釣り

フライフィッシング

綺麗な渓魚と美味しい焼きそば|木曽川水系 フライフィッシング

今年は大雨は勘弁してほしい。6月の始めに大雨が降りました。今年は地域の田んぼ水路の水管理をする役員をやっているので、大雨の時は水の取り入れ口の水量調整をしたり、雨後には砂利で埋まってしまったところを掘って整えたりと、とにかく忙しいのです。今...
3
フライフィッシング

大賑わいの渓流とシドケ|天竜川水系テンカラ&フライフィッシング

山菜採りとイワナ釣り|天竜川水系麦酒川世間ではゴールデンウィーク真っ只中の5月4日。なんとか釣りに出かけられそうです。ちょうど山菜のシドケ(モミジガサ)があの場所で採れそうだし、向かってみよう。車止めに到着したのが午前9時頃。ゴールデンウィ...
6
フライフィッシング

天ざる蕎麦と初イワナ|天竜川水系 フライフィッシング

季節感を勘違いして、早すぎた幽霊谷久しぶりに釣りに行って来ました!久しぶり過ぎて気合いを入れてやってきたのは幽霊谷。車止めには先行者の車が一台。それはまぁ想定内です。ただ、ここは最近工事をやっているのが気がかり。釣りに影響なければいいけど。...
3
春夏秋冬

今年の春は駆け足で|温泉とアマゴ釣り

今年は観測史上最速で桜前線が駆け抜けているようです。桜はただ暖かければ良いというものではなく、一度強烈な寒さが来てから暖かくなると開花し始めるんだとか。1月下旬に最強寒波がやってきましたよね。そして、その後は急に暖かくなって3月に入ってから...
2
フライフィッシング

渓流で、たこ焼きを食べる春|天竜川水系 フライフィッシング

今年は渓流解禁以降、異様に暖かい日が続きました。渓流魚も例年より早く動き出している印象がありますが、渇水気味で少しまとまった雨が欲しいところです。ともかく、ぽかぽか陽気の日が続くのでじっとはしていられません。川へ出かけます。まぁ、お昼頃から...
6
フライフィッシング

雨のち霰の渓流で|2023年 木曽川水系渓流釣り解禁

2月16日には天竜川水系の渓流が解禁となりましたが、昼前後なのにその強烈な寒さに早々に撤退しました。良型アマゴが釣れて満足しましたが、あまりの寒さにやっぱり釣りはもっと本格的春になってから、とちょっとトーンダウン。それから2週間ほど経ち、今...
8
フライフィッシング

凍える寒さの解禁日|2023年 天竜川水系渓流釣り解禁

今年は年明け早々からイレギュラーな仕事が入り、かなり忙しかったので渓流解禁に向けての準備が全くできていないままに、天竜川水系の解禁日を迎えてしまいました。天竜川水系の解禁日は2月16日です。私は生憎、前日がなんと夜勤で、解放されるの午前9時...
6
おすすめアイテム

渓流フライフィッシング入門|タックル編

当ブログを読んでいただいて、「今年からフライフィッシングをやってみよう!」なんて思っている方もいらっしゃるでしょう。身近にフライフィッシングを懇切丁寧に教えてくれる方がいれば良いのですが(教えてくれる人の教え方が上手いかどうかが問題ではある...
6
フライフィッシング

テンカラ釣りに熱中した一年|2022渓流釣りまとめ

今年は個人的に多忙で、早朝から暗くなるまで一日中釣りをするという機会が少なかったように思います。仕事の都合や朝方や夕方なんらかの野暮用が入っていたり。釣りに行けそうな日と天候もうまく噛み合わず、割と厳しい状況下の釣りが多かったようにも思いま...
8
タモ作り

続・天然木でタモを作ろう!(その1)

今年も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。また寒い冬が苦手な私は、早くも春のポカポカ陽気を思い浮かべながら毛鉤を巻いていたりします。今年一年を振り返ってみると、いろいろ新しいことやってますが、ランディングネットを作ったり天然木タモを作った...
4
フライフィッシング

行末を案じる管理釣り場の大岩魚|FISH ON! 鹿留

渓流釣りが禁漁になって早二ヶ月が経過しました。ウェットウェーディングスタイルで川に浸かって暑さを凌いでいた夏がついこの間のようにも思えるし、ずーっと昔のことのようにも思えます。新しく買ったフライロッドのテスト、という口実を作って今年もいつも...
8
おすすめアイテム

入門者にもおすすめの渓流フライロッド|リバーピーク JP6

渓流が禁漁になってずいぶん経ち、キノコ狩りも終了になって少し落ち着いた心持ちであると同時に寂しさも感じますね。この時期は危険なんです。来春の渓流で釣りをしているところを空想していたりすると、必要もないのについつい釣り道具を買ってしまったりし...
2
その他の釣り

2022秋 諏訪湖のワカサギ釣り情報|11月中旬現在

諏訪湖のワカサギ釣り。諏訪湖と言っても本格的な冬になる前は天竜川への流れ出し、つまりは釜口水門周辺が一番よく釣れます。が、前回10月初旬に行った時には例年に比べてワカサギが小さく魚影も薄いので、しばらく経ってからまた様子を見にいこうと思って...
4
テンカラ釣り

自作タモに岩魚を収める|天竜川水系 テンカラ釣り

今年は9月が多忙で、渓流釣りになかなか行けないままフェードアウトするように禁漁を迎えてしまうんじゃないかちょっと寂しく思っていました。9月末になんとか釣りに行けそな一日がありました。が、午後からじゃないと出かけられません。今年最後の渓流釣り...
6
テンカラ釣り

川を案内する|天竜川水系 テンカラ釣り

しばらくキノコブログになっていましたが、キノコシーズンもほぼ終わり、釣りブログに復帰です。普段から「釣りブログ」と言うほど釣りのこと書いてないじゃん、と言われそうですが(笑)9月下旬。今年は8月が雨続きだったし9月は多忙だったのでふわーっと...
4
その他の釣り

2022秋 諏訪湖のワカサギ釣り情報|10月初旬現在

諏訪湖から天竜川への流れ出し、つまりは釜口水門付近で毎年9月からワカサギが釣れ始めます。「毎年」と書きましたが、年によって状況は全く違い、9月初旬から爆釣の時もあれば、昨年のように10月の中旬になっても全く釣れないなんて年もあります。釣れる...
6
テンカラ毛鉤巻き勉強中

一本の毛鉤で一日中釣りをする|強化型ニセ・スギッパ巻き

今年はテンカラ釣りに集中した年でした。テンカラ釣りの面白さや、他の釣り方に対しての優位性がわかってきましたが(逆に弱点も)、フライフィッシングでは狙いにくい強い流れの向こう側や、複雑な流れに囲まれたピンスポットに毛鉤をズバッと打ち込んで魚を...
6
フライフィッシング

源流のヤマトイワナとアホな警官|木曽川水系 フライフィッシング

前回は先行者の意気込みにビビって、下の方に入ったら運良くアマゴ釣りが楽しめました。本当はイワナを狙いたかった、というのもあって、今日こそは一番乗りで源流部に向かうために、もう一度同じ川へ。本気を出してまだ暗いうちに家を出ました。源流部に棲む...
12
フライタイイング勉強中

初夏から秋に威力を発揮するカワゲラ|CDCストーンフライ

初夏にパラシュートパターンへの反応が悪い時には、カワゲラがまとまってハッチ(羽化)しているのかもしれません。そんな時にこのフライは活躍してくれるでしょう。5月〜7月に使うイメージですが、意外と秋にも反応が良かったりします。カワゲラはカゲロウ...
2
フライフィッシング

岩魚釣りのつもりが雨子釣り|木曽川水系フライ&テンカラ

まとまった雨が降った日の翌日、どの川も大増水していることは間違いないので、それでも釣りができるに違いない川へと向かうことにしました。強い流れの中にいるアマゴ|木曽川水系 檜の森※檜の森というのは私が勝手に付けた名前で実在の地名ではありません...
6
テンカラ毛鉤巻き勉強中

蜻蛉をイメージした毛鉤|ニセ・ゴールデンボトムエレガンス

ハックル師匠の毛鉤はよく釣れます。テンカラ名人と言われる方々は「毛ばりは何でも良い」という方が多いですが、それは「どんな毛ばりでも釣れないことはない」という意味であって、同じ釣り人が同じ川で同じように釣り上ったとしたら、間違いなく毛鉤によっ...
4
スポンサーリンク