フライタイイング勉強中

初夏から秋に威力を発揮するカワゲラ|CDCストーンフライ

初夏にパラシュートパターンへの反応が悪い時には、カワゲラがまとまってハッチ(羽化)しているのかもしれません。 そんな時にこのフライは活躍してくれるでしょう。 5月〜7月に使うイメージですが、意外と秋にも反応が良かったりします。 カワゲラは...
2
きのこ狩り

2022秋のきのこ狩り速報(1)|アカヤマドリ祭り

今年は8月に雨ばかり降っていた印象でした。 秋のキノコにとって8月に雨が多いのが良いのかどうかわかりませんが、ともかく何らかのキノコは出てきているでしょう。 9月の最初の日曜日、4日の午後から山へ出かけました。 まだ夏キノコの季節?|20...
6
フライフィッシング

岩魚釣りのつもりが雨子釣り|木曽川水系フライ&テンカラ

まとまった雨が降った日の翌日、どの川も大増水していることは間違いないので、それでも釣りができるに違いない川へと向かうことにしました。 強い流れの中にいるアマゴ|木曽川水系 檜の森 ※檜の森というのは私が勝手に付けた名前で実在の地名ではあ...
6
テンカラ毛鉤巻き勉強中

蜻蛉をイメージした毛鉤|ニセ・ゴールデンボトムエレガンス

ハックル師匠の毛鉤はよく釣れます。 テンカラ名人と言われる方々は「毛ばりは何でも良い」という方が多いですが、それは「どんな毛ばりでも釣れないことはない」という意味であって、同じ釣り人が同じ川で同じように釣り上ったとしたら、間違いなく毛鉤によ...
2022.08.31 4
テンカラ釣り

人だらけの渓で記憶に残る一尾|天竜川水系テンカラ釣り

昨晩は源流部にミニタープを張って泊まりました。 この時期にしては虫がほとんどいなかったし雨も降らなかったので快適な夜でした。 キイチゴ沢の夜明けと飽くなき挑戦 前日は魚影の薄い源流部でテンカラ竿を振り続けて少し疲れてしまいま...
6
ソロキャンプ

真っ黒な背中と川辺のタープ泊|天竜川水系 テンカラ釣り

このところ忙しくてなかなか釣りに行けないうちに8月になっていました。 世間では夏休み真っ最中の日曜日、渓流一泊釣行に出かけました。 この沢には久しく行っていないと思って調べてみたら、3年前の6月に行ったきりではないですか。その時も一泊釣行で...
2022.09.01 8
タモ作り

天然木でタモを作ろう!(その4)

前回は、新うるしを使った塗装まで完了しました。 最初はムラになってしまいましたが、何回も塗り重ねるうちに良い感じになってきてまずまずの塗り上がりになりました。 あとは網を取り付ければタモとして使うことができます。 自作タモに...
8
山菜料理

この雑草は食べられます|スベリヒユ

実家に隣接して畑がありまして、今ではその畑の半分くらいに家で食べる野菜を作っている程度です。 野菜を作ったことのある人なら誰でも感じていると思いますが、育ててもいないのに雑草の生命力は本当に凄くて、その駆除は本当に大変です。 そんな畑の雑草...
6
タモ作り

天然木でタモを作ろう!(その3)

前回はちょっと失敗もありましたが、なんとかタモの枠を円く接着して表面を削り、形としては出来上がりました。 今回はいよいよ塗装です。 天然木でタモ作り|新うるしで塗装 なんとか形にはなったタモをこんな感じに部屋にぶら下げて...
2022.08.16 8
きのこ料理

夏キノコを美味しく食べよう|チチタケと冬瓜の油味噌

先日、釣りの途中に少し山を歩いてチチタケなどの夏キノコを採りました。 その後、もう一度山を歩いて、またチチタケを採りました。だいぶ出てきました。 そんな折に「チチタケと茄子のピリ辛炒め」の記事に、栃木でチチタケ製品を作っている...
6
テンカラ釣り

夏アマゴを釣ろう|天竜川水系 テンカラ釣り

戻り梅雨とでも言うべき7月のぐずついた天気がようやく終わり、山へ行こうか川へ行こうかと考えた結果、山と川両方へ行っちゃおうということに。 ただし、午後から出かけるので山の麓に流れる沢へと向かいます。 夏のキノコとアマゴ釣り|天竜川水系 カ...
6
きのこ狩り

