スポンサーリンク
スポンサーリンク

鱈と野菜の黒酢あん炒め|大戸屋の美味しいメニュー

野菜料理その他魚介料理
この記事は約4分で読めます。

大戸屋という和食チェーン店をご存じでしょうか。
「ごはん処 大戸屋」という店名通り、和食の定食屋さんといったスタンスのお店で、全ての都道府県に出店しているわけではないですが、全国展開していて長野県にも7店舗もあります。ただ、私が住んでいる伊那周辺を含む県南部には一店もないのが残念。

塩尻市には一店舗あって、そちら方面に出かけた時には立ち寄ることがあります。
このお店、定食の値段は少し高めだけどどのメニューも美味しいしご飯や味噌汁も美味しいので好きです。
その中でも私が好きなのは、『鶏と野菜の黒酢あん定食』。鶏の代わりにスケトウ鱈や三元豚を使ったバージョンもあります。
今回は、鱈(スケトウではなく真鱈だけど)を使って大戸屋風に作ってみることに。
大戸屋さんは、鶏と野菜の黒酢あん定食のレシピをクックパッドで公開しているし、本も出ています。公開レシピは家庭で作りやすいようにアレンジしてあるそうですが。
そのレシピにほぼ従い作ってみます。意図的に砂糖を減らしたり、少し自分流に変えたところはあります。

しっかり絡んだ黒酢あんがやみつきに|大戸屋の黒酢あん炒め

鱈と野菜の黒酢あん炒め材料(4人分)
・鱈切り身…400g
・じゃがいも…400g
・れんこん…100g
・にんじん…1本
・なす…2本
・玉ねぎ…1/2個
・ピーマン…小2個
・片栗粉…適量
・揚げ油…適量

黒酢だれ
・砂糖…大さじ4
・りんご酢…大さじ4
・醬油…大さじ3
・黒酢…大さじ1
・みりん…大さじ1
・日本酒…大さじ2
・水…大さじ2
・片栗粉…大さじ1と1/2

材料をあらかじめ揚げれば、あとは簡単

 
ジャガイモは洗って芽を取り皮は剥かずに横に切って縦四つ切りにして八等分に。
ニンジンは皮を剥いて乱切りに。玉ねぎは皮を剥いて四等分に。
ピーマンはタネを取って乱切りに。レンコンは7〜8mmの厚さに輪切りに(大きいものは半分〜1/4にカット)して、さっと水にさらして水気を拭き取ります。
茄子はピーラーで縞目に皮を剥いて乱切りにして5分ほど水にさらして水気を拭き取ります。
タラは一口大に切って軽く塩コショウで下味を付け、片栗粉をまぶします。

材料を揚げ始めてから写真を撮りだしたので、全部の材料を切った状態の写真がないけど(笑)

 
ボウルに上記黒酢だれの材料を全て入れて混ぜ合わせておきます。
天ぷら鍋にフライパンに2cmほどのサラダ油を入れ、タラを揚げて取り出します。

 
ジャガイモとニンジンを入れ中火に掛けます。3分くらい揚げて泡が出てきたらくっつかないように上下を返しながら揚げます。ニンジンは4分くらい、ジャガイモは7分くらい、竹串が通るまで揚げます。揚がったら取り出して油を切っておきます。
油の温度を180℃にして、ナスを2分くらい揚げて取り出します。

 
玉ねぎとレンコンは1分くらい、ピーマンはさっと油に通す程度に。

リンゴ酢と黒酢を混ぜて深い味わいに

 
フライパンを中火で熱し揚げた材料を全部入れて、軽く混ぜ炒めます。
黒酢だれの材料をよくかき混ぜてから投入し、手早く混ぜ合わせます。


最後少しだけ強火にして粉っぽさを飛ばしたら皿に盛ります。


タラの黒酢あん炒め、完成です!
ちょっと慌てて撮ったから、写真がイマイチだけど。

大戸屋さんでは実際にはいろんな酢をブレンドして使っているらしいので、完全再現とまではいきませんがリンゴ酢と黒酢をつかった深みのある味で美味しいです。
今回はタラで作りましたが、鶏肉バージョンも美味しいですよ。鶏肉は簡単に冷凍から揚げのレンチンでも良いし、もちろん自分で味付けして揚げても良いです。

材料を揚げたらしっかり油を切るのが重要!

最初に全部材料を揚げるのがちょっと大変そうに見えますが、揚げてしまえば後は簡単に仕上がるので、ぜひ試してみて下さい。
あ、そうそう、一つ重要なポイントを書いておきます。
材料を揚げた後、油はしっかり切って下さい。油を切らずにフライパンに移していくと、油びたびたの仕上がりになってしまいます。「びたびた」って方言かな? ともかく油っこい仕上がりになってしまうので気をつけて下さい。以前に鶏バージョンで作った時はそうなってしまいましたから(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. こんばんは
    大戸屋さんは面白いビジネスモデルですね。
    ”昔からの町の定食屋さん”て感じで、何故か懐かしい雰囲気が良いです。
    ところが、ところが、タイにもあるんです大戸屋さん。
    しかも、タイで食べると高いんです、タイの物価を考えると、タイでの値段は2000~3000円程の印象。
    バカ高い大戸屋タイ店ですが、流行っているからビックリです。
    外人からすると、町の定食屋さんでは無く、高級割烹なんでしょうね。

    • マンボウさん、こんにちは。
      こんな定食屋さんがもっとウチの近くにあれば嬉しいんですけどね。

      まさかタイに出店しているとは知りませんでした。
      外国では和食は人気あるみたいですね。大戸屋の定食でも高級な日本食というイメージなんでしょうね。

  2. かなり美味しそうです。料理が得意なリコさんが羨ましい大戸やさん 気にして走ってないので、何処でしたでしょうか? 

    • Kさん、こんにちは。
      今の時代、ネット上にレシピが溢れているので、その通り作ればほぼ誰でも美味しい料理ができますよ(笑)

      大戸屋塩尻店はですね、153号線と19号線が(20号線も)交わる「高出の交差点」を松本方面に向かってすぐ、左側にカインズホームがありますよね。そのカインズホーム の駐車場の角にあります。
      看板が低い位置にあるので、見逃しがちです。そちら方面に行くことがあったら寄ってみて下さい。

  3. 「大戸屋って知らないなぁ・・・この辺りにはないのかな?」なんて検索掛けたら、歩いて行ける場所にありました。
    灯台下暗し。
    ボク、あまり外食しないから気付かなかったです。(笑)
    この黒酢餡かけ美味しそうだし、一度行ってみようかな。^^

    • kuniさん、こんばんは。
      歩いて行ける場所にあるって(笑)
      この食堂は本当に美味しいので、ぜひたまにはご夫婦で行ってみてください。
      歩いて行けるなら、アルコールも飲めるし。
      ただ、このお店、ビールとレモンハイ、ハイボールくらいしか置いてないんですけど。ともかく定食の味は間違いないです。

タイトルとURLをコピーしました