フライフィッシング

スポンサーリンク
フライフィッシング

幽霊の力にも限界があるのか|天竜川水系 フライフィッシング

2020年の渓流釣りも残り一ヶ月足らずとなった9月上旬に、幽霊が守る谷に釣りに行ってきました。 例年なら7月頃に一度行くんですが、今年は7月いっぱい雨が降り続いてしまいました。 増水ではとても釣りにならない川なので、今頃になってやっとタイミ...
0
ソロキャンプ

6mm足りないアマゴと眠る|矢作川水系 フライフィッシング

ほんの数ミリの厚い壁|矢作川水系ヨモギ川 ※ヨモギ川というのは私が勝手に付けたもので実在の河川名ではありません。 上で泊まっている人の行動が読めないまま、暗いうちから動き出す 前日のジムニーの車中泊は、シュラフは使わずサイドウインドウ...
2020.09.12 22
フライフィッシング

漁協に見放された沢|天竜川水系 フライフィッシング

これは梅雨明け間もない頃の話です。 長梅雨の大水はまだ引けておらず、まともに釣りをしようと思ったら前回のような源流部まで行かないと無理そう。 この日はそれほど時間がないので、近くの小さな沢へ渓流メシを食べに行ってその後イワナが棲息してるのか...
2020.08.31 14
フライフィッシング

増水の渓流メシとアマゴ|天竜川水系 フライフィッシング

今年の梅雨は本当に雨がたくさん降りました。 過去形ではなく、7月25日現在まだ梅雨が明けていないんですよねー。どうなっちゃってるの? そんな梅雨の晴れ間に源流部に行けばなんとか釣りになるんじゃないかと、出かけてみました。 増水の渓流メシと...
2020.08.02 20
フライフィッシング

3時間歩いた末の大岩魚|天竜川水系 フライフィッシング

梅雨入り目前だった6月5日に釣りに行きました。早朝からは行けないので、ゆっくりと川へ向かいました。9時前に目的の川にたどり着いてみると、なんと水が青白いセメント色の濁流になっています。これは完全に川の工事をしている状態なので、その川は諦...
2020.06.30 20
フライフィッシング

一番好きな川のイワナ|木曽川水系フライ&テンカラ

5月26日に釣りに行きました。 珍しく早朝5時くらいに家を出て木曽方面へと向かいましたが、どの川に行くのかはまだ決まっていません。 前日の雨で増水していそうなので、普段水の少ないあの川かなぁ? とトンネルをくぐっている時に、ふと、 ...
2020.06.30 16
ソロキャンプ

渓流に泊まろう!(二日目)|天竜川水系 フライ&ルアー

一日目はお昼過ぎに川に到着したので、少しだけ釣りをしてから林道に上がり上へ上って行ってからなんとか寝床を確保しました。そして、久しぶりにイワナの塩焼きを味わってからシュラフに潜り込みました。 夜の間に雨が落ちてくることもなく、...
2020.06.03 12
ソロキャンプ

渓流に泊まろう!(一日目)|天竜川水系 フライフィッシング

ブログにアップするのが遅くなってしまいましたが、5月の連休明けにまた川に籠もりに行きました。 当初、標高1,500〜1,600mまで上っていって泊まろうと思って準備してたんですが、前日の夜の寒さに、テント泊ならともかくブルーシート泊は厳し...
2020.08.31 18
ソロキャンプ

一日だけの山籠もり|木曽川水系 フライフィッシング

4月末、あんまり外出しちゃいけないらしいので、一日山に籠もることにしました。 4月末のブルーシート泊|木曽川水系 翡翠の川 ※翡翠の川というのは私が勝手に付けた名前で、実在する川の名前ではありません。 早起きして川に到着。初めての川...
2020.09.04 20
フライフィッシング

ロングティペットリーダーを始めるなら|ユーフレックス インファンテ773-6 NSF

ドライフライは自然に流れないと釣れない。 渓流のドライフライフィッシングで重要なのは、まず、魚にこちらの存在を気づかれないこと。 これはフライに限らず、ルアーでも餌釣りでも共通の一番大事なことです。 イワナやヤマメ、アマゴはとても警戒...
12
山菜採り

ワサビとニリンソウとチビアマゴ|天竜川水系 フライフィッシング

3月末に行った矢作川水系でアマゴがドライフライに反応してきたので、それから1週間ほど経てば天竜川水系でも木曽川水系でもドライフライの釣りができるだろうと、4月8日、ちょっと空いた時間に近くの里川へお散歩釣りに出かけました。 春の日のお散歩...
16
フライフィッシング

今こそ釣りに出かけよう|矢作川水系 フライフィッシング

前日は小雨に祟られ思惑通りの釣りはできませんでしたが、ジムニータープの下でまったりとした時間を過ごすのも悪くなかったです。 夜9時頃にはシュラフに潜り込んで、大して疲れているわけじゃないのに、すぐに眠りに就きました。 「まさか、...
2020.05.03 22
山菜採り

雨と山葵を気にしながら|木曽川水系 フライフィッシング

3月下旬、午前中少しだけ時間があるので、お手軽に釣りができそうな場所に向かうことに。 先日、春なのに吹雪の中で釣っていたワサビ沢。 この前はそれどころじゃなかったけど、昨年見つけたワサビポイントが荒らされていないか、確認しにいかなくては...
16
フライフィッシング

春の吹雪の中で|木曽川水系 フライフィッシング

木曽川水系は3月1日が渓流解禁日で、当日は気温がかなり上がって絶好の釣り日和だったんですが都合が付かず、1週間ほど経ってからノコノコと年券買いがてら出かけました。 吹雪の中でも魚は活発|木曽川水系ワサビ沢 フライフィッシング やって...
2020.03.25 22
フライフィッシング

イワナは復活したのか|天竜川水系 渓流泊二日目

甚大な被害をもたらした台風19号 水がなければ人間は生きていけませんが、時としてその水が人間にとって脅威となることもあるんだとあらためて思いました。 台風19号により、55河川で決壊、10月16日18時現在、75人が死亡、10人不明...
2020.06.30 18
フライフィッシング

尺アマゴとの厳しい戦い|矢作川水系 フライフィッシング

9月になってから例の器物損壊事件についての記事を書いたり、キノコ狩りについて書いたりするのが忙しくて、釣りに行ってはいたんだけど釣行記を書けないままでいました。 キノコは出てくるのはほんのわずかな期間なので、記事を書くのが遅くなるとキノコ情...
2020.09.06 12
きのこ狩り

2019キノコ速報第三回|今年は残念ながら不作か・・・でも

9月20日、釣りに行こうかキノコ狩りに行こうか迷っちゃうなー。 渓流釣りももうすぐ禁漁だし、キノコ狩りも佳境にに入ってきているし・・・ まぁ、とりあえず早めにお昼を食べてから出かけてみよう。 逆光はツライよ|天竜川水系龍の川 フライフ...
2020.04.21 24
フライフィッシング

色白のべっぴん岩魚|天竜川水系 フライフィッシング

ここ最近突発的な事件が起きたりしてその間にキノコシーズンに突入しちゃってなかなか釣行記を書けないでいました。釣りには行ってるんですよ、釣りバカだから(笑) これはまだ残暑厳しい8月末の話。 まぁ、9月半ばになっても未だに残暑厳しいのですが...
2020.09.05 16
フライフィッシング

イワナも避暑?|木曽川水系 フライフィッシング

暑い! とにかく暑い! 今年は梅雨が長く、やっと梅雨が明けたと思ったら猛暑がやってきました。 そして、早くも台風が日本列島を標的にしていくつもやってきているではないですか。 台風10号は日本列島直撃で、四国、九州はすでに暴風域に入って...
2019.08.30 16
フライフィッシング

べっぴんアマゴの渓|矢作川水系 ハンモック泊釣行二日目

前日は、謎の廃屋にビビらされ、夜中にはどしゃ降りに見舞われたもののハンモックが少し濡れた程度で済みました。寝袋にはほとんど被害はなく、帰ってから少し干せば良い程度でした。 そして、幽霊も出ることなく(笑)無事に朝を迎えたのです。 べ...
2019.08.24 18
ソロキャンプ

謎の廃屋にビビる|矢作川水系 ハンモック泊釣行一日目

これは、まだ梅雨明け宣言が出る少し前の、私が勝手に梅雨明けしたと思っていた7月下旬の話。 今年はせっかく矢作川水系の年券を買ったので、元がとれる4回くらいは釣りに行きたいじゃない(笑)でも、ウチから遠いんだよね。 朝からは出かけられ...
16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました