これでホントに釣れるのか?|ススキ竿作り

『釣りキチ三平』という漫画が私の釣りのバイブルだというようなことは以前書きました。
つまり主人公の三平くんが私の釣りの師匠です。

160327釣りキチ三平

奇想天外な釣り方がいろいろ描かれていて、読んでいるとワクワクしてきます。
そんな中でいつか自分でもやってみようと思っていた『ススキ釣り』。
スズキ(鱸)じゃないですよ、“ススキ(薄)”です。

ススキで作った竿で、魚を釣る話。
小さいな魚でも竿が折れるか折れないかギリギリのところでのやり取りが楽しいと。

今でも釣りキチ三平は全巻持っているので、もう一度良く読んでみようと探したけど、葦で作った竿で寒バヤを釣る話は載っていますが、ススキ竿は見当たりません。
どうやら、ススキ釣りはアニメ用に作られたエピソードのようです。

ともかく、ほんとにススキで魚を釣るなんてこと可能だろうか。
タナゴくらいなら釣れるかもしれないけど、それより大きい魚がかかったら折れちゃうんじゃないのかな。

冬の間ザザムシ漁をやっている時に、天竜川の岸辺には葦やススキがたくさん生えていました。
背丈が高く、これならマブナくらいなら釣れるかも。いや、アブラハヤくらいなら(笑)

160327葦原 160327ススキ原
↑写真1枚目はアシ。かなり曲がっていて、意外とやわらかい。
写真2枚目はススキ。こちらの方が真っ直ぐで張りもあって、竿に良さそう。

160327ススキアップ
↑アップにしてみると、細い竹のよう。触ってみても、かなり強度がありそう。
何本か採って帰ろう。

それから3ヶ月くらい室内で乾かしておいて、というかほったらかしておいて、いよいよ製作に入ります。
製作ってほどのことはないけどね(笑)

160327細工用ノコギリ 160327ススキ竿30
↑細工用の小さいノコギリ買いました(楽天で見るアマゾンで見る)。片方は木工用、もう一方は竹・プラスチック用の両刃で便利そうです。
竹・プラスチック用の歯でススキを試しに切ってみました。

160327ススキ竿31
↑ススキって竹の様に中空じゃないんですね。

和竿を作るとき、火であぶりながら竹の曲がりを直すためのタメ木という道具がありますね。
そんな感じのものができないかな。

160327ススキ竿01 160327ススキ竿02
↑何かの時に買った、1cm角の棒と円柱状の棒。
角棒に2cmくらいに切った円柱棒を接着材を塗って釘で打とうと思ったら、簡単に割れちゃいました(T_T)
仕方ないので、角棒を2cmくらいに切ったものを打ち付けました。

160327ススキ竿03 160327ススキ竿04
↑彫刻刀で面取りして、ヤスリがけをして滑らかにしました。
これでなんとなくいけそうじゃない?

160327ススキ竿05 160327ススキ竿06
↑なるべく素性の良さそうなススキを選んで曲がりを直していきます。
最初カセットコンロの火であぶろうかと思ったけど、何しろ素材はススキ。
うっかりすると焦げそうなので、冬場に脱衣所で使っている電気ストーブを引っぱり出しました。

和竿作りの場合は炭火であぶるんだと思いますが、電気ストーブも遠赤外線が出で焦げないからちょうど良さそう。
あぶりながら、タメ木風の道具で曲がりを修正していきます。
ススキを折らないようにビクビクしながら、力を加えます。意外と曲がりが直ってきます。

160327ススキ竿07 160327ススキ竿08
↑調子が出てきてグイグイ曲がりを直していたら、ススキの表面にヘコミができてしまいました(>_<)
これはいかん!
ススキをしばらく電気ストーブであぶってから、軍手をした手で曲がりを直す方法に切り替えました。
最初からこれで良かったじゃん(笑)

160327ススキ竿09
↑結構まっすぐになりました。釣竿っぽくなってきた。

160327ススキ竿10 160327ススキ竿11
↑これは今回ホームセンターで見つけました。円筒状になっている木材。
これをグリップにします。

160327ススキ竿12 160327ススキ竿13
↑差し込んでみると計ったように少しきつめに差し込めます。いいねー。
彫刻刀で面取りして、ヤスリがけしておきます。

160327ススキ竿16 160327ススキ竿17
↑穂先はこんな感じです。もっと細い部分まで付いてましたが、いじってるうちに折れました(笑)
ここにリリアンをかぶせます。

160327ススキ竿18 160327ススキ竿14
↑リリアンの先端をライターなどであぶって固めます。
釣具屋さんで売っている補修糸でリリアンを固定します。

160327ススキ竿19 160327ススキ竿20
↑巻き始めは毛鉤の下巻きと同じように。最後の部分は二つ折りにした短い糸を一緒に4〜5回巻き、巻き終わりを輪に入れます。
二つ折りの糸を引き抜いて余分な糸を切れば完成。

160327ススキ竿15 160327ススキ竿21
↑さっきのヘコミが付いちゃった部分にも巻いてみることにしました。特に補強にはならないと思うけど、飾り的に。
穂先みたいに先端部分は巻きやすいけど、まんなか辺りを巻くのはちょっと難しい。糸をある程度の長さに切ってから巻かないと無理です。

160327ススキ竿22
↑ヘビ口の固定糸と飾り巻きの糸の上に、ソフトタイプのヘッドセメントを塗って完成。

160327ススキ竿23
↑全長2.1mの、ススキ延べ竿完成!

さぁ、これで何かを釣りにいくぞ。
その“何か”が問題だけど(^_^;)
・・・つづく。

  

『これでホントに釣れるのか?|ススキ竿作り』へのコメント

  1. 名前:kuni 投稿日:2016/04/11(月) 22:12:44 ID:6d1f5bde3 返信

    これまた楽しそうなことやってますねぇ。(笑)
    ボクも、なんとなく三平くんの、ススキ竿のエピソードは記憶にあるような・・・ないような。^^;

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/12(火) 19:27:11 ID:27432d704 返信

      kuniさん、こんばんは。
      これを楽しそうだと言ってくれる人はなかなかいませんよ(笑)
      ススキ竿はたぶんアニメだけの話で原作には載っていないと思います。原作には別に葦で作った竿で釣る話がありますが、葦は実際に見てみるとあんまり竿に向いていない気がします。

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2016/04/12(火) 00:04:13 ID:1d6a9d3f4 返信

    タナゴを釣りたいと思っています。
    この竿はぴったりなのではと。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/12(火) 19:30:09 ID:27432d704 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      タナゴはこの辺りにはいないですが、楽しそうな釣りなんですよね。
      大物ハンターのNoriさんがタナゴを釣るのはギャップがあっておもしろいです。
      タナゴならススキ竿でもパワーありすぎ(笑)

  3. 名前:ハックル 投稿日:2016/04/12(火) 07:42:59 ID:8ddc6986c 返信

    おはようございます。
    面白いことを始めましたね、透明のウレタンなど塗れば意外と丈夫になるかもしれませんね、池などで遊べばいいですが、今はどこも釣り禁止ですから困りますね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/12(火) 19:34:58 ID:27432d704 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      またおかしなことを始めました(笑)
      ウレタン塗料強度アップになりますかね。何か塗ろうかとも思いましたが、すぐ破損する可能性もあるのでとりあえず素材のままにしておきました(^_^;)
      子どもの頃は小鮒は貯水池で簡単に釣れましたが、これもご時世でしょうか。

  4. 名前:テクニカルゲーム 投稿日:2016/04/12(火) 07:51:23 ID:473af5277 返信

    おはようございます。
    立派な和竿が完成しましたね。
    ワンピースですので持ち運びに注意かとも思いますが
    マブナやタナゴ等に合いそうです。
    あと諏訪湖のワカサギにも。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/12(火) 19:37:34 ID:27432d704 返信

      テクニカルゲームさん、こんばんは。
      なんとなくそれ風に見えてますが、所詮ススキですからね(笑)
      もし折れたら、グリップに別のススキを差し替えれば良いというお手軽さ。
      そうなんです、ワンピースなので持ち運びに気をつけないと・・・
      小鮒なら釣れそうですが、ワカサギもいいですね!

  5. 名前:マンボウ 投稿日:2016/04/12(火) 19:39:51 ID:a37925e5b 返信

    こんばんは。

    ススキの竿とはビックリです。
    案外、当たりがダイレクトに伝わるかもしれません。
    ススキ製という氏素性をアピールする為に、穂先に穂を飾りで付けると面白いかも・・・。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/12(火) 19:43:44 ID:600b98db4 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      ヘンテコなことやってるでしょ(笑)
      小魚をかけてもいつ折れるかわからないスリルと引きを味わえそうです。
      ぱっと見、竹の短竿に見えますからね。ススキの穂を飾りで付けるとはおもしろい(^_^)