初めてのフライタイイング(エルクヘアカディス)

8/12付ブログに書いた通り、帯状疱疹を患ってお盆休みは釣りに行けず(涙)そうでなくても雨で釣りには行けなかったかも(笑)
帯状疱疹自体は発疹も広がることなく治まってきて、キョーレツだった痛みもピークも過ぎたようでもうしばらく我慢していれば治りそう。ほっとしているところです。

お盆休みの空いた時間にプラクティスパルでキャスティング練習しながら妄想したり(笑)してたんだけど、やっぱり体を動かすと痛みが激しいので、そうだ! 今シーズンオフに手を付けようと思っていたフライタイイングを前倒しでやってみようではないか。
ツールと一応何種類かできるくらいのマテリアルも用意してあったんで、ガサゴソと引っ張り出し、フライタイイングの本を開いて・・・
あ、最初に言っときますけど、全くのド素人が初めてフライを巻いてるんで、あんまり参考にならないと思いますよ(苦笑)。私は自分の記録として残してはおきますけど。

とりあえず、全く初めてやってみるわけだから、初心者向きで実用度もあるものは・・・エルクヘアカディスで決まり! 最初から小さいのはむずかしそうだから、サイズは12番で。

エルクヘアカディス

◎フック:TMC100 #12
◎スレッド:ユニスレッド8/0(イエロー)
◎ボディー:フライライト(マーチブラウン)
◎ハックル:コックハックル(ブラウン)
◎ウイング:エルクヘア(ブリーチド)

140816エルクヘアカディス01 140816エルクヘアカディス03
↑フックをバイスにセットしただけで「プロっぽくてかっこいい」なんて思いながら、スレッドで下巻きします。粗めに巻いて良いって書いてあったけど、もっとしっかり巻いた方が良かったかな。下巻きですら慣れないとなかなかうまくいかない。
そして、コックハックル(ブラウン)のゲイプの1〜1.2倍の長さのものを選んで、裏面を上にしてスレッドで押さえアイ手前までスレッドを一往復して固定する。

140816エルクヘアカディス04 140816エルクヘアカディス05
↑スレッドにダビングワックスを塗ってダビング材(フライライト)を撚りつけます。これが意外とむずかしい。なかなか均一に撚りつけられないんだよなー。
そしてアイの手前までダビングボディーを巻いていきます。右の写真は、ダビング材をたくさん付け過ぎて余っちゃってる状態(笑)余分は取り除きます。ボディーをきれいに巻くのもなかなかむずかしい。

140816エルクヘアカディス 140816エルクヘアカディス07
↑ハックルを立たせ、先端をプライヤーで挟んでねじらないようにシャンク全体に均一な間隔で巻いていき、最期にスレッド2回巻いて留めます。
エルクヘアを切り出し、根元を歯ブラシですいて、フワフワした毛を取り除いて、ヘアスタッカーで毛先を揃えます。

140816エルクヘアカディス08 140816エルクヘアカディス09
↑ハックルの上半分を下になでつけて、その上に揃えたエルクヘアをフックの全長と同じ長さになるように乗せて、アイの手前をスレッドで3回転してからゆっくり絞る。ヘアの余りを左手で後ろに引きながらヘッドにスレッドを3回巻く。

140816エルクヘアカディス10 140816エルクヘアカディス11
↑ハーフヒッチャーをアイとウイングの間に押し込み、4,5回ハーフヒッチをして固定する。
余分なエルクヘアを斜めにカット。ヘッドセメントをエルクヘアを留めた部分とヘッドに塗って完成!?

何とかそれらしいものにはなったけど、ハックルもウイングもちょっと長過ぎ。なんかシルエットでか過ぎ。スレッドの締め加減もよくわからないから、ちょっとゆるめで、キャスティングしたらすぐ分解しちゃうかも(笑)

慣れが必要だろうと、それから5本巻きました。

140816エルクヘアカディス12 140816エルクヘアカディス
↑何本か巻いたら、少しはましになったかも(笑)
苦労の末に出来上がった「エルクヘアカディスらしきもの」6本。
これで魚が釣れたらうれしいだろーなー。なんかワクワク。

翌日、アダムスパラシュートにも挑戦したんですが、それはまた後日(>>こちらへ)。

★後日追記:
エルクヘアやディアヘアのウイングは浮力があっていろんなバリエーションフライができますね。
シマザキマシュマロファイバーを使って甲虫っぽいフライにしたのがこちら。

『初めてのフライタイイング(エルクヘアカディス)』へのコメント

  1. 名前:いわなたろう 投稿日:2014/08/19(火) 10:40:12 ID:589fc6ab0 返信

    始めましたね!

    ボクの場合ですがエルクヘアカディスの#14から小さいものはダビング材を使わずスレッドボディです。
    軽くなるのでハックルもエルクも少なめで済みます。

    それからハックルはブロンズやプログレードでいいのでホワイティングのものを使うと綺麗に、それより楽に巻けます。
    昔はまずはグリズリーと言われていましたがゴールデンバジャーあたりがオススメです。
    でも好みで。

    どんどん深みにはまっていきますね(笑)
    なんでも聞いてください、きっとボクより上手な方が教えてくれます(爆)

  2. 名前:リコプテラ 投稿日:2014/08/19(火) 21:05:09 ID:589fc6ab0 返信

    いわなたろうさん、こんばんは。

    > 始めましたね!

    予定外に早く始めてしまいました(笑)

    > ボクの場合ですがエルクヘアカディスの#14から小さいものはダビング材を使わずスレッドボディです。
    > 軽くなるのでハックルもエルクも少なめで済みます。

    なるほどー。スレッドだけなら確かにスリムにきれいに巻けそうな気がします。
    いろいろアドバイスありがとうございます! 少しずつ勉強して精進したいと思います。

    > どんどん深みにはまっていきますね(笑)
    > なんでも聞いてください、きっとボクより上手な方が教えてくれます(爆)

    はまり過ぎて、身動きできなくなりそうです(笑) 
    でも、タイイングを始めたらフライフィッシングの楽しさが倍増しそうな予感(^o^)
    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 名前:いわなたろう 投稿日:2014/08/19(火) 23:08:51 ID:589fc6ab0 返信

    ボクのエルクヘアカディスはこのくらい。
    http://foolsbar.blog.fc2.com/blog-entry-1049.html
    斜めに撮っているのでバランスなどわかりにくいですが
    「超」あっさり仕様なんです。
    これでもしっかり浮きますし、沈んでもそれはまた・・・(笑)

  4. 名前:リコプテラ 投稿日:2014/08/21(木) 11:50:59 ID:589fc6ab0 返信

    いわなたろうさん、こんにちは。

    > ボクのエルクヘアカディスはこのくらい。
    > http://foolsbar.blog.fc2.com/blog-entry-1049.html

    拝見しました。スリムでかっこいいですね!
    空気抵抗も小さくてキャスティングしやすそう。
    参考にさせていただきます。
    自分のフライも、少しずつチューンアップしていきたいと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

    > これでもしっかり浮きますし、沈んでもそれはまた・・・(笑)

    いてもたってもいられず、早速自作フライを持ってちょっと釣りに行っちゃっいました(苦笑)
    その時、まさに沈んだエルクヘアカディスに来ました。浮いても沈んでも使える便利なヤツ(笑)