スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021秋のきのこ狩り速報(5)|キシメジ大発生とクリタケ

きのこ狩り
この記事は約4分で読めます。

今年はキノコの大豊作年だということが確定しまして、足繁く山に通っています。
しばらくキノコ記事が続くのでキノコに興味ない人にはスルーしてもらうしかありません(笑)
出かけたのは9月26日です。

早くもキノコは終盤か?|2021年秋 第五回キノコパトロール

まさかの雨スタート


お馴染みの林道を歩きます。
が、なぜか雨がパラパラ落ちてきましたよ。
えっ!? 午前中はなんとか天気がもちそうな予報だったと思うんだけど、まさかこのまま本格的な雨になっちゃうって事はないよね?
天気予報を信用して今日は雨具持って来てないよ。


途中のナラタケポイントを先に確認。
ナラタケはこういう広葉樹の倒木なんかによく生えます。が、まだ早いのか、全然出ていませんでした。

キシメジ祭りとアミタケ&ショウゲンジ


いつもの場所から山を登り始めます。
小雨が降り続いていますが、山の中だと小雨程度なら意外と濡れません。

 
薄暗い山の中で、マツタケ発見!
登り始めから、なんともありがたい。

 
暗い山の中でもたくさん目に付くのはキシメジ(注)。先日一瓶くらい塩漬けにしたので今日は瓶の隙間に詰めるようにちょっとだけ採ります。
アミタケもありますね。

 
ショウゲンジもちらほら。
ポツンとヌメリイグチも生えていました。


雨が止むどころか、雨足は少しずつ強くなっているようです。

 
絶対に手を出してはいけないドクツルタケ(毒)。でも、ツルツルの真っ白で綺麗ですねぇ。
そして、キシメジと似ているハエトリシメジ(注)もちらほら。

 
山の中は濡れにくいと言っても、さすがに上半身はびっしょりになってきました。まずいね、これ。
足元はゴアテックスのカメレオン8なので、今のところは快適なままです。


とにかくキシメジが大量発生しています。辺り一面キシメジだらけ。

 
今年はオウギタケの大きいのを結構見かけますね。
ベニテングタケ(毒)を久しぶりに見ましたが、今年はかなり少ないです。

急速に深まる秋。山は賑やかです。


おっ、コウタケ発見!
コウタケは一旦干すキノコなので、本当は雨の日には採りたくないんですけども。

シモフリシメジにクリタケ。もうキノコも終盤!?

 
雨に濡れたせいもあるし、この写真だとちょっとわかりにくいですが、シモフリシメジが少しだけでていました。今年はキノコが早めに出てきたので早めに終わる可能性もありますが、それにしてもシモフリシメジにはまだ早すぎると思うんだけど。

 
ホウキタケも少し採取。
そして、ポツンと一本だけアイシメジも。


それから、これもまだ早いクリタケが出てきていました。
ただ、これはまだほんの幼菌なので、採らずに温存しておきます。

 
びしょ濡れになりながらもなんとか山頂のアカマツにご挨拶。
これだけ太いアカマツ、何年ここで生きているのか知らないけれど、茹だるような暑い夏も、凍えるような冬もここに何十年もじっと立っているこのアカマツにはきっと凄いパワーがあるに違いない。
また来年、ここまで登ってくるのでそれまで無事に暮らせるようにここから見守っていてくださいね。

午後には雨がさらに強くなるはずなので、早々に下ります。

雨の日に山を歩いてはいけない。


本日の収穫:オウギタケシモフリシメジホウキタケアイシメジヌメリイグチショウゲンジマツタケコウタケアミタケキシメジ (注)

雨の中でのきのこ狩りになってしまいましたが、一つだけ良かったのは雨でアミタケの傘が洗われてゴミが少なかったことです。
アミタケもショウゲンジもたくさん出ていて、質の良いものが採れます。
キシメジは本当にたくさん生えていて、辺り一面キシメジ祭りでした。
今回クリタケは小さすぎたので採ってきませんでしたが、早くもクリタケ、シモフリシメジが出てきたのでキノコも終盤に入ってきたようです。

そして最後に一つ、雨具無しで雨の山を歩いちゃダメ!

スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. おはようございます
    今回も大収穫ですね。
    これだけ採れると、道路端に戸板を並べて、産直するしかありませんね。
    それにしても、渓魚に山菜にキノコと伊那谷の豊かな事。

    • マンボウさん、こんばんは。
      今年は本当に山の神様様です。自分で産直を始めることはしませんが、怪しい産直『グリーンファーム』持っていって、お小遣い稼ぎにはなりました(笑)
      おっしゃる通り、伊那谷は豊かな自然の恵みがたくさんあって、本当にありがたいことです。
      長野県に生まれて幸せです (^_^)

  2. うらやましいねぇ~

    ワシの、原木クリタケ全く気配も見せませ~ん。

    • 半漁人さん、こんばんは。
      岩手と言えども、半漁人さんのところはウチの辺りよりもかなり温暖なようなので、クリタケが出てくるのはこれからじゃないでしょうか。
      こちらでもクリタケの駒打ち菌がホームセンターなどで売られていますが、シイタケと違って出てくる条件がシビアだとも聞きます。
      これから、たくさん出てくると良いですね (^_^)

  3. なんだかんだで、また松さんですか。^^
    ボクはなんだか疲れ気味で、しばらく休みの度に引き籠ってます。
    次の休みは恒例の遠足の予定ですけどね。

    • kuniさん、こんばんは。
      そうなんですよ、なんだかんだ言いつつも今回もマツタケ様も採れたので文句はありません(笑)
      今年は空前のキノコ豊作年なので、久々に親孝行ができました。
      9月はほとんど釣りに行けませんでしたが、その分、山を歩いたので山の神様が恵みを与えてくれました。感謝感謝です (^_^)

タイトルとURLをコピーしました