スポンサーリンク
スポンサーリンク

究極の手作りセット|生ハムとクリームチーズと蕎麦

手作り燻製 手打ちそば&うどん 手作りチーズ
この記事は約4分で読めます。

自分で作ると美味さが違う|生ハム&クリームチーズ&蕎麦で宴会

「久しぶりに生ハム食べたいな」とかわいい姪っ子からリクエストがあったので、2年振りくらいに生ハムを作りました。この際、生ハムだけでなくいろいろ作ってお食事会をすることにしました。

生ハムを作ろう!|2週間熟成させて豚肉が最高の味に

生ハムを作ると言ったって、仕上がりまで2週間ほどかかるので実家でのお食事会から逆算して豚もも肉を仕入れてきて、塩とハーブ類で漬け込みます。今回は9日間漬けました。

 
そして、2時間半ほど塩抜きをしてからセロファンに包んでタコ糸でぐるぐる巻きに縛って、風通しの良い日陰で3時間ほど風乾。
そして、いつもの冷燻用の段ボールスモーカーを使って煙を掛けます。

 
桜のスモークウッドを使って、3時間ほど煙をかけます。
そして、冷蔵庫で一晩寝かせて、翌日1〜2時間燻煙を4日ほど繰り返すと完成です。


どーん、出来上がった生ハム!


この色合い最高!!
薄くスライスして、クリームチーズと一緒に食べます。
燻製の王様はスモークサーモンと生ハムだと思います。特に豚肉を熟成させた生ハムの美味さは格別なんですよね〜。

↓生ハムの詳しい作り方は、こちらを見て下さいね。

熟成した肉は驚きのうまさ!|手作り生ハム…その1
年末に親兄弟が揃うので、その時用に生ハムを仕込むことにします。今の時期の生ハムづくりは毎年恒例です。生ハムは私が手がけている燻製の中では、一番の大作です。と言ってもさほど難しいことはありません(笑) 冷燻なので、外気温が低い時期しか生ハム...

市販品より間違いなく美味い!|鮮度抜群のクリームチーズ

そして、クリームチーズも作ります。
クリームチーズは当日の二日前に仕込み開始。

 
低温殺菌乳2リットルと生クリーム、プレーンヨーグルトを混ぜて湯煎しながら発酵させていきます。そこにレンネット(凝乳酵素)を入れて固めます。
ヨーグルト状に固まったら、切れ目を入れてホエイ(乳清)を抜きます。

 
ボウルに綺麗な布巾を広げで、そこに移します。まるで豆腐ですね(笑)
これから24℃くらいの場所に6時間、さらに発酵させながらホエイを抜きます。
6時間経ったら、今度は冷蔵庫内で発酵を止めた状態で10時間かけてホエイを抜きます。
この辺の時間のかけ方で、酸味や硬さを調整できます。


ホエイがしっかり抜けました。


固形分をボウルに移し、塩を入れてしゃもじで良く練ったら出来上がり。
これは、本当に市販のものとは比較にならないほど美味いですよ!
これを上記生ハムで包んで食べると、これはもう本当に至福です。

↓クリームチーズの詳しい作り方はこちら。

市販品とは比べものにならないうまさ|手作りクリームチーズ
昨年末に、クリームチーズを作りました。素人が手作りできるのはフレッシュチーズ(クリームチーズ、モッツァレラ)です。本当はゴーダチーズやラクレットなんかが自分でできたら最高なんですけどねー。(手作りモッツァレラチーズの記事はこちら)。...

私の定番、サーモンと野菜のマリネもね。


それから、前日にサーモンと野菜のマリネも仕込みました。
これはお手軽にいつでもできます。

サーモンと野菜のマリネの詳しい作り方はこちら。

野菜のマリネ|スモークサーモンの付け合わせ
いろんな燻製を手作りしてますが、その中でもスモークサーモンをはじめ魚のスモークはよく作ります。その付け合わせとして野菜のマリネも一緒に作ります。 材料は、レッドオニオン2個、パプリカ赤1/2個、パプリカ黄1/2個、ピーマン大1個、ミツ...

