スポンサーリンク
スポンサーリンク

春のアジ|鯵のフキ味噌サンド

山菜料理
この記事は約2分で読めます。

先日、ハタハタのから揚げを作った時に、ふと、この白身フキ味噌と混ぜたらうまいんじゃないの? と得意のヘンテコなことが頭に浮かびました(笑)
そんなことを考えながら仙人の川への釣行の時に岸辺に生えていたフキノトウを採ってきたので、後はもう一度ハタハタを買ってきて作ろう。

スーパーへ行ってみると、今日はハタハタ売ってません(T_T)
仕方ない、別の魚にしよう。他に白身の魚は、切り身になったタラか。うーん、確かにハタハタはタラをサイズダウンしたような魚だけど・・・

160318アジフキ味噌サンド03 160318アジフキ味噌サンド05
結局、アジ買っちゃった(笑)
とりあえずこれで試しに作ってみよう。まずは、三枚におろしてと・・・

アジのふき味噌サンド

・食パン8枚切り…4枚
・アジ…中サイズ2尾
・フキノトウ…70g
・味噌…大さじ3
・みりん…大さじ2
・砂糖…小さじ1
・マヨネーズ…大さじ3〜4(お好みで)
・サラダ油…大さじ3

160318アジフキ味噌サンド01 160318アジフキ味噌サンド13-2
採ってきたフキノトウでふき味噌を作ります。
このふき味噌だけでも美味いんですけどね。

160318アジフキ味噌サンド18 160318アジフキ味噌サンド19
焼いたアジの身をほぐしてふき味噌と和えるんですが、マヨネーズも加えたバージョンも作りました。


出来上がり!

これがですねー、想像以上に美味かったです。
アジに爽やかな苦味がほんのり加わって、なんとも良い感じ。アジと味噌の相性の良さはなめろうでも立証されているので、間違いなし。
これは季節限定でコンビニで売って欲しいくらいの仕上がりでした(^_^)

★レシピ詳細は姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』をご覧下さい。

コメント

  1. こんばんは。
    フキボコとサンドイッチ何とも奇妙な組み合わせですが、大人の味の中にもアジが入ることで誰でも喜ぶ味になる事でしょうね、食べてみたいですね。

    • ハックルさん、こんばんは。

      奇妙な組み合わせでしょ(笑)
      フキの苦味が加わったことで、不思議とアジのうま味がより強く感じられてなんとも良い感じでした。マヨネーズを加えるとさらにまろやかになって、どなたにもお勧めできます(^_^)

  2. 相変わらず器用ですねぇ♪

    ハイキングにて、このような粋なサンドイッチを用意してくれる女子が居たらその場で求婚いたします(笑)

    • Cervo SRさん、こんばんは。

      特別器用ってわけじゃないですけど、チャレンジ精神で乗り切ってます(^_^)
      いや、フキ味噌入りのサンドイッチを持ってくる女子ってどうなんですかね。
      もうちょっと普通のものでいいよ、って思っちゃったり(笑)

  3. こんばんは。

    カナガシラですか、ほんにホウボウにそっくりです。
    見るからに白身の美味しそうな魚で、京風に薄味で炊いたら美味しそうですね。
    アジがまさかサンドイッチになるとは思いませんでした。
    アジの臭みがフキノトウの苦みと上手くコラボしているのかも知れませんね。

    • マンボウさん、こんばんは。

      カナガシラ、私も初めて知りました。後で調べてみたら、おっしゃる通りなかなかうまい魚のようですよ(^_^)
      ほんとはアジじゃなくハタハタで作ろうと思ってましたが、アジも新鮮なものをサラダ油で炒めているせいか、生臭みは全く感じませんでした。フキノトウもサラダ油で炒めると苦味が薄らいで、ちょうど良いアクセントになりました(^o^)

  4. シーチキンがサンドイッチに合うんだから、アジも合わないはずはないのでしょうが、中々それを思いついて実践する人は少ないでしょうね。(笑)
    でも、間違いなく旨いと思います。
    少量のマヨネーズが吉かもしれませんねぇ。

    • kuniさん、こんばんは。

      前回ハタハタのから揚げを作った時に、これはフキ味噌と合わせたらうまいんじゃないだろうか?と思ったのが始まりですが、ハタハタの代わりとなったアジもいい働きしてくれました。
      まぁ、アジは魚のなかでも一二を争うほどのうまさですから、間違いないですね(^_^)
      マヨネーズ入れ過ぎると、なんの魚だかわからなくなっちゃう恐れありますね。

  5. おはようございます。
    蕗の薹、こちらではスーパーで買うしか入手の方法がありません。
    それにしても、いつも手の込んだ料理を作られますね。鯵なんかは恐らく小骨も抜かれてそうですし。
    やっぱり手をかけると何でも完成度は高いと感心しました。

    • 七流釣師さん、こんばんは。

      そうですか、そちらではフキノトウ採れる場所がないですか。
      今回は思いつきで試しにやってみたら、マグレ当たりでした(^_^;)
      血合い骨は、骨抜きで抜いてます。“神は細部に宿る”という言葉が好きなので、細かい部分を大事にしようと心がけています。
      ただ、完成度より時間を優先しなきゃいけない時は、超手抜きですよ(笑)

  6. こんにちわ。
    一見奇妙な組み合わせに感じますけど
    きっと美味しいと思いますよ。
    たった今蕗の薹狩り!(笑)から帰りましたが
    いつもそんなに出ない場所で大漁でしたよ。
    我が家の庭でも出るんですが
    除草剤を撒きますのでこれはアウトです。

  7. テクニカルゲームさん、こんばんは。

    この奇妙な組み合わせが奇跡的にうまかったんです!
    フキノトウ狩りでしたか。取り放題ですね(笑)
    なるべく人気のない場所のやつがいいですよね。
    今年はフキノトウが開くのも例年より早い気がします。その割りに魚の反応が良くなるのは例年より遅いような・・・
    まぁ、人間の都合通りにはいきませんか(^_^;)

  8. こんなサンドは全く思いつきませんでしたが見事ですね。
    毎回食べたいなと思わせるお料理で参考になります。

    • Nori1022さん、こんばんは。

      前回から揚げにしたハタハタの白身を見ていたら、ふと思いつきました。
      ふきのとうは、かなり季節限定になっちゃいますが、何か参考になればうれしいです。
      Noriさんの料理も、いつも参考にさせてもらってますよ(^_^)

  9. ふきのとう味噌、忘れてました。
    この時期はこれを食べないといけませんね(笑)
    自分も次回に取ってきます。先週はまだ出てませんでした。
    どんな魚でも捌いちゃうのですね!
    見事に器用と思います。羨ましいです。(^^)

    • 幻の渓流師さん、こんばんは。

      忘れていましたか(笑)
      こちらはそろそろ開き過ぎになってきてますが、そちらは遅いんですね。
      アジは一番さばきやすいですね。
      それほど器用じゃないですが、繰り返しているうちにだんだん慣れてきました。
      アンコウはたぶんさばけないと思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました