天ぷらと双璧のうまさ!|ワカサギのにぎり

長かったワカサギ地獄、もとい、ワカサギシリーズもいよいよ一旦最終回を迎えました(笑)
ワカサギの天ぷらの記事の時に「天ぷらの地位が危うくなるほどうまい食べ方がありました」と書いたけど、これがその答えです。

今までワカサギの一番うまい食べ方は天ぷらだと思っていました。
実際に釣り立てのワカサギを天ぷらにすると最高ではあるんですが。
そんな中、先日ワカサギを刺身にしてみたらこれが絶品。そして、さらにはきずし(酢締め)にしてみたらこれまたビックリするほどのうまさ。
ここまで来たら、鮨にして食べてみたくなりますよね。ね!

これは絶品! ワカサギのにぎり鮨

これでにぎりが12貫できあがって寿司飯はたくさん余りますが、少しだけ寿司飯を作るのも難しいのでわかりやすい分量で作ります。

きずし(酢締め)ができていれば、あとは酢飯さえ用意すればOK。

シャリが鮨の出来不出来を左右する。

 
寿司酢を作ります。ボウルに酢50cc、砂糖12g、塩5gを入れて良くかき混ぜて溶かします。
少し固めに炊いたご飯2合をバットに広げます。

 
寿司酢を少しずつしゃもじに伝わらせるようにして、全体にまわしかけます。
しゃもじを大きく動かして米を切るようにかき混ぜます。切ったら下からすくいあげるようにして混ぜ、また切るようにして、を繰り返します。
手早く混ぜていると、ご飯に艶が出てきます。

 
全体が混ざったら、ご飯を広げながらうちわで煽いで人肌くらいになるまで冷まします。
うちにはウチワがないので、段ボールで煽ぎました(^_^;)
冷めたら少しまとめて濡れ布巾をかけておきます。
鮨は寿司飯がうまくできるかどうかが極めて重要ですね。

シンコのにぎりのように、半身4枚を使って一貫に。

 
あとは握るだけですが、ワカサギは身が細いのでシンコ(コハダの小さいやつ)のにぎりのように、シャリに何匹分かを一緒にして握ることにします。片身4枚、つまり2尾分を一貫に使います。普通のネタより握るの難しいな。


なんとか出来上がり!
24匹分で12貫になりました。寿司飯はまだたくさん残ってるので、何か他のネタでチラシにでもして食べよう。

このワカサギの握り、抜群にうまいです!
今までワカサギは天ぷらが一番と言い続けてきましたが、これ食べちゃうとこっちが一番かも、と思っちゃう。

手間を掛けずにすぐできる天ぷらとは対極的で、手間はかかるので気軽に「お試し下さい」とは言えないのが辛いところ。
このにぎりと、揚げ立ての天ぷら両方揃ったら、ワカサギ料理の至高のセットになることだけは間違いない。
ただし、にぎり鮨も天ぷらも簡単そうに見えてかなり手強い料理なので、気合いを入れて取りかかる必要があります。
ワカサギが釣れる湖(例えば諏訪湖)界隈の鮨屋さんで出せば良いのにねえ。

↓その他のワカサギ料理はこちら。

『天ぷらと双璧のうまさ!|ワカサギのにぎり』へのコメント

  1. 名前:FFfreak 投稿日:2018/02/19(月) 22:50:41 ID:a99569bb2 返信

    いやー、寿司屋さんの域に到達ですよー。

    このサイト、娘の嫁ぎ先に見せよう。
    アユには目がない親方なんだけドナー。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/02/21(水) 17:55:05 ID:3c792156e 返信

      FFfreakさん、こんばんは。
      そう言えば、娘さんは鮨屋さんに嫁いでいるんでしたね。
      いやいや、プロが見たら私はあくまで素人仕事なので笑われそうです(^_^;)
      鮎は苔を食べているだけあって、棲んでいる川によって大きく味が大きく変わりますよね。
      鮎の鮨は食べたことがないので、一度食べてみたいです。
      きれいな川の鮎なら「せごし」で食べても美味いでしょうねー。

  2. 名前:kuni 投稿日:2018/02/19(月) 23:25:34 ID:ea4d946b3 返信

    いくら旨いと言われても、そんな簡単に真似するわけには・・・と思っていたら、リコプテラさん自ら、先に書いてるし。(笑)
    見た目にも綺麗な握りですね。^^

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/02/21(水) 18:00:43 ID:3c792156e 返信

      kuniさん、こんばんは。
      まず自分でワカサギを釣らなきゃいけないし、それをチマチマ三枚におろそうって人もあんまりいない気がするし(笑)
      でも、kuniさんは手先が器用だから、余裕でいけるでしょ。
      あっさりとした白身が酢と合うんですよね。見た目も涼しげで(冬だけど)、かなりイケる鮨になりました(^_^)

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2018/02/20(火) 07:25:42 ID:4ed77d3dc 返信

    おはようございます。
    確かに天ぷらとは対照的で、手間がうんと掛かりそうですね。
    私がやったら、最後の握りの所で、米粒まみれの握りになりそうです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/02/21(水) 18:11:21 ID:3c792156e 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      新鮮なワカサギが必要なので、まず自分で釣るところから始めないといけません(笑)
      そういう意味では、手間と時間はかかりますね。
      アジやサンマも握ったことがありますが、私も最初はうまくいきませんでした(^_^;)
      寿司飯に粘りが出ないように作って(ほんとは古米が良いらしいですね)、手酢の付け加減でなんとか握れるようになりました。

  4. 名前:釣りお爺 投稿日:2018/02/20(火) 12:24:15 ID:22d357b69 返信

    ワカサギの握るり珍しいですね
    お寿司屋さんでもなかなか食べれ無いのでは
    食べた事が有ません。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/02/21(水) 18:13:53 ID:3c792156e 返信

      釣りお爺さん、こんばんは。
      私もワカサギの鮨は今まで見たことがなかったし、鮨屋さんで出しているところがあるのかどうかもわかりません(笑)
      試しに自分で作ってみたら、かなり美味かったのでワカサギ産地の鮨屋さんで出せば良いのにと思った次第です。
      でも、1貫に2尾のワカサギを使うのでめんどくさくてやりたがらないかも(^_^;)

  5. 名前:Nori1022 投稿日:2018/02/20(火) 21:10:38 ID:10fc3e7a5 返信

    ワカサギの握りとは考えもしなかった!こりゃ美味そうです!握り寿司難しいですね、少しだけ寿司飯を作るのも確かに難しくていつも多めに作っています。アジやサバの寿司も美味いですけど釣ったクロムツやアカムツで作った寿司も美味かったです。でも僕が一番美味かったのはサワラですかね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/02/21(水) 18:19:15 ID:3c792156e 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      ワカサギと酢で締めると意外なほどうまくて、握りにしてみたら最高でした(^_^)
      ワカサギとサイズ感は同じキビナゴも鮨にできそうだけど、どうなんでしょ。
      にぎりは難しいですね。さすがに修業の必要な世界だと思います。
      サバ、アカムツなんかはかなり好きですね、私も。
      サワラってうちの辺りではなかなか鮮度の良いものが入手できませんが、刺身うまいですよね! 鮨では食べたことないですが、相当うまいだろうと想像します(^_^)