スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレイジーな塩?|ニジマスとキノコのイタリアン炒め

きのこ料理
この記事は約1分で読めます。

新鮮な鱒類が手には入ったら、身を熟成させながら保存できるオリーブオイル漬けにすることが多いです。オリーブオイルに漬けたまま冷凍させると、解凍しても水っぽくなったりせずに一度冷凍した魚だとは思えないほどです。

生魚第四の保存方法|ニジマスのオリーブオイル漬け
先日から何回か記事に登場している料理教室が終わった後、先生が持って来ていたシナノユキマスのオリーブオイル漬けを試食させてもらえました。 これが、美味かったんですよ! 今回は、ニジマスに置き換えてつくってみます。

オリーブオイル漬けにした鱒は、そのままスライスしてカルパッチョ風やサラダに入れるのが定番ですが、たまには火を通して食べてみることにしました。

オイル漬けで身が熟成|ニジマスとキノコのイタリアン炒め


できました!
レシピ詳細は、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』のこちらの記事をご覧下さい。

ニジマスとキノコのイタリアン炒め
オイルが美味い|ニジマスとキノコのイタリアン炒め(2〜3人分) ニジマスのオリーブオイル漬け…25cmくらいのもの二尾分 キノコ…エリンギ、シイタケ、マッシュルームなど150g ニンニク…2片 パプリカ…赤、黄、それぞれ1/4 ク

オリーブオイル漬けにしたニジマスが熟成されて旨みが凝縮しています。
そして、オリーブオイルとキノコ類の相性も抜群。
塩分控えめでヘルシー、とても美味しい一皿になりました。

コメント

  1. クレイジーソルト、旨いですよね。^^
    ボクも好きなんだけど、もう少しだけ安ければもっと良いのですが・・・

    鱒とキノコは相性が良いし、これも美味しいだろうと容易に想像が付きますよ。

    • kuniさん、こんばんは。
      名前は危なそうだけど、うまいですよね(笑)
      塩としては高い部類に入りますよねぇ。kuniさんがコレクション?してた某スーパーの岩塩シリーズ、あれにもハーブがいろいろ入ったのありましたよね。あれもうまそうですね。
      天然キノコだともっとうまいと思うので、秋にまた作ろうかと思っています(^_^)

  2. 今シーズン、試せればオリーブオイル漬けを試してみます。釣れたらの話しですが(^-^;) 前はバジル、ミントやら庭で栽培してましたが、また自家製で使えるように栽培したいです。

    • Kさん、こんばんは。
      ぜひ、お試し下さい。新鮮な状態で漬け込めば、生でも食べられますので。刺身よりもぐっと旨味が増します。
      あまり気温が高くない時期の方が、鮮度の良い状態で漬け込めると思うのでお勧めですね。
      ハーブを栽培されてましたか。バジルは特に使い道がたくさんあるので、自家栽培はいいですよねー(^_^)

  3. だいたいここで拝見したものは真似させて頂いてます。僕も妻もオリーブオイル使う料理好きだし(笑)

    • Nori1022さん、こんばんは。
      少しでも参考になれば嬉しく思います。ありがとうございます。
      私も、Noriさんの料理はとても参考になっています。
      オリーブオイルはたっぷり使ってもヘルシーなのが良いですよね。でも高いので、あんまりたっぷり使うと経済的にダメージ受けますが(笑)
      あの独特の香りは、食欲をそそりますよね(^_^)

  4. おはようございます。
    クレイジーソルトは婿さんの重用調味料です。
    あっさり味が簡単に深みを増すので便利ですね。

    • マンボウさん、こんばんは。
      お婿さんも料理をされるんですね。皆さん料理をされるようで、頼もしいですね。
      素材が良いとシンプルに岩塩だけでってのもうまいですが、ハーブがミックスされていると香りも良くなってまたひと味違いますね。
      バーベキューなんかでも、肉にクレイジーソルトを振って焼くとうまいですよね(^_^)

タイトルとURLをコピーしました