スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022秋のきのこ狩り速報(6)|キシメジとシャカシメジ

きのこ狩り
この記事は約4分で読めます。

前回は、コウタケがたくさん採れました。秋のキノコも前半折り返して、後半に突入といったところでしょうか。

コウタケはそんなに長い期間出てきませんが、残り物があるかもしれないと6日後の10月3日に再び同じ山に向かいます。

キノコの少ない山を行く|2022年秋 第六回キノコパトロール

 
久しぶりにメリダマッツで山の登り口まで走ります。


またマムシがいるじゃん。

乾いた山にはキシメジがどっさり

 
山に登り始めてすぐに、ちょっと干からびたカラカサタケやホウキタケ


山が乾いていますね。

 
クリタケヌメリイグチ
そろそろクリタケも本格的に出てきそうです。

 
アミタケもカラカラに乾いて傘が反り返り別種のようにも見えます。
ウスフジフウセンタケ(食不適)もいつも通りちらほら。

 
キシメジ(注)がたくさん出てきていますね。


キシメジ祭りの様相かな。
もう何回も書いてますが、キシメジは今では毒キノコ扱いされていることが多いですが(似た種類に海外で中毒例があるから)、うちの辺りでは昔から食べています。
ただ、苦味が強いので私は一度塩蔵してから塩抜きしてマリネにして食べます。
キシメジを採る人は少ないので採り放題ですが、そんなにたくさんは要らないので、ほどほどにしておきます。

 
ちょっとカキシメジ(毒)にも見える色合いのクリフウセンタケ(ニセアブラシメジ)。
クリフウセンタケは黄色いものから茶色いものまで個体差が結構あります。


コウタケはもう終わりですが、少しだけ残っていました。

 
成長途中でカラカラに乾いてしまったコウタケ。
腐ってしまったものも。


キノコはそれほど無かったですが、いつも通り長老アカマツにご挨拶。

ブログ初登場のレアキノコ


山を降る途中にシャカシメジ発見。これはレアなキノコでブログ初登場です。


このキノコは煮ても炒めても何の料理にも使えて美味しいです。

 
それから、アイシメジが少しだけ。


だいぶ歩いたのにちょっと量的には寂しいですが、多彩な顔ぶれです。


主な収穫
キシメジコウタケ、シャカシメジ、ホウキタケアミタケアイシメジクリタケショウゲンジクリフウセンタケ(写真には写っていない)。

帰ってきてお昼を食べて、時間があるので近くの別の山に出向いてみます。

カラマツ林でジコボウを探す


ここはさっきの山とは樹種が少し違います。カラマツも結構あります。

 
干からびたものに混じって立派なショウンゲジもあります。
クリフウセンタケも少し。

 
色が白っぽいので一瞬、このキノコなんだ?と思いましたが、クロカワでした。
このキノコは網焼きにして大根おろしで食べると最高です。日本酒に良く合います。

 
ジコボウ(ハナイグチ)も少しだけ出ていました。この後たくさん採れそうです。
ハナイグチは私が一番美味しいと思っているキノコなので、次回もっと採りたいです。


主な収穫
ハナイグチショウゲンジクリフウセンタケクロカワ

キノコ不作の今年、終盤にどっとキノコが出てきました。

この日はキシメジだけはたくさん採れましたが、山が乾いていてその他は少しだけでした。
三日後に近くの同じ山に行ってみたら、ハナイグチがかなり採れました。そして昨日(10/15)にはショウゲンジがどっさり採れました(ブログには後日アップします)。
今年は「キノコは不作」と言ってきましたが、ここへ来て遅ればせながらどっと出てきたようです。
キノコ狩りはすでに終盤に入っていますが、例年よりいろんな種類がシーズン終わりまで楽しめるのかもしれません。
山はこれから少しずつ寂しくなってきますが、キノコがなくなるまで山歩きは続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. こんにちは
    今年のキノコシリーズの記事、まさにキノコ王国長野の面目躍如ですね。
    次から次へと、キノコってのはこんな感じで順番に出て来るんだとの、キノコ物語。

    • マンボウさん、こんばんは。
      今年はキノコは不作なんですが、それでもこれだけ採れているのは本当にきのこ王国と言えるかもしれません。
      種類ごとに出てくる条件が異なるので、出る時には同じ種類がまとまってどっと出て、季節が進むにつれてまた条件に合った別の種類がまとまって出る、という感じです。
      あとは、山の樹種によって出るキノコが違います。

  2. きのこ名人炸裂してますね。きのこ類は天ぷらが好きです。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      名人というほどではないですが、きのこ狩り好きなのは確かですね。
      ヌメリのあるキノコはダメですが、ヌメリのないものは概ね天ぷらにしてもうまいですね。
      今回登場している中ではクロカワが天ぷら向きだと思います。ほろ苦さがあるキノコなので、日本酒に良く合いますよ。

  3. キノコの記事なのに、マムシに持って行かれた・・・(笑)
    これまた立派なマムシ様ですこと。

    • kuniさん、こんばんは。
      今年は川や山で蛇に出会うことが多かったように思います。
      マムシは直近で2回目ですが、今回のは何か大きなものを飲み込んでいるのかお腹が太かったです。
      私、蛇は平気ですが、マムシは噛まれると大変なことになるのであまり近づきたくはないですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました