スポンサーリンク
スポンサーリンク

福島から届いたフライ|FFfreakさんのイマージャー

フライタイイング勉強中
この記事は約3分で読めます。

昨年末、福島県在住で当ブログによくコメントもいただくFFfreakさんから「メイフライのイマージャーを作成しましたので、来シーズン試供品をお使いになりませんか」とお声かけいただいたので、お言葉に甘えることにしました。

年が明けて、ここ信州の伊那地域は今のところ例年になくとても暖かい冬で、雪も全くなく晴日のお昼くらいには春がやってきたかのような気分になっています。

こちらは渓流解禁が意外と早く2月16日なので、解禁まで早1ヶ月くらいとなったこともあり、少しソワソワしてきます。
ただ、今冬はざざ虫漁をやることにしたので、天気が良い日に時間があればざざ虫漁にいそいそと出かけて行く日々を送っていて、そろそろ早春に使うフライも巻いておかなくちゃと思っていたところ、福島からの郵便が届きました。

おもしろい形のフック|FFfreakさんのイマージャー


送っていただいたメイフライイマージャー。
メイフライとはカゲロウのことで、イマージャーとは水生昆虫が羽化しようと水面に浮上してくる状態のことです。
クリーム色のアブドメン(腹部)に巻かれたティンセルの煌めきが、魚のスイッチを入れてくれそうですね。


ところでこのフライ、真横から見るとシャンク(フックの軸)がこんな風に曲がっていて、水中から浮上してくる虫の動きを感じさせます。水中ではキールスタイル(針先が上を向く)で流れるとのこと。
このフック、見たことないけどこんな形のフライフックあるんだ。
検索してみたけど・・・ちょっとどこのメーカーなのか見つからないですf^_^;
この形ってフッキングが悪そうにも思えるけど、そんなことないのかな。まぁ、その辺りは実釣で確かめてみます。


こちら、キールスタイルに合わせてウイングケースの向きを変えて巻いてくれたもの。
こちらはティンセルじゃなくて、コパーワイヤーが巻かれています。


V字に開かれたレッグ(黄色矢印)に使われているフェザントテイルは、ハックル70さんからのいただき物だそうです。

私の釣り、山菜、キノコの師匠(だと勝手に思っている)ハックル70さんから福島のFFfreakさんの元へ渡ったフェザントテイルが、私の手元に巡ってくるとはなんともありがたいことです。

この他にも別のタイプのニンフも送っていただきました。
FFfreakさん、この度は本当にありがとうございました!
いただいたフライで良型アマゴ(もしくはイワナ)を釣ってブログに載せられるようにがんばります^_^

さて、私もそろそろ解禁当初にガンガン使えるニンフをある程度揃えておかないと。
1月中に早めに『虫捕り』を切り上げて、『虫巻き』に専念しなくてはと思っている今日この頃です。

コメント

  1. おー!
    これ懐かしいですねー!
    TMC400Tのスイミングニンフでは???

    もう10年以上前に廃盤になったフックなので、今どきではロングシャンクフックを手曲げしますが。。
    お察しの通りすごくフッキングが悪いので、極太ティペットで鬼アワセなイメージがありますかねー。上手な方だと違うのかしら???

    • Keymanさん、こんにちは。
      そうなんですか。10年以上前に廃盤になったフックなんですね。
      スイミングニンフって言うんですか。この曲がり方は確かに虫の動きを感じさせます。
      やっぱりフッキング良くないんですね(T . T)
      私は普段はティペット7Xなので、アワセ切れしそう(笑)

  2. おはようございます。
    面白い形のフライですね、私のブログまでご紹介頂きありがとうございました、キジ、ヤマドリ、トンビの大きな羽は私は使わないので、ありますよ、必要なら言って下さいね、捨てようかと思って居たところですが、一応残して置きますね。

    • ハックル70さん、こんにちは。
      くねくね曲がっていて、虫の動体の感じが出てますよね。このフックでクロカワムシフライを巻けば良いのかも。
      ハックルさんの手元にあった羽が福島へ渡って、また信州の私のところに戻ってきたのはなんともありがたいことです。
      大きな羽、捨てるくらいなら喜んでいただきます(笑)なんらかの使い道がありそうです。
      どのくらいの量かわかりませんが、送料着払いで送っていただいても構いません。
      ※以前の住所と変わっているのでメールで連絡致しますが、ハックルさんのメールアドレスはデスクトップPCの方に入ってまして、ただいまそのPCが不調に付き復旧中なんです。明日くらいには復旧できる予定なので、その後メールをお送りします。

