スポンサーリンク
スポンサーリンク

春の風味を頬張る|フキ味噌焼きおにぎり

山菜料理
この記事は約1分で読めます。

フキ味噌の活用方法|ふき味噌焼きおにぎり

今年は例年よりかなり早くフキノトウが採れ始めています。
ただ、ここへ来てまた寒が戻ってきているので、本格シーズンはもう少し先ですが。


里川の陽当たりの良い土手には、もうフキノトウが出てきています。


三寒四温といった具合なので、出てきてもまだ開いているものは少ないです。


そんなフキノトウを使って、フキ味噌を作りました。
以前に色鮮やかなフキ味噌の作り方を解明していながら、今回はうっかりしていてkuniさんにお渡ししたものも色味はイマイチになってしまいましたが、そこは大目に見て下さい(笑)


出来上がったフキ味噌をおにぎりに塗って焼きます。
春のほろ苦さに香ばしさが加わって、最高のおにぎりになりました!
皆さんもぜひお試し下さい。

★詳しくは、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』の下記記事をご覧下さい。

フキ味噌焼きおにぎり
春の風味に香ばしさをプラス|フキ味噌焼きおにぎり【材料】 フキノトウ…10〜15個 味噌…100g 砂糖…大さじ1 みりん…大さじ2 ゴマ油…大さじ1 ご飯…適量 サラダ油…適量(オーブントースターにくっ付くのを防止)味噌10
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. 味は文句無しですから。(^_^)
    ありがとうございます。

    焼きおにぎりも間違いなく旨いですよね。
    中に入れただけのおにぎりを職場の弁当に持っていったけど、これも旨かったですよ。

    • kuniさん、こんばんは。
      ありがとうございます。そう言ってもらえると嬉しいです。

      言われてみれば、おにぎりの具としても使えますね。今年は寒くなったり暖かくなったりを繰り返しているので、早めに出てきたフキノトウですが、かなり長い期間楽しめそうです (^_^)

  2. 沢山作られたようですね。春が来た~て感じですね
    我が家は未だに誰も採ってきませんので 食べれないかもしれません

    • Kさん、こんばんは。
      ある程度の量をまとめて作りましたが、賞味期限は2週間ほどなので、あまり大量に作ると食べきれなくなるパターンもあり得ます。
      誰も採ってこなかったら、Kさんが率先して採りにいかなくちゃ(笑)
      木曽のフキノトウはこれからが本格シーズンですし。

  3. おはようございます
    焼きおにぎりは、やはり、信州味噌があいますね。
    地元の八丁味噌を勿論していますが、焼きおにぎりには米麹が合うんでしょうね。

    • マンボウさん、こんばんは。
      そうですね、米麹は焼きおにぎりと相性が良いですね。
      八丁味噌で作ったことはありませんが、想像するとそちらも旨そうですけどね。
      味噌も、地域によってかなり味が違って、それぞれの美味さがありますね (^_^)

タイトルとURLをコピーしました