スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつでも売っている安い素材で|エノキの竜田焼き

きのこ料理
この記事は約3分で読めます。

お知らせ…インスタグラムを再開しました。


一度止めていましたが、インスタグラムを再開しました。
釣りやキャンプ、山菜採りやキノコ狩りなど思い出に残るショットを載せておけば、一覧できるから後から見返すのにはやはり良いなと思って。
それから、各地で皆さんが釣ったイワナ、ヤマメ、アマゴの写真を見たり(これは例の渓流放流魚問題の資料にもなるし)、他の地域の山菜やキノコの採れ具合も見られるのは嬉しいです。
よろしかったら、フォローして下さいませ。
https://www.instagram.com/yamasemi3/

 

さて、ここから今回の本題です。

シャキシャキ食感に海苔の風味が生きている|エノキの竜田焼き

少し前にテレビでエノキタケを使ったちょっと変わった料理が紹介されていたので、真似して作ってみることに。確かNHKだったと思うけど、ちらっと見ただけなので番組名は忘れちゃいました (^_^;)

エノキタケって天然物はこんな感じですよ

エノキタケを採ろう!
スーパーで売られている物とは姿形が違う|エノキタケエノキタケ…(タマバリタケ科・発生地:広葉樹の枯れ木、切り株などに束生) 渓流沿いの広葉樹の枯れ木に重なるように株になって生えていることが多いです。 傘は黄褐色〜暗褐色で表面には艶があって強

スーパーで売られているものはだいぶ見た目が違うので、同じ物とは思えませんよね。
今回は普通にスーパーで売られているひょろっと細長くて白いエノキタケを使います。

【材料】
・エノキタケ…150g
・細ネギ…6本
・焼き海苔…1枚
・しょう油…大さじ1.5
・みりん…小さじ1.5
・ゆず胡椒…少々
・片栗粉…適量
・サラダ油…大さじ2

 
エノキタケの根元を切り落とします。
そして縦に二等分して、それぞれを三等分にします。
つまり、全体を六等分したことになります。

 
細ネギをエノキタケの長さに合わせて切ります。
レシピでは細ネギは6本と言っていましたが、ネギが好きなのでかなり量を増やしちゃいました。
カットした細ネギを6等分しておきます。

 
焼き海苔を6等分の幅に切り、ざらざらした面を上にしてエノキと細ネギをまとめて置いて手前から巻いていきます。

 
くるくる巻いて、最後の部分には水を塗ってくっ付けて、付けた部分を下にして置いておきます。
こんな感じで6個分ができました。ちょっとネギが多すぎたかも(笑)

 
バットにしょう油大さじ1.5、みりん小さじ1.5を合わせておき、それに巻いたエノキを転がすようにしてから、別のバットに広げた片栗粉に転がします。

 
フライパンにサラダ油大さじ2を引いて巻いたエノキを入れ、中火で焼きます。
焼き色が付いたら裏返して、フタをして弱火で3分ほど蒸し焼きにします。

 
フタを切って表面がカリッとするまで焼いたら、真ん中から半分に切って出来上がり。


シャキシャキと歯切れの良いエノキタケにしょう油と海苔の香ばしさが加わって美味いです。
ヘルシーなのでもりもり食べられますね。
もし天然キノコでやるとしたら、クリタケでやってみたいです。

ネギが好きだからと言ってたくさん入れすぎて、少し生焼けで辛くなっちゃった(笑)
ネギはレシピ通り6本だけにした方が良いです。

スーパーでいつも見かける安い素材が、日本酒にもご飯にも合うちょっと変わった一品になります。ぜひ、お試しを。

スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. これを豚バラで巻いて似たようにしてました。いずれにしても酒がすすみます(笑)インスタグラムもフォローさせてもらいました。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      おー、豚バラで巻くとボリュームのある一品になりますね。それも美味そう! 
      確かに酒が進んじゃうんですが、Noriさんの場合ドクターストップがかかっているので飲み過ぎないように注意して下さいね(笑)
      インスタのフォロー、ありがとうございました。最初誰だかわからなかったけど、いつもの凄い釣果写真のおかげでわかりました (^_^)

  2. こんばんは、美味しそうなブログをありがとうございます。(^ー^)
    何とも艶やかな色!
    美味しそう!
    やってみますよ~!o(^o^)o

    • テスラさん、こんばんは。
      いつも読んでいただき、こちらこそありがとうございます。
      食欲をそそる色合いですよねー。
      食感も良く美味いですよ。ぜひ、やってみて下さい。
      細ネギは、この写真より少なめにした方が良いと思います(^_^)

  3. これは簡単そうですね。私にもできそう

    • Kさん、こんばんは。
      そうです、これは簡単にできるのでぜひやってみて下さい。
      ただ、あんまりたくさん巻こうと思うと海苔で留めるのが難しくなるので、ほどほどの量にして下さい。
      シンプルな食材ですが、海苔の香ばしさも加わってかなりイケますよ (^_^)

  4. 良いですね、これ。^^
    ちょっと一品欲しい時に、ちょうど良いかも。
    なにより美味しそう!

    • kuniさん、こんばんは。
      第一に安くて身近な食材でできるし、しかも簡単なので一品増やしたい時には良いですよね。
      見た目もちょっと個性的で楽しいです。
      醬油ベースのタレに浸けて焼くことで香ばしさがなんとも言えず、美味いですよ (^_^)

  5. 酒の肴に合いそうですね。

    エノキ、細ねぎと安い食材で工夫されています。

    何か市販の唐揚げ粉でもまぶしてもよさそう。

    • nanaさん、こんばんは。
      ご飯にも合うし、アルコールの種類を問わず合いそうな感じです。
      エノキも細ネギも一年中お手頃価格で入手できる優秀な食材ですよね。それらが余っていたらちょっと気軽に作れますね。
      市販のから揚げ粉をまぶせば、パンチの効いた味になってそれも良いかもしれません (^_^)

  6. こんばんは
    思わず、「うんっ」と。
    改めて竜田揚げを調べてみたら納得です。
    今まで、鶏の味付け揚げだとばかり思っていました。
    下味をつけて揚げれば何でもいいんですね。
    シーズンインしたら、渓魚の竜田揚げをやってみます。
    渓魚の竜田揚げ、結構、美味しそうな気がします。

    • マンボウさん、こんばんは。
      そうですね、竜田揚げというと鶏肉のイメージが強いですが、下味を付けて片栗粉をまぶして揚げれば食材は何であれ竜田揚げなんです。
      私はたまにサバの竜田揚げも作りますが、アマゴやイワナでもかなり美味いと思います。
      渓魚は私の場合は、お手軽に市販のから揚げ粉をまぶして揚げちゃうことが多いですが(笑)

タイトルとURLをコピーしました