お気に入りの管釣りルアー

管理釣り場のトラウトに実績のあるルアーたち

写真は、全てシングルバーブレスフックに交換してありますが、スプーンを除いては全てトリプルフックで販売されています。シングルバーブレスフック限定の管理釣り場がほとんどなので、管釣りで使うルアーは事前に交換しておく必要がありますね。

00ルアー-パル
PAL(パル)
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
止水エリアのパイロットルアー。ニジマスを狙うならまずこれを投げます。カウントダウンとリーリングスピードの調整で、表層からボトムまで幅広く探れます。
00ルアー-マーシャルトーナメント
マーシャルトーナメント
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
左記PALが通用しない時は小粒のコイツの出番です。飛距離は落ちますが、シビアな状況では頼りになります。PALと合わせてカラーを揃えれば、管釣りは成立します。
00ルアー-バックス
BUX(バックス)
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
フロントワイドな形状で、引けば浮き上がらずに底へ向かって泳ぎます。
低水温で魚の活性が低い時など、遠投してボトム付近をトレースしたい時に活躍します。
00ルアー-ぐるぐるX
ぐるぐるX
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
通常のルアーにスレてしまった状況にはコレが効きます。
デッドスローで引くと、横方向にぐるぐる回転。この不思議な動きが魚たちを誘惑。管釣りでは時に爆発的威力を発揮!!
00ルアー-ARスピナー
AR-スピナー
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
こちらもスレた魚の目先を変えるのに有効。糸ヨレができにくい構造の新世代スピナー。
ノーマル状態ではトリプルフックで管釣りNGなので、改造の必要あり(こちらを参照
00ルアー-SCシャッド " class="alignnone size-medium wp-image-11872" />
SCシャッド
>>楽天市場で見る/a>
>>アマゾンで見る
渓流上流部では主戦力。
渓流エリアで、イワナ、ヤマメなどを狙うならこれ1本で戦えます。
イレギュラーな動きで底をたたきながら泳ぎ、魚を引き出します。
00ルアー-クラピー
CRA-PEA(クラピー)
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
大物ニジマスキラー。スプーンで反応が良くない時に、使うと良い結果が得られることもあります。深度によって何タイプかあり、リーリングスピードによっても泳層をコントロールできます。
00ルアー-パニッシュF
パニッシュF
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る

スプーンもクランクもダメな時に。リーリング開始直後からローリングとウォブリングをミックスした抜群の泳ぎ。表層を意識している魚に強烈にアピール。フローティングながら遠投性能も優秀。
00ルアー-スペアヘッドリュウキS
スピアヘッドリュウキS
>>楽天市場で見る
>>アマゾンで見る
自然渓流のエースルアー。
左記パニッシュより深い層を狙いたい時が出番。
イワナ、ブラウン、ヤマメなどにはスプーンより、ミノーのトゥイッチングの方が効果があります。
スポンサーリンク

フォローする