生ハムやクリームチーズに比べればお手軽?|最後は手打ち蕎麦で締めます

それからいつも通り蕎麦も打ちました。これは当日ですね。
姪経由でもらったそば粉を使って、小麦粉1割で打ってみました。

 
蕎麦打ちについてはもう何度も書いていますが、これは水回しが終わったところ。
そして、モンブランケーキみたいなのは、ヘソ出しという工程です。


そして、伸し始めたところです。
この後、集中してやってたので、写真を撮るのは忘れました。切って蕎麦になったところや茹で上がったところの写真くらい撮れば良かったんだけど、お食事会が始まる時間が迫っていたので余裕がなくて・・・

↓蕎麦の詳しい打ち方についてはこちらをご覧下さい。

年越しそば|美味しい手打ちそばの作り方
あけましておめでとうございます!新年もよろしくお願いいたします。大晦日に蕎麦を打って実家でみんなで食べました。もともと実家の休耕田に蕎麦つくるようになり、そば粉がたくさん手に入るので自分で打ってみようと始めたのがきっかけです。何...

喜んでもらえるのが、一番の幸せですね。


伊那市のみはらしファームにある『麦の家』さんのバケットに、生ハムとクリームチーズそれからアボカドを挟んで食べてみました。イケます!

実家に6人集まって他にもいろんな料理が並んだ楽しいお食事会が始まりましたが、持って来てくれたワインが美味くて酔いの回りが早すぎて、もはや写真を撮ることなどすっかり忘れてしまったポンコツブロガー(笑)
まぁ、全力を出し切ってみんなに喜んでもらえたので、言うこと無しです。

スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. こんばんは
    何でも出来ちゃいますね~、ビックリです。
    生ハムの為の豚肉の熟成もビックリで、クリームチーズもビックリ。
    もはや、微生物を操る醸造家の様です。
    これだけできれば、美味しく、豊かで贅沢な晩餐ですね。

    • マンボウさん、こんにちは。
      何でもってわけじゃないですが、いろいろ手を出しております(笑)
      生ハムは燻製の一種なので衛生管理をしっかりすれば時間はかかりますが、難しくはないですよ。
      クリームチーズの方は発酵段階で雑菌が混入しないように、道具類の煮沸消毒や温度管理などさらに気を遣います。
      微生物の力を使った発酵や熟成をさせた食べ物が好きなんですよね。
      人間の力だけでは作り出せない旨さがあります (^_^)

  2. 仕込みから当日まで お疲れ様でした 今回は、色々と一度に作られて大変でしたね。ご家族も嬉しかったのでは

    • Kさん、こんにちは。
      特に生ハムに関しては完成まで2週間かかるので、結構気を遣いました。
      まぁ、でも姪っ子も喜んでくれたので作った甲斐がありました。
      喜んでくれる人がいると、苦労も報われますよね。
      まぁ、そもそも美味しいものを作って自分で食べるのが好きなんでやってるんですけども(笑)

  3. リコプテラさん凄いです!
    ブログを拝見していて渓流飯なんかも
    本格的だと感じていたけど、生ハムまで
    作ってしまうんですね。
    もしかして料理は本職ですか?それとも
    趣味の域?リコプテラさんのような友達が
    近所にほしいです(笑)

    • muraさん、こんにちは。
      最初はニジマスの燻製なんかを作ってまして、燻製の一種である生ハムに挑戦してみたら、これが抜群に美味くてはまってしまいました。
      料理は本職ではなく、完全なる趣味ですよ。
      料理が趣味というか、食べることが趣味と言った方が良いかもしれません(笑)
      旨いものを追求していたら、結局自分で作るのが一番、となったわけです。
      私もmuraさんがご近所だったら、一緒に山菜採ったりキノコ採ったりできるのに (^_^)

  4. 生ハム、クリームチーズ、サーモンのマリネ、蕎麦・・・これをどれかひとつでも作る人はいても、全部となると恐らくまぁいないですよ。
    もはや趣味の域を遥かに越えています。(笑)
    お見事としか、コメントのしようがないですよ。(^_^)

    • kuniさん、こんにちは。
      今回は、かわいい姪っ子からのリクエストがあったので、全力を出しちゃいました(笑)
      趣味だからできるっていう面もありますよ。これが商売だったら採算とれないので、絶対にやりません(笑)
      ありがとうございます。
      kuniさんが、いつかまたこちらに来られることがあれば、どれか食べていただきたいです (^_^)

タイトルとURLをコピーしました