シンプルな道具立てで身軽に渓流を歩き、ピンスポットに毛鉤を打ち込んで魚...
2022.08.29 8
テンカラ釣り

夕刻に黒い毛鉤に飛びつく岩魚たち|木曽川水系テンカラ釣り

このところ忙しくて今回もまた午後からの釣り。しかも今日は日曜日。 のんびり行きましょう。とりあえず木曽方面へ車を走らせます。 木曽川本流で釣りをしようと思って出かけるも 途中で木曽川本流でルアーを投げてみようかと思っていました。 この...
2022.05.29 10
山菜採り

シドケ採りとイワナ釣り|天竜川水系 フライフィッシング

5月8日、世間ではゴーデンウィーク最終日ということになりますか。 この日はなんだか知らないけど、朝から爆風が吹き荒れていて釣りどころではないので午前中は別のことをしていました。 お昼を食べてから、釣りは無理でもシドケ(モミジガサ)がもしかし...
2022.07.10 10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました