スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほろ苦さと甘さのハーモニー|フキのアンゼリカ

山菜料理 スイーツ
この記事は約2分で読めます。

今年の梅雨はそこそこの雨量があって梅雨らしいね、なんて思っていましたが、ここへ来てどうやら降り過ぎですね。
九州南部では大変なことになっているし、伊那市でも大雨警報が出ていて油断できません。
全国的な大雨なので、各地の皆さんくれぐれもお気を付け下さい。


今ぐらいの時期になると、山菜のピークは過ぎ、採れるのはミズミツバ、そしてフキくらいになりますね。


液晶が割れてしまったTG-4の代わりにとりあえず使おうかと思った10年前のデジカメ。
防水性能はあるし、スペックだけ見るとこれだってなんとか使えるだろうと思ったけど、レンズの暗さと手ぶれ補正の弱さがなんとも・・・どうしてもシャッタースピードが遅くなりがちで、林道脇で撮ったこの写真もブレてますね(苦笑)
結局、TG-4は修理に出して帰ってきたので今はまた活躍してくれてますが。

話が逸れましたが、フキは葉っぱを取り除き茎だけを使います。
山のフキは、きゃらぶきが定番ですが、今回はお菓子を作ります。

甘くてほろ苦い山のお菓子|フキのアンゼリカ(砂糖菓子)


フキは林道脇にいくらでも生えているので採り放題ですが、今回は実家の畑に生えているもの12本くらい、重さにして100gを使います。
本当は山のフキの方が茎の色がきれいな緑色をしているので良いんですけども。

作り方の詳細はこちらを見て下さい。


こんな感じに出来上がりました!
食緑(食紅の緑版)を使ってもっと色鮮やかに仕上げることもできますが、敢えて自然な色合いのままにしました。
これ、作る手順は実に簡単なんですが、ゆで加減と砂糖の煮詰め加減(と乾かし加減)がなかなか難しく、失敗するとグラニュー糖を振りかけても、フキから水が出てきてぐちゃっとしちゃいます。

フキは山にいくらでも生えているので、一回失敗しても諦めずに何度かやってみて下さい。
甘さの中にフキのほろ苦さがあって、なんとも言えないバランスの美味しいお菓子が出来上がりますよ。

スポンサーリンク
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. 正直言うと市販のアンゼリカは苦手なのですが、リコプテラさんが作ったものは旨そうに見えるから不思議です。(笑)

    • kuniさん、こんばんは。
      私は市販の物はずっと前に食べたことがあるだけですが、たぶん着色していてもっと色鮮やかだったと思います。
      それにもっともの凄く甘かった印象です。
      今回作ったのは自然の色合いそのままなので、美味そうに見えるかもしれないですね(^_^)

  2. アンゼリカ

    オ~サレ!

    フキのお菓子、茶菓子にいいですね。

    • nanaさん、こんばんは。
      アンゼリカっていう名前がすでにおしゃれでしょ(笑)
      見た目も涼しげで、日持ちもするので夏のお菓子としては良いかもしれません。
      濃い緑茶や紅茶にも合いますよ (^_^)

  3. おはようございます。
    フキのお菓子香りがあって美味しいんですが、我が家は妻が糖尿病持ちですので駄目ですが、姉のところでは良く作ります、季節の味が良いですね。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      そうですね、甘いだけじゃなくフキの香りと苦みも相まって美味しいですね。
      かなり砂糖は使うので、糖分を控えなければいけない方には向きませんね (T-T)
      野生食材を使ったお菓子、季節を感じられます (^_^)

  4. フキのお菓子ですか食べた事が有りません
    今年はフキを採る事も無かったね。

    • 釣りお爺さん、こんばんは。
      これは保存が利くので、市販品もあって私もずっと前に食べた記憶がありますが、今回初めて作ってみました。
      フキは夏になっても林道脇では採れるので、機会があれば試してみて下さい。
      そちらも梅雨の大雨で大変なことになっているのではないでしょうか。大丈夫ですか?

  5. こんばんは。
    あれって、蕗のアンゼリカって言うんですか。
    香嵐渓のもみじ祭りで、生姜の砂糖漬けなんかと並んで売っていました。
    美味しかったです。

    • マンボウさん、こんばんは。
      市販されてもいますよね。そうです、アンゼリカという名前のお菓子です。
      言われてみると、生姜の砂糖漬けも同じようなイメージですね。
      食べられたことあるんですね。フキの苦みと甘さのバランスが良いと美味しいですね (^_^)

  6. アンゼリカって・・・クリスマスケーキなんかでサンタクロースや雪だるまの横に飾ってる砂糖まみれの緑の葉や赤い花のよなものですよね?

    フキのアンゼリカということは、私にはビールのつまみでいけるかも(笑)
    私はビールが大好きなのですが、大の甘党でもあるので普段のつまみは、上質なシュークリーム、芋けんぴ、チョコレート、ショートケーキ等で変人扱いをされてはおりますが(笑)

    • イッケンヤさん、こんばんは。
      本来はセリ科のアンゼリカという植物で同様に作ったお菓子のことらしいですけど、広い意味では他の材料で同じようにして作った物もアンゼリカというらしいので、クリスマスケーキの緑や赤のやつもアンゼリカなんだと思います (^_^)

      ビールのつまみ??
      芋けんぴやチョコレートはわからないでもないですが、シュークリームやショートケーキは・・・私にはちょっと無理かも(笑)

  7. フキがこんなシャレオツな食べ物に化けるとは想像出来ませんでした。凄い。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      確かにシャレオツ感は出てますよね(笑)
      フキの苦みと甘みのバランスが良くて、意外と美味いですよ。
      Noriさんに、イタドリが美味しく食べられることを教えてもらいましたが、もしかしたらイタドリでこのアンゼリカを作っても美味いのではないかと想像しています。

タイトルとURLをコピーしました