スポンサーリンク
スポンサーリンク

冗談みたいだけど、虫除け効果あり|おにやんま君

おすすめアイテム
この記事は約4分で読めます。

渓流魚の活性が高くなってくる5月頃から、川によってはメマトイ(目にまとわりつく小さな虫)が鬱陶しくなってきます。
ドライフライを流している時に目に虫がまとわりついて、それを左手で払っている時に魚が出てアワセられず、なんてことも起こります。
釣果にも影響するし、ストレスも溜まります。

防虫スプレーで対策するのが一般的ですよね。
昨年はは、マツモトキヨシの虫除けスプレーを使っていました。


これ、スプレーした直後は良いけど、持続性が低いんですよね。

前に使っていた、パーフェクトポーションの方が効果はマイルドだけどその分香りが良いし持続性がある気がするので、またそっちを使おうかと思っているところです。

メマトイはオニヤンマが怖い?|虫除けグッズ おにやんま君

ところで、相互リンクしているmuraさんが少し前にちょっと不思議な虫除けグッズを紹介されてました。その名も『おにやんま君』
そんなんで虫除け効果あるの?と思いましたが、本当に効果があるのかどうか確かめたくなったのです。


おにやんま君楽天で見る
姿形は実物大のオニヤンマそのもの(笑) 良くできてます。
これをぶら下げたり、帽子やヘルメットに装着すると虫が寄ってこない・・・らしい。
ほんとかね?


説明書を見ると、
「オニヤンマの主食は虫。虫の天敵はオニヤンマ。だから虫が寄ってこない!!」
って書かれてます。
鳥除けのカカシと同じ原理だということですね。
確かにオニヤンマは小さい虫を主食にしてるけど、そんな小さな虫がオニヤンマ(の模造品)を見て逃げるなんてことあるの?

半信半疑とは正にこのことです(笑)


実物大で作りはかなりしっかりしてます。


羽の中央にぶら下げるための環がついていて、家の軒下にぶら下げたりできるようになっています。
これ、通常版の他に『帽子用』と『ヘルメット用』というのがあって、私が買った帽子用は下部にクリップと安全ピンが付いていて、防止にも装着できるようになっています。
ヘルメット用は下に両面テープがついています。
帽子用を買うのが一番いろんな使い方ができると思います。


いつも使っている帽子にクリップで装着してみました。
ちょっと尻尾がつっかえますが、まぁ問題ないです。もっとつばが長いキャップタイプの帽子の方が良いかもしれないけど。
もちろん安全ピンで頭のてっぺんに装着してもOK。

頭のてっぺんにこれ付けて知らない人に渓流で出会ったら、ちょっと恥ずかしいかも(笑)

 
実際に先日の歩け歩け釣行の時に、帽子に装着して一日過ごしてみました。

確かに、これを付けていると寄ってくるメマトイが少ないです!
そして、目の近くに虫が寄ってきても、少し頭を下げてオニヤンマを見せるようにすると虫がいなくなります! なんと効果はあるようです!

 
その後、なめろう丼釣行(そんなタイトルでした?)の時にも、使ってみました。
この時も、蒸し蒸しするような日で虫はたくさん飛んでいましたが、顔に寄ってくる虫はかなり軽減されたと思います。
メマトイに対してはそこそこの虫除け効果はあるようです。

説明書には、
「蜂、アブ、ハエ、蛾、蚊等の虫除けに効果があります」と書かれていますが、
メマトイ以外の虫に対する効果は私は今のところ確認できていませんが、オニヤンマは蜂やアブの天敵でもあるらしいので、効果は期待できそう。

おにやんま君、まとめ。

  • 帽子に付けているとメマトイに対する虫除け効果はある。
  • 虫除けスプレーと併用すれば、かなり快適な釣行ができそう。

先日キャップタイプの帽子を買ったことだし、今年の夏は、おにやんま君を頭に付けて渓流を歩きたいと思います。

もっと実用的なやつもあるけれど…

上記の『おにやんま君』はリアルさを追求してるけど、もっとデフォルメしたものもあります。


コヤンマ楽天で見る
上記の、おにやんま君は880円ですが、こちらはさらに高い1,650円!
いくら何でも高過ぎません? それに在庫切れだし・・・

これは、パラコードを編んでオニヤンマらしく見せているという製品。
もちろん、虫除け効果を謳っていて、ハッカオイルを染み込ませるとさらに効果が期待できるとか。

おにやんま君の羽はリアルなんだけど、藪に引っかけたりする恐れがあるので省略されて、よりデフォルメした形態になってますね。人間から見るとそれほど似てないけど、虫が見たらオニヤンマだと思うのかも、というところがなんだかフライと同じようでおもしろい。

これなら自分でも作れそうなので、自作してみるのも良さそうですね。

コメント

  1. いつもたのしく読ませてもらってます
    虫の目って特定のカラーを増幅してみれるとかなんとかそのせいですかね?
    しかしパラコードのは週末にでもさくっとつくれそう(オイル等染み込ませられるのはいいですね)
    家の近くは夏が近づくとオニヤンマもギンヤンマも飛んでるので捕まえたほうがはやそうですが(笑)
    オニヤンマだけでなくギンヤンマカラーも効いたりするんですかね~

    • 読み専さん、こんばんは。
      いつも読んでいただき、ありがとうございます!
      たぶん人間の目とは見え方がちがうんでしょうけど、オニヤンマだとは認識できるみたいですね。
      パラコードを編むのは私もやってみようと思っています。ハッカオイルを染み込ませるのも効果期待できそうですよね。
      家の近くにオニヤンマやギンヤンマが飛んでるなんて良いですね。私は最近は滅多に見かけません。
      ギンヤンマカラーもおもしろそうですね(笑)

  2. 過去のフライフィッシャー見てたら、オニヤンマ君が掲載されてました。

     皆、メマトイがイライラするんですね。
    ハッかスプレーは一時的効果なんだけど、動物たちにもニオイで違和感だせるから、私には必須
    プラス、鎮静効果で好きです。

     以前は原液塗って肌が焼けたけど、シーブリーズで薄めてます。
    ヒゲ剃り負けに使ってるんで手元に常用してるのはそれの廉価品だけど、手軽がいいです。比重差で分離しますが、フリフリしてスプレーします。
     ドラッグストアは薄荷原液もアルコール燃料もみな安いわ――。

    • FFfreakさん、こんばんは。
      フライフィッシャーに載っていたならまんざら冗談商品でもなさそうですね(笑)
      メマトイは本当にイライラします。ドライフライを見つめている時に目に寄ってこられると、気が散っちゃうので。
      私も今後はハッカオイルを使おうかと思っています。シーブリーズで薄めるっておもしろいですね。
      ドラッグストア、ありがたいですよね (^_^)

  3. おはようございます。
    これは驚きですね、もし、家の庭先の蚊に効けば最高ですが、それは無理でしょうね、ちょっとしたアクセサリー感覚で付けるのも良いでしょう。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      私も最初は冗談かと思ったんですが、実際に使ってみるとまんざらでもないんですよね。いつもよりはメマトイが気にならなかったので、ある程度の効果はあると思います。
      説明書を見ると蚊にも効果があると書かれているので、家の軒先でも効果はあるのかもしれません(私は試していませんが)。
      釣りのお守り代わりにしばらく使ってみます (^_^)

  4. おはようございます。
    冗談みたいな虫除けですね。
    でも、例え冗談交じりだとしても面白い、凄く面白い。
    この手の商品大好きです。
    ポチろうとしましたが、送料が高くて断念。
    それでも欲しいので、Amazonで探しましたが、無い。
    送料無料になるまで、今のディートで我慢。残念。

    • マンボウさん、こんばんは。
      本当に冗談みたいでしょ。半分はおもしろグッズなのかもしれません(笑)
      私もこんな不思議な商品は結構好きです。
      そうなんですよ、送料かかるし製品自体ももう少し安ければ・・・
      黄色と黒のパラコードを編んでも同様の効果が期待できるらしいので、自作してみるのもおもしろいかもしれないですよ (^_^)

  5. 私も現在検証中なのですが、どうも思ったほど
    の効果が得られていません。
    先日はオニヤンマ×1、偽コヤンマ(自作)×3
    を装着の上、遡行しましたが、メマトイは常時
    うるさいし、スズメバチの偵察ホバリングも
    3回ほどされました。
    (スズメバチに関しては黒系のウエアだったのが原因かも
    しれませんが)
    対して同行者は森林香1個でメマトイの被害はありませんでした。

    オニヤンマ導入の本来の目的はアブなのでこれから
    アブが増えるときにじっくりと検証したいと思います。

    • muraさん、こんばんは。
      そうですか、あまり効果が得られていませんか。スズメバチのホバリング、怖いですね (>_<)
      私は渓流でメマトイに対してある程度の効果を感じていますが、虫の種類にもよるのかもしれないですね。
      森林香はメマトイに対してそんなに効果があるんですか。森林香も試してみたいです。
      アブに対する効果、テスト結果をまた教えて下さい。

  6. ユニークなメマトイ対策ですね。なんかオシャレですよ(笑)
    メマトイってホント鬱陶しいですよね。目にはいると妙に痛い場合がありますし。
    私は、メマトイが多かったりしつこい場合は両サイドにカバー(革製)のついた偏光サングラスを使用することがあります。ただ、これはこれで鬱陶しいのでメマトイがいなくなったらすぐにサングラスを戻します(笑)

    渓流釣りでは熊鈴とか虫よけとか一般的に釣りとは無縁と思われがちなものをあれも、これもとパックに詰め込んでますが、未だかつて一度も使ったことがないのに手放せないのがポイズン・リムーバーです。まぁ、できれば一生使いたくないですけど(笑)

    • イッケンヤさん、こんばんは。
      ユニークであることは間違いないです。これ、オシャレなんですかね。最初はなんだかちょっと恥ずかしかったけど、この頃は慣れてきてよくわからなくなってきました(笑)
      確かに眼鏡の横から虫が鬱陶しいんですよね。サイドカバー付きは良いかも。
      ポイズン・リムーバー、私も持っています。が、日帰り釣行だとついつい持って行くのを忘れてしまいます。
      万が一のために常に携行しようと、イッケンヤさんのコメントが思い出させてくれました。ありがとうございます (^_^)

  7. 面白いグッズがありますね 実際に使ってみないと、効果があるのか疑ってしまう感じのものですね。

    • Kさん、こんばんは。
      おもしろいでしょ、これ。実効性よりもむしろ面白さに重きがおかれているんじゃないかという心配はありますが(笑)
      半信半疑だったんですが、実際に使ってみると私の場合メマトイには効果を感じることができました。
      ただ、muraさんからコメントいただいている通り、虫の種類によるのか効果があまり感じられないとのことなので、引き続きしばらく使って検証してみたいと思います (^_^)

  8. これ、糸に結んでクルクルと頭上で回してやっても効果ある・・・みたいなことを読んだことがあります。
    完璧な効果を得るのは難しいかもしれないけど、なんとなく楽しくなるようなグッズなのは確かですね。^^
    オニヤンマフライでも巻いて、キャップに止まらせておこうかな。(笑)

    • kuniさん、こんばんは。
      帽子に付けているより、糸を結んで頭上でくるくるやった方がむしろ効果ありそうですね。でも、釣りの最中にそれをやっているわけにはいきませんが(笑)
      これだけだと万全とは言えないので、防虫スプレーや森林香などとの併用が良いのかもしれないですね。これを頭に付けていると楽しい気分になることは間違いないです。たぶん、周りの見ている人が(笑)
      オニヤンマフライ、いいですね! 滝壺ポイントではそれを外して大岩魚を狙ったりして。大きすぎてキャスティングできないか(笑)

  9. 虫除けにはサラテクトのリッチリッチは持続力もあっていいです

    が、持続効果のために衣類には染みになりやすいのが。。

    目立たないよう、キャップのツバ裏に塗っておくと、メマトイはだいぶ避けられる気がします

    • Keymanさん、こんばんは。
      サラテクトのリッチリッチですか。調べてみたらディート30%とかなかなか強力ですね。
      注意書きを見たら、合成繊維やプラスチックを変質する場合があるみたいなこと書かれてますね。
      あんまり強力だとちょっと怖いですが、ブヨやアブなんかが相手だと場合によっては強力なのを使うことも考えないとですね。
      ありがとうございます (^_^)

タイトルとURLをコピーしました