  3. 皆さん フライを巻くのが上手いですね(^-^) 凄く 釣れそうなニンフですね。 ニンフ、ウエット用のフックを何種類か持ってますが、巻くのは苦手です

    • Kさん、こんにちは。
      フックがくねっと曲がっていて、虫の動きを感じますよね。ほんとに釣れそうな雰囲気満々です。
      私はフライを巻くのは好きなんですが、ある程度まとまった時間がないと手をつけないので解禁まであと1ヵ月なのに、今のところフライボックスはスカスカです(笑)
      ただ、こちらの解禁当初はほとんど釣れないので、フライはそんなにたくさん必要ないんですけどね f^_^;

  4.  ありがとうございます。
     嬉し、ハズカシでございます。(なおモンカゲロウのつもりです。)

     クローズアップで気づきましたが、ヘッド部にY字レッグの折り返しの盛り上がりがあったんですね。
     老眼劣化で「あれマ!」でした。
     
     コパーワイヤ―のリブで巻いた方は、ソラックス部(胸部)に煌めき材の混入されたハーズイヤーを巻いてまーーす。
     イマージングガスの反射のつもりです。

     

    • FFfreakさん、こんにちは。
      この度は本当にありがとうございました!
      Y字レッグの折り返し、タイイングしたご本人はこだわりがあるんだと思いますが、私は元々こういうものだと思ってました(笑)
      コパーワイヤーの方のソラックスのチラ見せキラキラがいい感じですよね。
      早春に、このフライでアマゴ釣らせてもらいます ^_^

  5. 追伸
     コメントの方のご指摘の通り、フックはティムコTMC400T #12で巻きました。
     ずいぶん昔に買ったものです。
     何を巻くかも知らずに買ったはずですが、今は他にも毛虫(インチワーム)と、キラーバグとブドウ虫をタイイングしましたです。
     
     合わせたときの引っ張りベクトルがフックポイント貫入ベクトルと角度がずれてるので、フッキングはよろしくないかも?。
     またニンフ使用時は7X(0.4号)から6.5X(0.5号)にティッペットを太くしてますので、合わせ切の心配をなくしております。
     

    • FFfreak さん、再びこんにちは。
      ティムコTMC400T、検索してみたらヤフオクでまだ売っていたりしますね。
      くねっと曲がった形状が、ブドウ虫にはぴったりですね。私はクロカワムシフライを巻いたらおもしろいんじゃないかと思いました。
      形状から、フッキングは悪そうな感じがするんですよねぇ。
      私も普段は7Xですが、6.5Xで大丈夫ですか。
      まぁバラしたとしてもラインブレイクよりは良いから、強アワセはしないことにします(笑)

  6. 綺麗に巻かれたフライですね。

    ホンの少しフックポイントを内側に向けるか、少しだけ猫背(逆猫背か?)を伸ばしてやれば多少はフッキング率は上がるかもですけど。
    でも、このフックは形状ありきで作られたものだろうから、それではフックの作者の意図に反しちゃうかも。

    これとは違うコンセプトだけど、TMC947BLなんて言うシャンクの曲がったフックもありましたよ。
    これも廃盤になっちゃいましたけどねぇ。^^

    • kuniさん、こんにちは。
      釣れそうな雰囲気のあるフライを貰っちゃいました ^_^
      猫背を伸ばすとこのフックの個性が薄れちゃうので、フックポイントを少し内側に向けるのが良いかもしれないですね。ありがとうございます。
      TMC947BL、検索してみました。面白い形したフックですね。こちらはフッキングも悪くなさそうだし、廃盤になったのが残念。
      海老反形のフックは生命感を感じるんですけどねー。

  7. なんとも面白いフック形状ですねー。掛かってもバレやすいような気がしますが、欠点を隠すぐらいの利点があるのかも知れませんね。道具は使ってみないと判りませんから!
    デカイワナを釣ってください。

    • 七流釣師さん、こんにちは。
      ここまで海老反りのように湾曲したフックは珍しいですよね。
      針先の向きがラインの引っ張る方向とずれているので、たぶんバレやすいです。
      このくねっと曲がった形状が水に揉まれると、虫がくねくねともがいているように見えるんじゃないでしょうか。
      魚の食いは良いんじゃないでしょうか、でもバラし連発かも。この状況を爆釣と言って良いのかどうか(笑)

タイトルとURLをコピーしました