スポンサーリンク
スポンサーリンク

超小型ながら高機能な安全警告灯|オーライト Gober

おすすめアイテムキャンプ道具
この記事は約4分で読めます。
11月23日20:00〜29日ブラックフライデーセール!!
公式サイトからご購入の方、最大50%OFFで購入できるチャンスです。お見逃しなく!
新規ユーザー登録で安全警告灯Goberが無料でもらえるキャンペーンも開催中です。

オーライト社から新製品ヘッドライトArray2 Proと合わせて安全警告灯Goberのレビュー依頼が来たので、試用してみました。
安全警告灯って何って感じですが、夜間に安全のために自分の位置を周囲に知らせるためのミニライトのことです。

こんなに小さいのに頼れるヤツ|Olight Gober レビュー

 
Olight Gober公式サイトで見る

本体の他に、いろんな物に装着するためのクリップ、USB Type-C充電ケーブル、取り扱い説明書が付属します。説明書は20か国語で記載されていて、もちろん日本語表記もあるので安心です。

Goberのスペック

サイズ直径38mm×高さ21.5
重量16g
防水性能IPX4
光束連続点灯時間
常時点灯モード4ルーメン11時間
点滅モード4ルーメン21.5時間
RGBトランジション4ルーメン28時間
SOSモード4ルーメン25時間

RGBトランジションとは赤→緑→青のリレー点滅のことです。このモードが一番電池が長持ちして、28時間も連続点灯できます。

こんなに小さいのにいろんな点灯ができる

 
手のひらサイズというか、直径38mm、高さ21.5mm、たったの16gしかない小さなボタンです。
上部中央にあるスイッチで全ての操作を行います。
一回長押しすると前回消灯した時のカラーで3つのLEDが点灯します。

 

 
その後、一回押すごとに赤→緑→青→白→赤緑青のリレー点滅→赤・・・とぐるぐる切り替わります。


リレー点滅は、赤→緑→青→赤・・・と1灯ずつ点滅を繰り返します。

ライト点灯中にスイッチをダブルクリックすると、その色で点滅をします。点滅中でもスイッチを一回押すごとに色を変えることができます。

ライト点灯中にスイッチをトリプルクリックすると、SOSモードに切り替わります。
SOSモードは赤色で短い点滅3回、長い点滅3回、短い点滅3回と、モールス信号のSOSと同様の点滅をして、周囲に救助を求めることができます。

 
本体底面のゴムカバーを開いてUSB Type-C充電ケーブルを差し込んで充電できます。

 
充電中は赤のリレー点滅をします。満充電になると、緑の3灯点灯になって知らせてくれます。

使い方いろいろ|夜間に自分の位置を知らせる重要性

 
こんなふうにテントに装着して、自分のテントの位置確認に使ったり。
小さいですが、かなり視認性がよく100m先からでもはっきりと灯が見えます。

 
バックパックに装着して、自分の位置を他の人に伝えたり。

 
ベルトに装着したり、犬の首輪につけることもできます。
その他、自転車に付けたり工夫次第でいろんな使い方ができそうです。


それと、Goberを二つ組み合わせて真ん中にAppleのエアタグを装着できるGober Kitも販売されています(公式サイトで見る)。
これはさらにいろんな使い方ができそうですね。

↓Gober Kitについてはこちらの動画もご覧ください。

11/23 20:00〜 お得なブラックフライデーセール開催!

オーライトでは11月23日20:00から「BRACK FRIDAY」が開催されます。
欲しかった製品が最大50%OFFで購入できるチャンスなのでお見逃しなく(詳しくはこちら)。

オーライト製品を初めて購入される方は、新規ユーザー登録してログインすると、なんと今回紹介したGoberを無料でもらえます!
その他新製品も含め、大幅値引き価格で購入できるので、興味ある方は覗いてみてください。

↓↓詳しくはこちら↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. このライトは、恐らくボクは使わないかなぁ・・・

タイトルとURLをコピーしました