スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーヤが苦手な人でも大丈夫|キュウリチャンプル

野菜料理
この記事は約2分で読めます。

実家のキュウリはどんどんなって食べきれないくらいになってきました。
キュウリはそんなに日持ちがしないので、何本かはすぐにぬか漬けにし、残りはサラダや生姜とゴマ油入りの浅漬けに。そればかりでは飽きちゃうので、今日はゴーヤチャンプルならぬキュウリチャンプルにしてみます。
作り方はゴーヤチャンプルとほぼ一緒です。

キュウリチャンプル(2〜3人分)

・キュウリ…中2本
・豚小間切れ…100g
・木綿豆腐…一丁(300g)
・卵…大2個
・水…50cc
・顆粒出汁のもと…小さじ2(今回は昆布出汁)
・めんつゆ…3倍濃縮タイプ大さじ2
・サラダ油…大さじ2
・ごま油…大さじ1
・塩…小さじ1/2
・塩コショウ…少々

作り方は簡単。素早くできるのがいいですね。

160721キュウリチャンプル01 160721キュウリチャンプル02
木綿豆腐をペーパータオルで厚めにくるみ、電子レンジ500Wで3〜5分加熱して、水分を抜きます。
キュウリはピーラーでところどころ皮をむきます。

160721キュウリチャンプル03 160721キュウリチャンプル04
4〜5cmの長さに切り、それを縦に6等分してボウルに入れ塩小さじ1/2を振って混ぜ合わせ10分ほどおいておきます。出てきた水分はペーパータオルで拭き取っておきます。
熱したフライパンにサラダ油大さじ1を引いて豚コマ肉を炒めます。軽く塩コショウを振ります。

160721キュウリチャンプル05 160721キュウリチャンプル06
キュウリを投入して、顆粒出汁小さじ2を振り入れて、フライパンを振ってキュウリに火が通るまで炒めます。
もちろんキュウリは生でも食べられますが、火を通した方がうまいです。
木綿豆腐を手でちぎりながら投入し、めんつゆ大さじ2を回し掛け、混ぜ合わせて炒めます。

ゴマ油が味の決め手。

160721キュウリチャンプル07 160721キュウリチャンプル08
弱火にして溶き卵(2個分)を流し入れ、少しそのままにします。
卵が少し固まりかけたら、鍋肌にぐるっとゴマ油を回しかけ、火を止めて全体を混ぜ合わせます。

160721キュウリチャンプル09
皿に盛ったら完成です!

ゴマ油の芳ばしい香りがなんとも言えません。
もちろん苦味の利いたゴーヤも良いですが、サッパリパクパク食べられるキュウリ版もいいですよ。

コメント

  1. こんばんは。

    いいですね、これ。
    出来過ぎるきゅうりの処理に困っていました。
    これなら、一気に消費できそうだし、今度やってみよう。

    • マンボウさん、こんばんは。
      キュウリを作ると必ず食べきれなくなりますね。実家もその状態です(笑)
      簡単にできるのでおすすめです。
      これからキュウリは大きくなり過ぎちゃう場合もありますよね。その時は種部分をゴーヤのようにとってから炒めれば良いと思います。

  2. 美味しいと思う・・・けど、ゴーヤ好きのボクにとっては、ちょっと物足りないかなぁ。(笑)
    なにせボクは、ゴーヤは苦ければ苦いほど旨いと思っているヒトだから。^^

    • kuniさん、こんばんは。
      そう言えば昨年ゴーヤチャンプルの記事の時に「ゴーヤは苦い方が好き」とコメントいただいた気がします。
      昨年ゴーヤの苦みをいかに抑えるかを追求してましたが、最近私もゴーヤの苦みがクセになってきてます(笑)

  3. これはいいですね〜。きゅうりの大量消費に向いてそうです。
    肉も入っているので子供にも人気が出そうですね(^_^)

    • akiさん、こんばんは。
      キュウリは浅漬けやサラダだと食べられる量に限界があるんですよね。
      炒めるて味をつけると意外とパクパク食べられるので、大量消費におすすめです。
      ゴーヤのような苦みもないので、チビッコたちにも喜んでもらえると思います(^_^)

  4. きゅうりでコレをやる発想なかった、やってみます。
    ゴーヤでやるのは自信あるのですがきゅうりも美味そう。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      キュウリはなんとなく形がゴーヤに似ているのでやってみました(笑)
      実家に困るほどなっているので大量消費しなくちゃいけないし。
      ゴーヤでいつも作ってるならキュウリに置き換えてすぐできますね。
      ズッキーニでも良いかもしれません(^_^)

  5. こんばんは。
    ゴーヤが穫れる時期になりました、体に良いとはよく言われますが、生で味噌付けて食べるわけには行きませんので、美味しく食べるには料理にも限りがありどうしても敬遠されてしまいますね、今回のキュウリチャンプルはゴマ油が決め手でしょうね、芳ばしい味がキュウリに良く合いそうです、とにかく穫れて困る野菜ですから一品になります。

    • ハックルさん、こんばんは。
      ゴーヤの苦みはかなり強敵ですよね!
      昨年はゴーヤチャンプルを作る時にいかに苦みを抑えるかを研究?してましたが、最近ちょっとその苦みが恋しくなってきました(笑)
      そうです、ごま油がポイントです。食欲がわく香りがなかなか良いですよ。

  6. こんにちわ。
    昨晩、嫁さんが大汗かきながら炒めてくれまして頂きました。ゴーヤーですが!
    南国の料理って唐辛子等の激辛が多いのに 不思議と沖縄にはありませんね。
    油を多用する県民性ですけど。本土では冬には食べられませんし。
    大好物ですよ。 

    • テクニカルゲームさん、こんばんは。
      ゴーヤチャンプル食べましたか(^_^) キュウリで作っても結構イケますが、あの苦味もクセになるんですよね。
      確かに、沖縄料理って辛くないですねー。沖縄料理いろいろありますが、私が苦手なのはミミガーです(笑)

  7. きゅうりも良いですね夏の食卓には良いと思います。
    これならご飯も進みますし夏バテしませんね。
    チャンプルいろいろと応用がききますね。苦いゴーヤが特に好きですがね。(笑)

    • 幻の渓流師さん、こんばんは。
      キュウリは実家にまさに腐るほどなっていますので、ジャンジャン食べなくてはいけないのです。キュウリチャンプルはばくばく食べられるので好評です。
      昨年はゴーヤの苦味を和らげる工夫をいろいろしてましたが、最近ちょっとあの苦さが恋しくなってきました(笑)

タイトルとURLをコピーしました