スポンサーリンク
スポンサーリンク

3通りの使い方ができるタックルバッグ|モンベル チェストタックルバッグ

おすすめアイテム フライフィッシング 釣り道具
この記事は約5分で読めます。

いつだったか正確な記憶がないので、自分のブログを調べてみたら2年前の4月によれよれになってきたフィッシングベストを買い替えた時に、ベストではなくモンベルのチェストタックルバッグを買ったことを書いていました。
今後もこのバッグも使うけど、新たにフィッシングベストを購入しました。
そちらについて書く前にこのチェストバッグもかなりお勧めなので、紹介しておきます。

モンベル チェストタックルバッグ

150424タックルベスト01
モンベル チェストタックルバッグ>>楽天で見る>>アマゾンで見る
2年くらいフライフィッシング釣行時は常に使い続けてましたが、今でも全く問題なく便利に使えています。

背面アタッチメントを付け替えて3通りの使い方ができる。

(1)ベストタイプ
 
フロント左右に縦型のバッグが二つ。
背面は上下二気室に分けられていて、例えば上にペットボトル、下に雨具と食料など余裕で入る容量です。ネットリリーサーを取り付けるためのD環がマジックテープで留められています。
私はずっとこのスタイルでだけで使ってました。

 
左側のバッグの前面に小物類がちゃんと収まるように作られています。
ドライシェイクをドライリフレッシュが収まるポケットがあるのが良いです。
私はフロータントはパワーフロートをメインに、ヌメリがついたらドライリフレッシュに通してからドライシェイクで浮力復活、というような使い方をしてます。

 
このバッグのもう一つ良い所は、フライボックスをマジックテープでくっつけておいて、ガバッと開くと90度で固定できるようになっているんです。
これはフライ交換の時にはとても便利。フライボックスを川に落としたりすることもないし。
内側にはメッシュの薄いポケットがあって、ラインクリーナーなんかを入れています。

 
右側のバッグの前面にはこんな感じで小物類を収納。
こちらの内側のメッシュポケットにはティペットやマーカーなんかを収納。

 
背中のアタッチメントを替えるには、矢印部分を外します。
フロントバッグだけになった状態。

(2)ベルトタイプ
 
背中に荷物を入れる必要のない時の軽快なスタイル。
夏場の暑い日に爽快な釣りができますね。このスタイルでザックを背負うのもOKですね。


後ろから見た写真。黒っぽい丸は、マジックテープになっていてネットリリーサー用のD環(上記ベストタイプに装着しているもの)を取り付けられるようになっています。

(3)バックパック装着タイプ
 
バックパック取付用アタッチメントを取り付けます。

 
裏側のベルト(黄色矢印)にザックのショルダーベルトを通します。
写真2枚目はベルトを通したところ。

 
バックパック取付用アタッチメントのクリップ式ラダーバックルを、ザックのショルダーベルト上のテープに通して、バックルをカチッと閉じます。
これで完了です。
実は私、この形で使ったことがありませんでした。
ベルトタイプでその上にザックを背負えば同じだと思っていたんで。

でも、今回ブログに書くのにあたって、このスタイルにして背負ってみたらこれが安定していて良いんですよね。
30Lのザックに装着してみましたが、とても良いバランスです。

便利なバッグですが、気になる点も。

  1. フロントバッグの収容力が物足りない。
    フライフィッシングのツールをシステマチックに収納できますが、ギリギリいっぱいの収容量という感じ。もちろんベストタイプにして背面を使えば全然問題ないですが、釣りをしている時に一々バッグを降ろして荷物を取り出してってあんまりやりたくない。
  2. フロントバッグが少しぷらぷらする。
    フィッシングベストのように体にフィットしないので、バッグの安定感にやや欠けます。
    渓流の藪漕ぎでは引っかかったりすることもあるので、どちらかというと本流に立ち込む時なんかに最適なバッグなのかも。

総合的にはコストパフォーマンスが高くお勧めできるバッグ。

フライフィッシングに必要なツールを機能的に収納できて使い勝手の良いチェストバッグ。
3タイプの使い方もができるし、実売価格8,000円ほどとお手頃なのもいいですね。

最初に書いた通り、新しいフィッシングベストも購入しました。
今年は源流方向へ行くことが多くなりそうなので、チェストバッグより体にフィットして動きやすいベストを購入しました。
それについてはまた近々紹介します。

★2017.8.10追記:
購入したフライ用ベストの詳細はこちら

ブログは自分のためにもなりますね。

今回のチェストバッグ、いつ買ったか記憶が定かじゃなかったけど、自分のブログを検索してみたらすぐわかりました。
料理のレシピも一度作ったものをもう一度作ると時は、自分のブログをスマホで見ながら作ったりして(笑)
ブログって元々はウェブログ、つまりは日記。
紙の日記って書いたことがないけど、ブログなら楽しみながら記録し続けられる。それに他の人にも読んでもらって、多少は役に立つこともあるかも知れないし。
最初は楽天ブログの登録をしたままずっと放置してあって、始めてからもまだ3年ほどだけど、とにかくブログを始めて良かったなぁ。
最近、ほんとにそう思います(^_^)

コメント

  1. おはようございます。
    このバックを着た?釣人にあった事があります。
    何とはなしにオシャレだなと感じさせます。
    こんな風にシステマチックにアレンジ出来るとは思いませんでした。

    • マンボウさん、こんばんは。
      よく見かけるフィッシングベストとはちょっと違う感じで、個性的に見えますよね。
      フライフィッシングに使うツールがすっきり収納できて使い勝手は良いです。
      今回記事を書くにあたって試してみたバックパックに装着する使い方が、想像以上に安定感が増していい感じでした(^_^)

  2. こんばんは。
    私は職人さんの仕事着?ベストを使っていますが、かなり痛んできましたのでそろそろ買い替えの予定です。
    モンベルもいろんなベストがあるので、店に行くと決められません(笑)

    • 七流釣師さん、こんばんは。
      モンベルのベストはフライフィッシングをターゲットしていると思うので、餌釣りで使うなら釣具メーカーのものの方がピッタリの物があるかもしれませんね。
      釣りの種類によって必要なポケットサイズや数が変わってくるので、自分の釣りにピッタリのものが見つかると良いですね(^_^)

  3. こんばんは。
    ブログ、確かにいろいろな面で役にたちますね、何気ない出来事でも、これって他の人はどう思うだろうかとか、ちょっとしたことでも注意深く観察する癖も付きました、毎年その時期になりますと同じ記事になってしまう傾向はありますが、それは本人だけが思う事で、多くの人は新鮮な見方もしてくれる事もわかりました、何よりも私ら高齢者にとっては書くという事、不慣れなPCに向うという意欲、これは何よりのボケ防止になると思っています、若い衆の事は分からないことが多いですがこれからもよろしくお願いいたします。

    • ハックルさん、こんばんは。
      私もブログを始めたおかげで、ハックルさん始めいろんな方々から教えていただくことが多く、とても感謝しております。
      名人の毛鉤も使わせてもらって、テンカラ釣りも楽しめてますしね(^_^)
      ハックルさんの年代でブログをやられているのは本当にすばらしいと思います。これからも楽しみながらブログを続けて下さい。記事を読むのを楽しみにしています。
      こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

  4. 先日のモンベルで似たものを見たような、見なかったような・・・ 

    • Kさん、こんばんは。
      諏訪のモンベルにも在庫があったので、おそらく安曇野モンベルにも吊されていたのではないでしょうか(^_^)
      モンベルショップって何かを買いに行くと、必ず他にも目に付く物があって予定外の小物を買っちゃったりしません?
      釣具店なんかもそうですが、何か魔物が棲んでいるのでしょうか(笑)

  5. チェストバッグも便利ですよね。
    ボクは本流用チェストバッグ、沢はベスト、海はスリングバッグで使い分けてます。^^

    • kuniさん、こんばんは。
      チェストバッグはツールをシステマチックにすっきりと収納できるところが良いですよね。私は渓流で使ってましたが、どちらかというと本流向きですね。
      スリングバッグって何だっけ?と検索してみてたら、片方の肩にかけるタイプのバッグですね。これ、くるっと前面に持ってこられて使い勝手良いですよね(^_^)

  6. パズデザインズの3WAYも良かったです。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      パズデザインの製品は使ったことないんですが、ウェーダーやウェア類、バッグなど充実してますね。
      さっき、パズデザインのサイトを見ていたら、ラバーとフェルトのハイブリッドソールを搭載したウェーディングシューズがありました。これは魅力的な製品かも(^_^)

タイトルとURLをコピーしました