真夏のキノコ狩り|2022年初のキノコパトロール

今年は関東甲信越は6月27日に梅雨が明けたらしく、異例の早さでした。雨量も少なく空梅雨でしたね。 ところが7月に入ってから不安定な天候が続き、雨も日も多かったです。そこで、山に何かキノコが出ているかもしれないと、ちょっと様子を見に行きました...
8
山菜料理

サンショウは一番好きな香辛料|実山椒味噌を作ろう。

突然ですが、香辛料ってもの凄く種類が多いですよね。 調味料は、砂糖、塩、酢、醤油、味噌が基本でもちろんマヨネーズとかソースとか他にもいろいろあるにはありますが、それほど種類は多くないです。 一方香辛料は、唐辛子、ニンニク、ショウガ、コショ...
6
テンカラ釣り

雨の岩魚と帰れない犬|天竜川水系 テンカラ釣り

曇りのち雨。 私は降水確率60%以上の日は釣りには行きません。 餌釣りだと雨が降って少し濁りが入った方が釣れる場合が多いし、テンカラでも笹濁り程度なら釣りにはなるけど、釣れる釣れない以前に自分が濡れると気持ち悪いし、雨だと何かと危険度も増す...
16
タモ作り

天然木でタモを作ろう!(その2)

実家の山でカヤの木らしきものを見つけたので作ってみようと思った天然木タモ。 あれからどうなっちゃったの? と思っていた方もいるかも。 切ってきて(昨年の7月頃に切ってきたけど本来は冬に切るのが良いらしいです)皮を剥いて乾かし始...
2022.08.14 4
おすすめアイテム

これを付ければ楽々草刈りができる|ジズライザー

「田舎暮らし」って最近人気のようで、都会から田舎に引っ越してくる人が結構いますね。ただ暮らすだけなら良いけど、下手に畑や田んぼがあると大変なのが土手の草刈り。 実家には畑や田んぼが結構あるので、兄貴や私が手分けでやっていますが草刈りはかなり...
4
フライフィッシング

幽霊も夏バテ?|天竜川水系 テンカラ&フライフィッシング

今年は異例の6月中に梅雨が明け、うだるような暑さの日が続いていたのでいろんな意味で冷んやりする源流方面へと向かいました。 こんなところにヤマトイワナの楽園が|天竜川水系 幽霊谷 早朝から出発というわけにはいかず、いつもの車止めに到着した...
2022.07.11 12
おすすめアイテム

毛鉤を狙い通りに打ち込める|NISSIN エアステージ冨士流テンカラ

レベルラインを扱いやすいパックテンカラ竿が欲しい 私が使っているテンカラ竿は、 ・ダイワ NEOテンカラミノムシ33(楽天で見る・アマゾンで見る・ヤフーで見る) ・シマノ 渓流テンカラZL の二本です。 渓流テンカラZLの方がしなやかで...
2022.07.10 7
フライフィッシング

春の毛鉤を夏に巻く|CDC十字スペント

このところテンカラ熱上昇中でフライが減らないので(そもそも私はフライのロストは少ない方ですが)、主力フライは巻き足さなくても良い状態なんですよね。 それでもたまにバイスの前に座らないとなんだか落ち着かない。フライで釣っていない分、巻く方で楽...
6
山小屋暮らし

押し入れの床板がびっしょりの怪|ウグイス小屋のDIY

ウグイス小屋は山の中にあるので、梅雨時は湿度が高いです。 これは昨年の今頃の話ですが、滞在中にジメジメした感じがあって押し入れの布団も心なしか湿っぽく感じるので、除湿剤を置いてみると水がどんどん溜まります。 こんな感じの除...
2022.07.03 6
おすすめアイテム

テンカララインは結局どれが良いのか|テンカラライン比較

このところ、テンカラ釣りをする機会が多いです。 テンカラの魅力に取り憑かれたということもありますが、ドライフライで釣りにくいポイントや状況でもテンカラならなんとかなる場合があるから、ということもあります。 テンカラ釣りの魅力と道具選び|初...
2022.06.27 8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました