スポンサーリンク
スポンサーリンク

雪が降る前のワサビ視察とミソサザイ

春夏秋冬
この記事は約4分で読めます。

雪が降る前にワサビの状態を確認しに行こう!

ここ数年、実家近くの沢沿いにワサビを定着させようと、他の沢に流れ着いていたワサビをもらってきて植え付けています。

だいぶ定着した場所もあるので、6月頃に少し葉ワサビを採ってきて醬油漬けにしていただきました。その後暑い7月を越え、8月の豪雨の影響があったのかどうか、気になったので雪が降る前にワサビを見に行ってみました。

小さな葉が残っているだけだけど、きっと春には葉を茂らせてくれる。


8月豪雨でだいぶ削られた感じもあります。


それでもなんとかワサビの葉を発見。下の根がどの程度になっているのかわかりませんが、なんとか生きているようです。この状態で昨冬の寒さを凌ぎ春には葉が茂ったのでたぶん大丈夫でしょう。


こちらはしっかりワサビが定着してくれた場所なんですが、ここも8月豪雨で少し崩れたかな。


それでも何ヶ所かワサビの葉は確認できたので、来春また様子を見に来ます。


大王ワサビ農場のように一年中水温が一定の湧き水なら冬でももっと葉が茂っているのかもしれませんが、こんな山奥の崖のようなところだと凍りそうなくらいの水温なので小さい葉が少し残っている程度です。春にまた葉を茂らせてくれることに期待します。

ワサビについては春先に再確認した方が良いので、今日はこれで帰ります。

藪の中から鳥の鳴き声が|小さくてまん丸のミソサザイ

林道を下っていると、藪の中から「チェッチェ、チェッッチェ」と鳥の鳴き声がします。
至近距離からの声だったので、しばらくじっとして目を凝らしていると藪の中で羽ばたくスズメより小さな鳥がいます。

あれはたぶんミソサザイじゃないかな。


あっ、いた! と思ってデジカメのシャッターを切るんだけど、ちょこちょこ動いてピントが合わない。
黄色矢印のところにいたんだけど、羽ばたいてブレちゃってる。


黄色矢印のところに飛び移って、パシャ。
手前の小枝が邪魔だな。

ともかくこっちはじっと動かないようにして、構えたデジカメだけを鳥の動きに合わせて右に左に。


よし、今度は捉えたぞ。でもちょっとピンボケ。やっぱりミソサザイだね。
ズーム、ズーム。

枝から枝へ飛び移るかわいいヤツ


また別の枝に飛び移ったところをパシャッ!
今度はバッチリ。色は地味だけど、丸っこくてなんだかかわいいね。
いくら羽毛があると言っても、鳥たちだって冬の間は厳しい季節だよね。餌にできるものだって少なくなるだろうし。自分が野鳥だったらと想像するけど、雪の夜なんかは藪の中でじっとしているのかな。それを春が来るまで毎日繰り返すのを思うとゾッとします。


今の時期だとチェッチェッと地鳴きをしているけど、春から夏にかけてのさえずりは体に似合わず大きな美声で鳴きます。

サントリーの「日本の鳥百科」のページで地鳴きもさえずりも聞くことができますよ。

私は野鳥に関してはそれほど詳しくはないですが、好きではあるんですよね。
山で良く見かけるシジュウカラやヤマガラ、渓流で良く見かけるカワガラス、それから天竜川でざざ虫を採っている時に良く見かけるハクセキレイやセグロセキレイ、そんな身近にいる小鳥が好きですがその中でもミソサザイはかなり小さくてまん丸な感じがなんとも愛らしいです。
あ、そうそう、一番身近な鳥、スズメのことを忘れてた。
スズメも良く見ると、横顔はかなり個性的でかわいいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. 野鳥の撮影は難しそうですね スマホだと、静止画は まず無理なので、諦めてます。 以前、スマホ用の望遠レンズで動画を撮りましたが、やはりイマイチでした。

    • Kさん、こんにちは。
      今回私はコンパクトデジカメで撮りましたが、野鳥撮影をする人は基本的に一眼レフ+望遠レンズ(かなり高価なやつ)を使いますよね。
      スマホのカメラ性能もかなり優秀になってきてはいますが、野鳥撮影にはやはりレンズ径の大きいカメラが有利ですね (^_^)

  2. こんばんは
    山の鳥って、飛んでいる所は簡単に見つかるんですが、鳴き声を聞いて探すとホンに分かりにくいです。
    良く見つけましたね、立派なものです。

    • マンボウさん、こんにちは。
      そうですね、山を歩いているとそこここで鳥の鳴き声はしてるんですが、姿はなかなか見つけられないですね。広葉樹の葉が落ちた冬は比較的姿が見つけやすいとは思いますが。
      今回は、至近距離からの鳴き声だったので、こっちが動かずにじっとして目を凝らしました。
      個体が子どもだったのか、近くにいても警戒心も薄いようでした (^_^)

  3. ミソサザイ、けっこうドジっ子ちゃんがいますね。
    何年か前に出会った子は、ボクに驚いて逃げようとして二回も枝に止まり損ねて地面に落ちそうになっていました。^^
    あのサイズの野鳥、大好きです♪

    • kuniさん、こんにちは。
      ミソサザイってそんなにドジな鳥なんですか。鳥が木から落ちそうになるなってことあるんですね(笑)
      今回のミソサザイは人が近くにいてもそれほど警戒せず、しばらく枝から枝に飛び移って遊んでいました。子どもの個体だったのか、それとももともと警戒心が薄いのかわかりませんが。
      小さい野鳥、かわいらしくて癒やされますよね (^_^)

  4. 僕はスズメが可愛くて好きです。
    因みに僕の友達のヒロシめの望遠レンズは140万円です(笑)

    • Nori1022さん、こんばんは。
      スズメって人が住んでいるところには必ずいるので、空気のような存在になってますが、良く見ると顔も羽もかっこいいデザインなんですよね。

      げげっ、レンズ一本140万円ですか!?
      140万円あったら私なら車買います(笑)
      でも何にお金を使うかは人それぞれなのでヒロシさんにとってはそのレンズはそれだけの価値があるんでしょう (^_^)

タイトルとURLをコピーしました