自然派料理

きのこ料理

ぱっと見は毒キノコだけど実は美味しい|コガネタケ

2020年きのこ狩り番外編|毒としか思えないのに 晩秋の山歩きは気持ち良い。 前回で2020年のキノコ速報は一区切りをつけましたが、その後も山を歩いています。 キノコ狩りでもなければキノコパトロールでもない、単なる山歩きと言ってもいいで...
2020.11.05 14
その他の釣り

アブラハヤを釣って食べるという至福

このところめっきり寒くなりまして、晴れていれば昼前後は暖かいものの朝晩や雨の降った日は本当に寒くて、そんな日の晩には日本酒を飲みたくなりますよねー。 私、アルコールは弱くて350mlのビール2本も飲めば十分って感じなんですが、最近日本酒が結...
20
山菜料理

ミズコブ採りとムカゴご飯|ウワバミソウ

ミズコブを採りに行って、ムカゴご飯を食べる 秋田にお住まいのmuraさんが、9月に何度かミズコブ(ウワバミソウのムカゴ)について書かれていました。 うちの辺りでも渓流釣行ではミズはフキの次くらいによく見かける山菜です。 ムカゴができるとい...
14
きのこ狩り

2020秋のキノコ速報第四回|少しずつ種類は増えてきたかな

前回のアミタケやショウゲンジのおかげで、実家ですき焼きを堪能できましたが、もう少しいろんなキノコが出てきてくれると山を歩いていても楽しいんだけどな。 種類も量も少しは増えたけれど|雨が足りず長野県南部は不作 まずは9月28日にちらっと別...
2020.10.06 14
フライフィッシング

幽霊の力にも限界があるのか|天竜川水系 フライフィッシング

2020年の渓流釣りも残り一ヶ月足らずとなった9月上旬に、幽霊が守る谷に釣りに行ってきました。 例年なら7月頃に一度行くんですが、今年は7月いっぱい雨が降り続いてしまいました。 増水ではとても釣りにならない川なので、今頃になってやっとタイミ...
2020.09.24 16
ソロキャンプ

6mm足りないアマゴと眠る|矢作川水系 フライフィッシング

ほんの数ミリの厚い壁|矢作川水系ヨモギ川 ※ヨモギ川というのは私が勝手に付けたもので実在の河川名ではありません。 上で泊まっている人の行動が読めないまま、暗いうちから動き出す 前日のジムニーの車中泊は、シュラフは使わずサイドウインドウ...
2020.09.12 22
フライフィッシング

漁協に見放された沢|天竜川水系 フライフィッシング

これは梅雨明け間もない頃の話です。 長梅雨の大水はまだ引けておらず、まともに釣りをしようと思ったら前回のような源流部まで行かないと無理そう。 この日はそれほど時間がないので、近くの小さな沢へ渓流メシを食べに行ってその後イワナが棲息してるのか...
2020.08.31 14
フライフィッシング

増水から逃れて源流へ|木曽川水系 フライフィッシング

前日の7月30日は、雨に打たれながら必死に山を登り、幸運なことに土用マツタケをゲットすることができました。それで疲れは吹き飛んだと言いたいところですが、うちに帰るとぐったりしてしまって夜は早々に就寝。 疲れていたから早く寝たということもあ...
2020.08.31 14
フライフィッシング

増水の渓流メシとアマゴ|天竜川水系 フライフィッシング

今年の梅雨は本当に雨がたくさん降りました。 過去形ではなく、7月25日現在まだ梅雨が明けていないんですよねー。どうなっちゃってるの? そんな梅雨の晴れ間に源流部に行けばなんとか釣りになるんじゃないかと、出かけてみました。 増水の渓流メシと...
2020.08.02 20
その他アウトドア

灼熱のピクニック|野外でZIKICO SUMUを使ってみる

ジルコニア製のカトラリーを使ってみよう|ZIKICO SUMU 少し前に書いたZIKICO SUMUというジルコニア製のカトラリー。 予定より早めに、6月中旬に荷物が届きました。   まずこれがTEMOと言う名の軽量スプーン。 ジル...
14
山菜料理

三種類の材料の切り方が重要|チンジャオロース

八宝菜の影に隠れて忘れていた(あくまでも私の中で笑)チンジャオロースを作りました。 八宝菜はイマイチお酒に合わないけど、チンジャオロースはお酒に合いますね。抜群に美味いです!
2020.09.22 12
山菜料理

ほろ苦さと甘さのハーモニー|フキのアンゼリカ

山のフキは、きゃらぶきにするのが定番ですが、こんなお菓子を作ることもできるんですよ。フキのほろ苦さと砂糖の甘さのバランスがとても良いです。
14
フライフィッシング

3時間歩いた末の大岩魚|天竜川水系 フライフィッシング

梅雨入り目前だった6月5日に釣りに行きました。早朝からは行けないので、ゆっくりと川へ向かいました。9時前に目的の川にたどり着いてみると、なんと水が青白いセメント色の濁流になっています。これは完全に川の工事をしている状態なので、その川は諦...
2020.06.30 20
山菜料理

ハチクを採ってきて、タケノコチャーハン。

竹林はどこにでもあるけど、タケノコが自由に採れる場所は限られる。 近くに渓流脇の崖が竹(ハチク)林になっているところがあって、毎年6月上旬にタケノコを採りに行くんですが、年によって出てくる時期にかなり差があります。 上伊那は竹が多い...
2020.06.28 22
フライフィッシング

一番好きな川のイワナ|木曽川水系フライ&テンカラ

5月26日に釣りに行きました。 珍しく早朝5時くらいに家を出て木曽方面へと向かいましたが、どの川に行くのかはまだ決まっていません。 前日の雨で増水していそうなので、普段水の少ないあの川かなぁ? とトンネルをくぐっている時に、ふと、 ...
2020.06.30 16
山菜料理

アイコ(ミヤマイラクサ)を探してみよう!

前から気になっていたアイコという山菜 アイコっていう名前の山菜をご存じですか? 東北の方で人気のある山菜で、ミヤマイラクサというのが正式な名前だというのは知っていましたが、採ったことも食べたこともないんですよね。 それに、ウチの辺り(...
2020.06.22 17
山菜料理

この花は食べられます|ニセアカシアの花の甘酢漬け

山菜の中にはワサビやニリンソウのように葉と一緒に花も食べられるものがありますが、今回のニセアカシア(ハリエンジュ)は花だけが食べられます。 以前、花の天ぷらも紹介していますね。 初夏を味わう|ニセアカシア(ハリエンジュ)の花の甘酢漬...
16
ソロキャンプ

渓流に泊まろう!(二日目)|天竜川水系 フライ&ルアー

一日目はお昼過ぎに川に到着したので、少しだけ釣りをしてから林道に上がり上へ上って行ってからなんとか寝床を確保しました。そして、久しぶりにイワナの塩焼きを味わってからシュラフに潜り込みました。 夜の間に雨が落ちてくることもなく、...
2020.06.03 12
山菜料理

おひたしも良いけど竹輪に詰めても|ホップの芽

日本酒のアテに最高|ちくわのカラハナソウ詰め 先日ちょっと渓流釣りに行ったら、川沿いの土手にホップの芽(カラハナソウ)がたくさん生えていました。 渓流沿いの土手でよく見かける山菜。 これですよ、ホップの芽。正式な名前はカラハナソウ...
2020.05.21 12
山菜料理

やっぱりコシアブラは最高|コシアブラご飯と生姜焼き

うちの辺り(長野県上伊那地方)ではそろそろ終わりを迎えるコシアブラ。 全国的にはもっと北の方、もしくは標高の高い場所では、まだ採れるんだと思いますが。 少し前に、たくさん採れたコシアブラを実家で食べた時のことです。 コシアブラは天...
2020.05.21 10
山菜料理

採取する時はくれぐれもご注意を|ニリンソウのナムル

先日、タンポポの里にお散歩釣りに行った時に見つけたニリンソウ。 釣りの方ははチビ2尾だけだったので、葉ワサビとニリンソウを少し採ってきました。 採れ立ての新鮮なニリンソウ。 ニリンソウが登場する度に何回も書いていますが、ニリン...
14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました