渓流メシ

スポンサーリンク
フライフィッシング

絶対忘れちゃいけないもの|天竜川水系 フライフィッシング

雨が全く降らない8月。下旬になっても日照り続きの中、冷たい川に浸かってイワナでも釣ろうじゃないですか。早朝からは出かけられず、ゆっくり木曽川水系へと向かいます。それを忘れちゃ渓流釣りはできないよ 目的の川に辿り着いたのが9時半頃。さて、ゆっ...
8
テンカラ釣り

投網のお礼に岩魚を釣る|天竜川水系 テンカラ釣り

関東甲信越、梅雨の最中。実家近所のおじさん(というか年齢的にはお爺さん)が、私が釣りやらなんやらやっているというのを聞きつけて、以前使っていた投網を持って来てくれました。もう自分は年だからやらないのだとか。それはありがとうございます! と受...
10
フライフィッシング

綺麗な渓魚と美味しい焼きそば|木曽川水系 フライフィッシング

今年は大雨は勘弁してほしい。6月の始めに大雨が降りました。今年は地域の田んぼ水路の水管理をする役員をやっているので、大雨の時は水の取り入れ口の水量調整をしたり、雨後には砂利で埋まってしまったところを掘って整えたりと、とにかく忙しいのです。今...
8
フライフィッシング

大賑わいの渓流とシドケ|天竜川水系テンカラ&フライフィッシング

山菜採りとイワナ釣り|天竜川水系麦酒川世間ではゴールデンウィーク真っ只中の5月4日。なんとか釣りに出かけられそうです。ちょうど山菜のシドケ(モミジガサ)があの場所で採れそうだし、向かってみよう。車止めに到着したのが午前9時頃。ゴールデンウィ...
6
フライフィッシング

天ざる蕎麦と初イワナ|天竜川水系 フライフィッシング

季節感を勘違いして、早すぎた幽霊谷久しぶりに釣りに行って来ました!久しぶり過ぎて気合いを入れてやってきたのは幽霊谷。車止めには先行者の車が一台。それはまぁ想定内です。ただ、ここは最近工事をやっているのが気がかり。釣りに影響なければいいけど。...
3
フライフィッシング

渓流で、たこ焼きを食べる春|天竜川水系 フライフィッシング

今年は渓流解禁以降、異様に暖かい日が続きました。渓流魚も例年より早く動き出している印象がありますが、渇水気味で少しまとまった雨が欲しいところです。ともかく、ぽかぽか陽気の日が続くのでじっとはしていられません。川へ出かけます。まぁ、お昼頃から...
6
野外調理

渓流でうまいものを食べよう!|思い出の渓流メシ

渓流釣りに行って食べるお昼、泊まりの時は晩ご飯や朝ご飯も、私はできるだけ現地で調理して食べたいと思っています。肌寒い季節は体が温まるものを食べたいし、現地で採れる食材も使いたいしね。今までの渓流メシを振り返って、思い出に残るメニューをピック...
8
フライフィッシング

源流のヤマトイワナとアホな警官|木曽川水系 フライフィッシング

前回は先行者の意気込みにビビって、下の方に入ったら運良くアマゴ釣りが楽しめました。本当はイワナを狙いたかった、というのもあって、今日こそは一番乗りで源流部に向かうために、もう一度同じ川へ。本気を出してまだ暗いうちに家を出ました。源流部に棲む...
12
フライフィッシング

岩魚釣りのつもりが雨子釣り|木曽川水系フライ&テンカラ

まとまった雨が降った日の翌日、どの川も大増水していることは間違いないので、それでも釣りができるに違いない川へと向かうことにしました。強い流れの中にいるアマゴ|木曽川水系 檜の森※檜の森というのは私が勝手に付けた名前で実在の地名ではありません...
6
テンカラ釣り

人だらけの渓で記憶に残る一尾|天竜川水系テンカラ釣り

昨晩は源流部にミニタープを張って泊まりました。この時期にしては虫がほとんどいなかったし雨も降らなかったので快適な夜でした。キイチゴ沢の夜明けと飽くなき挑戦前日は魚影の薄い源流部でテンカラ竿を振り続けて少し疲れてしまいました。魚がもっと釣れて...
6
ソロキャンプ

真っ黒な背中と川辺のタープ泊|天竜川水系 テンカラ釣り

このところ忙しくてなかなか釣りに行けないうちに8月になっていました。世間では夏休み真っ最中の日曜日、渓流一泊釣行に出かけました。この沢には久しく行っていないと思って調べてみたら、3年前の6月に行ったきりではないですか。その時も一泊釣行で、病...
8
テンカラ釣り

雨の岩魚と帰れない犬|天竜川水系 テンカラ釣り

曇りのち雨。私は降水確率60%以上の日は釣りには行きません。餌釣りだと雨が降って少し濁りが入った方が釣れる場合が多いし、テンカラでも笹濁り程度なら釣りにはなるけど、釣れる釣れない以前に自分が濡れると気持ち悪いし、雨だと何かと危険度も増すので...
16
テンカラ釣り

イワナ爆釣と小さな奇跡|天竜川水系 ルアー&テンカラ

梅雨には入りましたが、今年は空梅雨のようで天気が良さそうな日に気合を入れて早朝から釣りに出かけました。向かうのは、実に3年ぶりの川です。3年前に出かけた時は、15時までは全く釣れないという状態で、その後は釣れましたが上流部で工事をしているの...
14
テンカラ釣り

源流にヤマトイワナはいるのか|矢作川水系1泊2日(2日目)

昨日は久しぶりの渓流泊だからとアドレナリンが出ていたせいか、重い荷物を背負って釣り上ったにもかかわらず、自分で思ったよりもかなり上まで歩きました。夕方にはへとへとになっていましたが、川岸にヘブンテントを設営して極楽の寝心地に包まれたまま朝を...
7
ソロキャンプ

刺身と塩焼きと極楽キャンプ|矢作川水系1泊2日(1日目)

久しぶりに二日間釣りができそうなので、急遽川に泊まりに行くことにしました。良いアマゴを釣りに行こうと、2シーズンぶりの矢作川水系に向かうことにしました。準備不足は否めませんが、とにかく荷物をまとめて出発!ヘブンテントで渓流泊|一泊二日 矢作...
10
フライフィッシング

天ぷらそうめんとヤマトイワナ|木曽川水系フライフィッシング&テンカラ

このところ朝晩は妙に寒いんだけど、日中は汗ばむくらいの日が続いています。なかなか釣りに行けないので、じりじりと照りつける日差しに手をかざして「今頃は川面を流れる虫めがけてアマゴが飛び出しているんだろうなぁ」なんて思いながら過ごしていました。...
12
フライフィッシング

カゲロウが乱舞する渓|天竜川水系 フライフィッシング

気温の高い日が続き、釣りに行きたくてウズウズしていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今回もお昼頃からの釣行となりました。あまり遠くには行けないので、前回と同じ沢へと向かいました。出かけたのは4月11日です。入渓しようと思っていた場所に...
6
山菜採り

雨後の増水とカケスの羽|木曽川水系 フライフィッシング

前回は木曽川水系の解禁日翌日にニンフには割と反応良かったものの食いが浅いせいか、バラシが多くてなかなか厳しいものがありました。そこで今回はずっと南下して緯度も標高もぐっと下がった支流へと向かいました。ラーメンと中華まんを食べに|木曽川水系 ...
8
フライフィッシング

春を喜ぶアマゴたち|2022年 木曽川水系渓流釣り解禁

天竜川水系に続いて、3月1日は木曽川水系も渓流釣り解禁となりました。2月中旬から今冬一番の大寒波がやってきて、朝方の寒さが強烈な日が続いたので「渓流釣りはもっと気温が高くならないと・・・」と思っていました。が、「解禁」という言葉は聞くと、川...
8
テンカラ釣り

増水の川を毛ばりで釣る|天竜川水系 テンカラ釣り釣行記

悪夢のようなお盆の大雨。あの時の濁流が目に焼き付いていてしばらく釣りに出かける気にならなかったんですが(実際大増水で釣りができるような状態ではありませんでした)、二週間ほどがたった8月の末、さすがに川の水も落ち着いたんじゃないかと様子見にで...
6
渓流ベイトフィネス

復活のイワナ天国二泊三日(3)|三日目…家に帰るまでが遠足

林道をひたすら歩き、崖を下ったり登ったりしながら辿り着いた渓でたくさんのイワナが出迎えてくれた一日目。そして、早朝からテンカラ自己記録更新のイワナが釣れてフライフィッシングも楽しめた二日目。初日は辿り着くまでがかなり大変だったし、二日目は納...
13
スポンサーリンク