スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニンニクパワーで暑さを乗り切ろう|ゴマサバのフライ

光り物料理
この記事は約2分で読めます。

このところの暑さは、酒呑みではない私でも、ビールを飲みたくなっちゃいます。そしてビールに合うのは揚げ物だと思うんですよね。刺身や塩辛なんかは日本酒の方が合いますね。
スーパーで、新鮮なアジ発見。でもちょっと値段高め。その隣にはイワシのひらいたヤツ。これにするか、と思ったらその隣にゴマサバの切り身が。これ、新鮮そうな色合いだな。これでいこう!

とりあえず、タルタルソースを先に作ろう。

らっきょうのタルタルソース

・固ゆで卵…1個
・らっきょう…小6個
・パセリ…適量
・マヨネーズ…大さじ2(らっきょうの大きさによっては増量)
・酢…小さじ1

150706タルタル01 150706タルタル02
らっきょうとパセリはみじん切りにします。ゆで卵は粗めにみじん切り。マヨネーズ大さじ2と酢小さじ1を加えて、混ぜるだけ。完成です!
今回は、らっきょうが大きくて量が多くなったのでマヨネーズをさらに足して倍量の大さじ4にしました。

ゴマサバのニンニクフライ

・ゴマサバ(唐揚げ用10切れ)
・小麦粉…適量
・卵…1個
・パン粉…適量
・ニンニク…2片
・揚げ用の油…適量

150706ゴマサバ01 150706ゴマサバ00
唐揚げ用と題して売っていたゴマサバ。新鮮そうです。
ちょっとパンチを加えるために、ニンニク2片をみじん切りにしてパン粉に混ぜちゃおうと思います。

150706ゴマサバ02 150706ゴマサバ03
切り身になったゴマサバに小麦粉→溶き卵→パン粉(ニンニクのみじん切り入り)の順に衣をつけます。
パン粉にニンニクのみじん切りが入っている以外は、普通のフライの作り方です(^_^)

180℃の油で、きつね色になるまで揚げます。


盛り付けて、パセリとタルタルソースを添えたら完成です!
こんがりと揚がったニンニクのみじん切りが衣に入っていて、芳ばしさ倍増! イケます。

ビール飲んじゃいまーす(笑)

コメント

  1. こんばんは。

    ガーリックフライはありますが、パン粉に生ニンニクを混ぜるのは初めてです。
    記事にある様に、芳ばしさ倍増は分る気がします。
    夏にぴったりな感じで、是非やってみます。

  2. マンボウさん、こんばんは。

    > ガーリックフライはありますが、パン粉に生ニンニクを混ぜるのは初めてです。
    > 記事にある様に、芳ばしさ倍増は分る気がします。
    > 夏にぴったりな感じで、是非やってみます。

    あまりに暑い→ビールを飲もう→ビールに合う揚げ物をつくろう。という流れで、夏バテにも効きそうなニンニクを衣にいれてみました。思いつきでやった割りには、イイ感じの仕上がりでしたよ。
    おそらくそちらも暑い日が続いていると思いますので、ご自愛下さいませ(^_^)

  3. いやいやぁ〜これはビールが進みそうですね。
    夏はビールその他は日本酒でしたがこの不景気と貧富の差で酒代もへる一方です。(笑)
    となれども酒は飲みたく焼酎とウィスキーですかね。
    肴が上手ければ酒もうまい(笑)

  4. 幻の渓流師さん、こんばんは。

    > いやいやぁ〜これはビールが進みそうですね。
    > 夏はビールその他は日本酒でしたがこの不景気と貧富の差で酒代もへる一方です。(笑)

    私はそもそもアルコールそんなに強くないので、安上がりです(笑)
    ビールにはやっぱり揚げ物だと思うんですよね。

    > となれども酒は飲みたく焼酎とウィスキーですかね。
    > 肴が上手ければ酒もうまい(笑)

    肴なしで酒だけ飲み続ける人もいるようですが、私は美味い料理と一緒に楽しみたいですね。

  5. サバのフライ美味いですね。
    こちら清水サバという脂の乗った美味いサバがありまして父に貰っては食べています。

  6. Nori1022さん、こんばんは。

    > サバのフライ美味いですね。

    ビールに合いますね(^_^)

    > こちら清水サバという脂の乗った美味いサバがありまして父に貰っては食べています。

    清水サバというのは知りませんでした。新鮮なサバは刺身で食べたいですねー。
    いいなぁ、漁師の息子(笑)

タイトルとURLをコピーしました