スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんなにうまい鍋を知らなかったなんて|仙台名物セリ鍋の作り方

山菜料理山菜採り
この記事は約3分で読めます。

仙台ご当地鍋、セリ鍋って何?

少し前に、テレビで仙台のご当地鍋『セリ鍋』というのを紹介していました。
その名の通り、山菜のセリを使った鍋料理なんですが、これがなんともうまそうだったのです。
そもそも私は、香草とか香りの強い野菜が好きで、セリは山菜の中でもかなり好きな部類に入ります。

春の七草の一つとしても有名ですが、セリの独特の強い香りには健胃、食欲増進、解熱といった薬効もあるらしいですよ。

近頃は、山菜の王様はタラの芽で、山菜の女王はコシアブラだそうです。どちらも人気が過熱気味で、ちょっとげんなりします(笑)
個人的には山菜の王様はワラビで、女王はこのセリだと思うんですよね。
セリのあの爽やかな風味と歯切れの良さ、正に女王にふさわしい味わい。セリをどっさり入れた鍋、これは作らずにはいられません。

セリを採りに行こう!


少し前に、ワサビの成長確認に行った実家の裏山の沢沿い。


今まで気づかなかったけど、こんなところにたくさんセリが生えているじゃない。

 
セリ鍋は、根の部分こそがうまいらしいので、手で根ごと引き抜きます。
砂地なので簡単に抜けます。
そして、白くて細い根を川で濯いで綺麗にします。


収穫したセリ。鍋にどっさり入れるので、もう少し採らせてもらおう。

セリはワサビに比べれば繁殖力が強いと思いますが、根まで採る場合は乱獲にならないように必要なだけにしましょう。

セリならではの爽やかな風味のヘルシー鍋|セリ鍋


白い髭根をもう一度水道水で綺麗に洗い、根本を揃えます。


とにかく根の部分がうまいらしいよ。
根の少し上を切って、残りの葉の部分はザク切り。

セリの根が主役の絶品鍋


鍋に薄味のスープを作り、材料を入れて煮ます。


材料があらかた煮えたら、最後にセリの葉をどさっと入れてさっと煮たら出来上がり!

↓詳しいレシピは、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』の下記記事をご覧下さい。

https://sansai-kinoko.com/seri_nabe/


食べ慣れたセリの茎や葉ももちろんうまいんだけど、鍋に入れた時の根は本当にうまい!!
細い髭根にスープがしっかりと染み込み、シャキシャキ食感とともに溢れる爽やかな香り。
仙台の人たちが「セリは根がうまい」というのがよくわかります。
セリは欠かせませんが、他の材料は人によってまちまちだそうで、ゴボウ、糸こんにゃく、油揚げを入れる場合もあるんだとか。
ゴボウを入れちゃうと、セリの根よりもゴボウの存在感が強くなってしまうので、ゴボウだけは外しておいた方が良いと個人的には思います。

ともかく、このセリ鍋、鶏肉との相性も抜群でほとんど無限に食べられます(笑)
これを食べてしまったら、普通の水炊きじゃ物足りない感じがします。
香草類が嫌いでなければ、ぜひ一度試して欲しい絶品鍋です!

スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. セリ鍋が仙台の名物なんですね。知らなかった。本当、セリは 七草粥の時しか食べたことがないです。美味しいなら食べてみたいですね 香りが強いと、子供達は好きかは分かりませんが

    • Kさん、こんばんは。
      私もテレビを見るまで知らなかったんですが、仙台の名物だそうですよ。
      七草がゆに入っているセリはほんのちょっぴりなので、味がはっきりしないですよね。
      セリ鍋は本当に美味しいですよ。ただ、香草が嫌いな人は微妙かもしれません。子どもは(私あ子どもだった頃を含め)概ね、香りの強いものは苦手なんですよね(笑)

  2. おいしそう。
    セリはあの独特の匂いがいいですね。

    セリは毒セリもあったり見分けがつかない人は死んじゃいますね。

    • nanaさん、こんばんは、
      そうなんですよね、その爽やかな香り、そして歯切れの良さ、やみつきになる味です。
      セリ鍋は本当に美味いのでお勧めです。

      ドクゼリは間違いやすいものとしてよく紹介されますが、
      (1)セリの香りがしない
      (2)タケノコのような節のある芋状の太い根がある
      という点さえ抑えておけば間違えることはないと思います。ただ、はっきり判別できない場合は手出ししないことが重要ですね (^_^)

  3. セリは子供の頃に食べて以来、大人になってから食べていないけど、口の中にセリの香りを思い出してしまいました。^^
    これ絶対美味いヤツだと、簡単に想像出来ましたよ。
    でも、根を入れるとは・・・なるほどね。
    いや、美味いと思います。

    • kuniさん、こんばんは。
      大人になってからセリを食べていないんですね。
      私は逆に子どもの頃は、セリを含め香りが強い野菜や山菜はあまり食べなかったんですよね。それらが、大人になってから大好きになるという不思議(笑)
      このセリ鍋をぜひ味わっていただきたいです。根の旨さはたぶん大人じゃないとわからない気がします (^_^)

  4. おはようございます。
    私の所ではニホンゼリと言っていますが、独特の香りがなんともいえませんね、最近は見かけなくなりました、今は畑のシュンギクで我慢しています。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      ニホンゼリって言うってことは西洋セリもあるってことですかね。
      そう言えば、クレソンを西洋セリと呼ぶ地域もあったような・・・ちょっと記憶が定かではありませんが (^_^)
      セリの爽やかな香り、私は大好きです。
      セリは田んぼの近くの水路なんかにも生えていましたが、最近は減っているのかもしれないですね。

  5. おはようございます。
    あの「渋み」と食感は堪りませんねぇ~
    ワシの所は、その昔「伊達藩」なので食べております。

    • 半漁人さん、こんばんは。
      セリの独特の香りとほろ苦さ(渋み)のバランス、そしてシャキシャキとした食感、おっしゃる通りクセになる味がたまりません。
      岩手はいくつかの藩に分かれてたんでしたっけ。半漁人さんのところは伊達藩だったんですね!
      私の中ではセリは美味い山菜のかなり上位にランクされます (^_^)

  6. セリをこんなにして食べるとか全く想像もしませんでした。美味そうなのでやってみます!

    • Nori1022さん、こんばんは。
      私もテレビを見るまでは、こんな食べ方があるとは知らなかったです。
      そして、実際に食べてみた感想は、セリの食べ方の中でダントツ一位です。根の部分が抜群にうまいので、ぜひ作ってみて下さい。
      自信を持っておすすめできます (^_^)

  7. おはようございます
    セリ鍋ってのは何ともヘルシーそうですね。
    何にしても、鳥鍋ってのは好きですね。
    鳥鍋だけは胸肉は駄目ですね、何と言ってもモモ肉。
    薄切りした鶏モモの醤油味、大好きです。

    • マンボウさん、こんばんは。
      ヘルシーだと思いますし、何より抜群にうまいです!
      鶏鍋うまいですよね。私は水炊きのようなさっぱりした食べ方が割と好きですが、このセリ鍋を味わってしまうと、セリ無しでは物足りなく感じます(笑)
      そうですね、鍋に入れる場合はもも肉に限りますね (^_^)

タイトルとURLをコピーしました